団体とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 団体 > 団体 > 団体の意味・解説 

だん‐たい【団体】

読み方:だんたい

ある目的のために、人々集まって一つのまとまりとなったもの。「―で見学する」「―旅行」「―割引

二人以上の者が共同の目的を達成するために結合した集団法人政党など。「政治―」「宗教―」

団体競技」「団体戦」の略。→個人3


団体

作者本庄陸男

収載図書本庄陸男全集 第4巻短篇 2
出版社影書房
刊行年月1996.11

収載図書革命転向 新装版
出版社學藝書林
刊行年月2003.2
シリーズ名全集 現代文学発見


団体

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/10/10 22:50 UTC 版)

団体(だんたい)とは、二人以上の者が共同の目的を達成するために結合した集団[1]


  1. ^ 大辞泉


「団体」の続きの解説一覧

団体 (ラージヒルHS134/4×5km)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/18 14:04 UTC 版)

2009年ノルディックスキー世界選手権」の記事における「団体 (ラージヒルHS134/4×5km)」の解説

2009年2月26日 FIS公式記録 団体ラージヒル/4×5km 前半ジャンプアメリカチーム1番ビル・デモンビブス付け忘れ飛んだため失格となった1位2位写真判定よる。 順位国・地域氏名記録日本 湊祐介加藤大平渡部暁斗小林範仁 4832秒3(JP5位、CC2位) 銀 ドイツ ロニー・アッカーマンエリック・フレンツェルビョルン・キルヒアイゼンティノ・エデルマン 4832秒3(JP4位、CC3位) ノルウェー ミッコ・コクスリエンペッテル・タンデヤン・シュミドマグヌス・モーアン 4835秒9(JP6位、CC1位) 4 フランス マキシム・リュールフランソワ・ブラウセバスチャン・ラクロワジャゾン・ラミー=シャプイ 4849秒4(JP1位、CC4位) 5 オーストリア ベルンハルト・グルーバーヴィルヘルム・デニフルクリストフ・ビーラーマリオ・シュテヒャー 4937秒3(JP2位、CC5位) 6 チェコ トマシュ・スラヴィックミロスラフ・ドヴォジャークアレシュ・ヴォドセダレックパヴェル・チェラヴィー 5128秒9(JP7位、CC7位) 7 イタリア アレッサンドロ・ピッティンジュゼッペ・ミチェーリアルミン・バウエルダヴィデ・ブレサドーラ 5236秒8(JP9位、CC6位) 8 フィンランド ヤッコ・タルスラウリ・アシカイネンジム・ハルツルヤンネ・ライサネン 5331秒4(JP3位、CC10位) 9 エストニア カイル・ピホアルド・リートヤカール・アウグスト・ティールマーカーレル・ヌルムサル 5351秒5(JP9位、CC8位) 10 ロシア アントン・カメネフニーアス・ナベイェフセルゲイ・マスレニコフイワン・パニン 5432秒2(JP8位、CC9位)

※この「団体 (ラージヒルHS134/4×5km)」の解説は、「2009年ノルディックスキー世界選手権」の解説の一部です。
「団体 (ラージヒルHS134/4×5km)」を含む「2009年ノルディックスキー世界選手権」の記事については、「2009年ノルディックスキー世界選手権」の概要を参照ください。


団体 (ノーマルヒルK90/3×10km)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/20 09:37 UTC 版)

1993年ノルディックスキー世界選手権」の記事における「団体 (ノーマルヒルK90/3×10km)」の解説

1993年2月19日 日本この種目で2位に4分近い大差をつけて優勝した翌年リレハンメルオリンピックではその差は5分近くに拡大したこのためFIS国際スキー連盟)は団体のルール変更し1チーム3人×10kmから1チーム4人×5kmとして1995年世界選手権1998年長野オリンピック実施した。この変更ジャンプ比重低くするものであった順位国・地域氏名記録日本 河野孝典阿部雅司荻原健司 1時間19分25秒7 銀 ノルウェー トロント=アイナル・エルデンクヌート・トーレ・アペランフレッド・ボーレ・ルンベルク 1時間2312秒0 ドイツ トーマス・ドゥフターイェンス・ダイメルハンス=ペーター・ポール 1時間27562 4 スイス アンドレアス・ショードジャン=イブ・クーンデハンスイェルク・ジールマン 1時間30分381 5 チェコ ミラン・クセラミロスラフ・コパルフランチシェック・マカ 1時間31分351 6 イタリア シモーネ・ピンザーニアンドレア・チェコンアンドレア・ロンゴ 1時間31分355 7 オーストリア クラウス・オフナーマルクス・プラッツァーロベルト・スタデルマン 1時間34251 8 フィンランド ヤルノ・ミエチネントッピ・サルパランタヤリ・マンティラ 1時間3552秒2

※この「団体 (ノーマルヒルK90/3×10km)」の解説は、「1993年ノルディックスキー世界選手権」の解説の一部です。
「団体 (ノーマルヒルK90/3×10km)」を含む「1993年ノルディックスキー世界選手権」の記事については、「1993年ノルディックスキー世界選手権」の概要を参照ください。


団体 (ノーマルヒルK90/4x5km)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/20 10:15 UTC 版)

1995年ノルディックスキー世界選手権」の記事における「団体 (ノーマルヒルK90/4x5km)」の解説

1995年3月14日15日 前半飛躍4人の平均点求め7点1分差とする。 順位国・地域氏名記録日本 阿部雅司荻原次晴荻原健司河野孝典 5620秒2 銀 ノルウェー ハルドー・スコールビャルテ・エンゲン・ビーククヌート・トーレ・アペランフレッド・ボーレ・ルンベルク 5814秒8 スイス マルクス・ヴュストアルミン・クリューゲルシュテファン・ウィットワージャン=イブ・クーンデ 1時間01418 4 アメリカ合衆国 トッド・ロドウィックライアン・ハックマンティム・テトレオールトデーブ・ジャレット 1時間02594 5 オーストリア ロベルト・スタデルマンマリオ・シュテヒャーゲオルク・リーデルシュペルガークラウス・オフナー 1時間03176 6 ドイツ トーマス・ドゥフタースヴェン・コッホイェンス・ダイメルトーマス・アブラティス 1時間0328秒0

※この「団体 (ノーマルヒルK90/4x5km)」の解説は、「1995年ノルディックスキー世界選手権」の解説の一部です。
「団体 (ノーマルヒルK90/4x5km)」を含む「1995年ノルディックスキー世界選手権」の記事については、「1995年ノルディックスキー世界選手権」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「団体」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

団体

出典:『Wiktionary』 (2021/08/11 12:47 UTC 版)

名詞

だんたい

  1. 共通目的をもった人々集まり

関連語

翻訳


「団体」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



団体と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「団体」の関連用語

団体のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



団体のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの団体 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの2009年ノルディックスキー世界選手権 (改訂履歴)、1993年ノルディックスキー世界選手権 (改訂履歴)、1995年ノルディックスキー世界選手権 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの団体 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS