パッケージとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > パッケージ > パッケージの意味・解説 

パッケージ【package】

読み方:ぱっけーじ

[名](スル)

包むこと。荷造り包装。特に商品包装そのため容器。「—を簡素化する」「コンパクトに—する」

ひとまとめにすること。一括して処理すること。また、そのもの。「生産と流通を—して考える」「—保険

「パッケージ」に似た言葉

パッケージ package

週品の放送為の容器のことをいうが、容器としての物理的存在だけではなく、売るためのデザインアイデア求められるこのため工場からの出荷物としてではなく広告販促などと連動したデザインなどの展開が重要となる。

パッケージ

英語 package

集約され情報のこと。さまざまな場面で用いられる例え上層部から開発指示出されるとき、開発必要な条件データ文書画像示されるが、その情報のすべてをパッケージという。また仕様そのものを指すこともある。例えばある車種スポーツ仕様をスポーツパッケージという。またパッケージデザインとは、容器包装デザイン意味する。パッケージレイアウトは、駆動系乗員荷室など、車両構成する要素配置意味する

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

パッケージ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/17 07:51 UTC 版)

パッケージパック




「パッケージ」の続きの解説一覧

パッケージ(オンプレミス)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/05 18:01 UTC 版)

Backlog」の記事における「パッケージ(オンプレミス)」の解説

パッケージ(オンプレミス)は、以下のプラン提供しているプロフェッショナルのみ、Subversionバージョン管理) / ファイル共有 (WebDAV) 機能あり。スタンダード版は2018年4月13日をもって新規申し込み停止スタンダード プロフェッショナル

※この「パッケージ(オンプレミス)」の解説は、「Backlog」の解説の一部です。
「パッケージ(オンプレミス)」を含む「Backlog」の記事については、「Backlog」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「パッケージ」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

パッケージ

出典:『Wiktionary』 (2021/08/06 08:26 UTC 版)

語源

英語のpackageから。

名詞

パッケージ

  1. つつんでいるもの。包装容器
  2. 一式揃っているもの。

翻訳


「パッケージ」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



パッケージと同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

パッケージのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



パッケージのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
JERICHO CONSULTINGJERICHO CONSULTING
Copyright (C) 2022by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.
広告転職.com広告転職.com
Copyright(C) 2022 Total Brain co., ltd. All Rights Reserved.
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのパッケージ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのBacklog (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのパッケージ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS