現代文学とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 文芸 > 文学 > 現代文学の意味・解説 

現代文学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/01 09:05 UTC 版)

現代文学(げんだいぶんがく)




「現代文学」の続きの解説一覧

現代文学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/17 16:40 UTC 版)

アルゴナウタイ」の記事における「現代文学」の解説

現代においてアルゴナウタイ題材とした書籍は、ギリシア神話紹介目的したもの児童向けあるいは絵本含めて多岐に渡る物語の設定利用した作品としては次のものがある『ゴールデン・フリース』 ロバート・J・ソウヤーSF小説1990年ハヤカワ文庫SF)。惑星コルキスをめざす宇宙船アルゴ制御するのはコンピュータイアソン」という設定

※この「現代文学」の解説は、「アルゴナウタイ」の解説の一部です。
「現代文学」を含む「アルゴナウタイ」の記事については、「アルゴナウタイ」の概要を参照ください。


現代文学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/13 07:01 UTC 版)

アスパシア」の記事における「現代文学」の解説

現代文学において重要な地位占め作品中にもアスパシア登場している。20世紀活躍した有名な小説家詩人中にもアスパシアペリクレス恋愛関係にあったことを基にして作品作った者は多い。特に19世紀ロマン主義者や20世紀の歴史小説家ペリクレスアスパシアエピソードから無尽蔵のインスピレーションを受けている。例え奴隷制廃止論唱えていたアメリカ小説家ジャーナリストのリディア・マリア・チャイルドは1835年ペリクレスアスパシア過ごした日々描いた古代ロマン小説Philotheaを発表した。この小説登場する女性(特にアスパシア)をとても美しく繊細に描いたためマリア作品の中で最も成功収め、最も完成度の高い作品とされている1836年にはイギリス作家詩人ウォルター・サヴェージ・ランダー彼の本の中で最も有名な作品1つであるPericles and Aspasia発表した。この作品では古代アテナイの様子を架空の手紙を通して描いており、その手紙の中には大量の詩も書かれている作品登場する手紙実際の史実忠実でない部分もしばしば見られるが、ペリクレス時代時代精神捉えようという姿勢見られる。ロバート・ハーマーリングもアスパシア魅力刺激受けた小説家詩人一人である。 彼は1876年Aspasia発表したが、これはペリクレス時代作法倫理観描いた小説で、文化的・歴史興味基づ作品である。ロマン主義運動影響を受けたイタリア詩人 ジャコモ・レオパルディは「アスパシアシリーズ(the circle of Aspasia)」として有名な5編の詩を発表したこれらの詩はレオパルディ自身ファニー・タルジョーニトッツェッティという女性に実るはずのない片思いをしていたという切ない体験から生まれた詩である。レオパルディこの女性をペリクレス伴侶に因んでアスパシア呼んだのである1918年小説家脚本家のジョージ・クラム・クックは自身初の長編劇『アテネ女たち』を制作した。この作品アスパシア平和運動の一環としてストライキ主導して行う様子描かれている。クック反戦テーマにした作品ギリシャ舞台にして描いたのであるアメリカ作家ガートゥルード・アサートンはThe Immortal Marriage1927年)という作品の中でペリクレスアスパシアの話を取り上げサモス戦争ペロポネソス戦争アテナイペスト流行した時期に関する描写行っていた。アスパシアペリクレス歴史的関係描いた作品他にはテイラー・コードウェルのGlory and the Lightning1974年)などがある。2011年にはイタリア作家ダニエラ・マッツォンが伝記的エッセイAspasia maestra e amante di Pericle発表し2012年には古典的なスタイルの劇 Desiderata Aspasia. Rapsodia mediteranneaを制作した

※この「現代文学」の解説は、「アスパシア」の解説の一部です。
「現代文学」を含む「アスパシア」の記事については、「アスパシア」の概要を参照ください。


現代文学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/28 08:09 UTC 版)

クエスト (物語)」の記事における「現代文学」の解説

クエスト近代文学にも受け継がれている分析すれば、多くの(おそらくほとんどの)物語は、主人公自分の望む何かを求めているというクエストとして解釈できるが、何かを求めて旅をするという文字通り構造自体は、今でもよく見られるサミュエル・ジョンソンの『Rasselas』や、『オズの魔法使い』で、ドロシー、かかし、ブリキ木こり臆病なライオンが、それぞれカンザスへの帰る方法頭脳、心、勇気求めて旅をする など、ファンタジー文学にはクエストがよく登場するまた、リック・ライアダンファンタジー作品パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』、『オリンポスの神々と7人の英雄』、『ケイン・クロニクル(英語版)』や、スティーヴン・キングピーター・ストラウブダーク・ファンタジー小説タリスマン英語版)』などで、クエスト大きな役割果たしている。 現代文学でおなじみクエストといえば、『指輪物語』に登場するフロド・バギンズの「一つの指輪」を破壊する冒険である。J・R・R・トールキンは、「一つの指輪」、その恐ろしく強大な力、それを破壊する唯一の方法である困難な方法、そしてそれを持つ者与え精神的心理的な苦痛、これらすべての要素を用いて壮大で超自然的な戦争背景に、友情誘惑との内面的な闘い意義深い物語描いている。 『ライ麦畑でつかまえて』は、ホールデン目に見えるものではなく目的意識理由探し求めることを描いた冒険物語だと考えることもできる。 しかし、作家中にはクエスト対象である以上の重要性持たないアイテムのために、恣意的なクエスト考案することがあるこのようなアイテムマクガフィン呼ばれ、単にクエストを比較するために使われることもあるが、必ずしも軽蔑的な言葉ではない。また、作家は、キャラクターがそのアイテム自分の助けになることに気づかされるではなく理由述べたうえでそれを定めた予言の意味することによって、これらのアイテム求めるように動機づけることもある。

※この「現代文学」の解説は、「クエスト (物語)」の解説の一部です。
「現代文学」を含む「クエスト (物語)」の記事については、「クエスト (物語)」の概要を参照ください。


現代文学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/19 02:51 UTC 版)

黄金の林檎」の記事における「現代文学」の解説

ウィリアム・バトラー・イェイツの詩『さまようイーンガスの歌』に、次のようなくだりがある。 I will find out where she has gone And kiss her lips and take her hands; And walk among the dappled grass, And pluck till time and times are done The silver apples of the moon, The golden apples of the sun. 彼女のゆくえを探しあて その唇にキスをして手を取り まだらな草地歩きまわり 時が過ぎるまで摘もう 月銀色林檎太陽の黄金の林檎

※この「現代文学」の解説は、「黄金の林檎」の解説の一部です。
「現代文学」を含む「黄金の林檎」の記事については、「黄金の林檎」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「現代文学」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「現代文学」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



現代文学と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

現代文学のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



現代文学のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの現代文学 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのアルゴナウタイ (改訂履歴)、アスパシア (改訂履歴)、クエスト (物語) (改訂履歴)、黄金の林檎 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS