学術団体とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 団体 > 団体 > 学術団体の意味・解説 

がく じゅつだんたい [5] 【学術団体】

学術研究促進発展目的として組織された、学者研究者およびその援助者の団体各種学会研究集団日本学術会議など。

学会

(学術団体 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/03 16:23 UTC 版)

学会(がっかい)とは、学問研究の従事者らが、自己の研究成果を公開発表し、その科学的妥当性をオープンな場で検討論議する場である。また同時に、査読、研究発表会、講演会、学会誌、学術論文誌などの研究成果の発表の場を提供する業務や、研究者同士の交流などの役目も果たす機関でもある。


  1. ^ a b 日本学術会議 (2010年). “日本学術会議協力学術研究団体一覧”. 2010年4月16日閲覧。
  2. ^ 既発表の内容の再度の発表は進歩性は認められない。ただし招待発表はそれは問われない。


「学会」の続きの解説一覧



学術団体と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「学術団体」の関連用語

学術団体のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



学術団体のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
総務省総務省
Copyright(c)2020 総務省 統計局 All rights reserved
政府統計の総合窓口(e-Stat)
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの学会 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS