ダイレクト・マーケティングとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ビジネス > マーケティング > マーケティング > ダイレクト・マーケティングの意味・解説 

ダイレクト・マーケティング

本来の意味は、メーカ消費者に対して直接製品販売すること。一般的には、顧客個人直接的コミュニケーションをとるマーケティング手法のこと。
従来からの電話郵便人的販売チャネルのほかに、Web環境の急速な進展と共にWebサイトeメールなど従来よりも廉価実現することが可能となりました。コミュニケーションの手段や内容かかわらず直接的反応を得るとともに継続した顧客との良好な関係を構築してゆくことに重点を置く必要があります

ダイレクト・マーケティング

【英】Direct Marketing

見込客購入者個人的プロモーション通して商品サービス販売すること。ダイレクト・マーケティングは、プロモーション結果レスポンスという観点から測定できることと、顧客ファイルリストとその使用大きく依存するということ一般マーケティングとは違う。しばしばメールオーダー通信販売)に関連けられるが、ダイレクト・マーケティング自体様々なプロモーションメディアを含む。例えば、戸別訪問販売Door-to-Door Selling)、ビデオテックスサービス(Videotex Service)、インターネット・ショッピングInternet Shopping)、新聞折り込み広告Newspaper Inserts)、テレマーケティング(Telemarketing)、テイクワン・カード(Take-one Cards)、パッケージ挿入広告Package Inserts)がある。ダイレクト・マーケティングは従来広告よりも、より個人ターゲットしたプロモーションである。ダイレクト・マーケターは、プロモーションを受け取る可能性のありそうな個人選び、彼らから直接反応を受け取る。その反応とは購入であったり、質問であったり、その個人直接たどりつくことになる照会であったりする。リスト、コンピュータファイル、そしてデータベース使用によりいわゆるマーケティング4Pのひとつ"Place"が個々顧客当てはめられることになる。ダイレクト・マーケティングは、あらゆるタイプビジネスあらゆるタイプ組織利用されるものであるが、雑誌出版社カタログハウス政策キャンペーン組織金融業利用盛んになってきた。

ダイレクト・マーケティング

【英】direct marketing

見込み客個人的プロモーションを当して商品サービス販売すること。ダイレクト・マーケティングは、プロモーション結果レスポンスという観点から測定できることと、顧客ファイルリストとその使用大きく依存するということ一般マーケティングとは違う。しばしばメールオーダー関連けられるが、ダイレクト・マーケティング自体さまざまなプロモーションメディアを含む。戸別訪問販売、ビデオテックスサービス、新聞折込広告テレマーケティング、テイクワン・カード、パッケージ挿入広告インターネット広告がある。ダイレクト・マーケティングの広告従来広告君よりも、より個人式のプロモーションである。

ダイレクト・マーケティング direct marketing


ダイレクトマーケティング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/21 03:17 UTC 版)

ダイレクトマーケティングdirect marketing)とは、標的消費者として慎重に選ばれた個人あるいは法人から直接反応を獲得し、リレーションシップを構築していくマーケティングの方法であるが[1]、今日的な意味においては、マーケティングの一部でもマスマーケティングの対照となるものではなく、情報テクノロジーの驚異的な進化により、マーケティングの発想と技術を革新させたもの、ととらえるべきである[2]


  1. ^ フィリップ・コトラー『マーケティング原理 第9版』(ダイヤモンド社2003年) 605頁参照。
  2. ^ 中澤功著『体系・ダイレクトマーケティング』(ダイヤモンド社、2005年) 23頁参照。
  3. ^ 落藤隆夫著「Wunderman's view No.85 レスターの予言とこれからのマーケティング」電通ワンダーマン『ニューズレター2010年3月 4日号』http://www.wunderman-d.com/column/2010/03/post_6.html .
  4. ^ フィリップ・コトラー前掲書(ダイヤモンド社、2003年) 605頁参照。
  5. ^ フィリップ・コトラー前掲書(ダイヤモンド社、2003年) 605頁参照。
  6. ^ フィリップ・コトラー前掲書(ダイヤモンド社、2003年) 605頁参照。
  7. ^ 中澤功前掲書(ダイヤモンド社、2005) 参照。
  8. ^ ワード・ハンソン著・上原征彦・長谷川真実『インターネットマーケティング原理と戦略』(日本経済新聞社2001年) 参照。
  9. ^ 2001年、タイム誌により選出される。
  10. ^ 中澤功著『体系・ダイレクトマーケティング』(ダイヤモンド社、2005年) 参照。
  11. ^ 中澤功前掲書(ダイヤモンド社、2005年) 20-25頁、98-100頁他参照。
  12. ^ ジェームズ・レンスコルド著『マーケティングROI』(ダイヤモンド社、2004年) 参照。
  13. ^ 中澤前掲書(ダイヤモンド社、2005年) 373頁以降参照。





ダイレクト・マーケティングと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ダイレクト・マーケティング」の関連用語

ダイレクト・マーケティングのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ダイレクト・マーケティングのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
マインズマインズ
COPYRIGHT © MINDS CO., LTD. ALL RIGHT RESERVED.
JERICHO CONSULTINGJERICHO CONSULTING
Copyright (C) 2019by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.
JERICHO CONSULTINGJERICHO CONSULTING
Copyright (C) 2019by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.
広告転職.com広告転職.com
Copyright(C) 2019 Total Brain co., ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのダイレクトマーケティング (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS