ジャンプとは? わかりやすく解説

ジャンプ【JAMP】


ジャンプ【jump】

読み方:じゃんぷ

[名](スル)

跳ぶこと。跳躍。「—して捕球する」「崖(がけ)から—する」

跳び越えること。「馬が生垣を—する」

一足跳び他所に移ること。また、飛ばして進むこと。「最終章に—する」

陸上競技スキー跳躍種目。→ジャンプ競技

フィギュアスケート・ジャンプ競技2などで、採点要素一つ。「—の得点よくない

[補説] 5フィギュアスケートのジャンプには、トーループジャンプ・サルコージャンプ・ループジャンプ・フリップジャンプ・ルッツジャンプ・アクセルジャンプなどがあり、一般にこの順番で難しくなるといわれるまた、回転数組み合わせてトリプルアクセル」などとよぶ。


ジャンプ

名前 Jump

ジャンプ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/11 16:24 UTC 版)

ジャンプ (jump) とは、跳躍(ちょうやく、跳びはねること)を意味する英語。以下はこれに由来する。




「ジャンプ」の続きの解説一覧

少年ジャンプ+

(ジャンプ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/30 16:23 UTC 版)

少年ジャンプ+(しょうねんジャンププラス、『J+』)は、2014年9月22日より集英社が配信する『週刊少年ジャンプ』(『WJ』)のアプリケーション[2] およびウェブサイト[3]


注釈

  1. ^ 2017年9月現在。
  2. ^ 2018年3月現在。
  3. ^ 『SPY×FAMILY』『地獄楽』『終末のハーレム』『怪獣8号』『花のち晴れ』『カラダ探し』『彼方のアストラ』『ファイアパンチ』『青のフラッグ』『左ききのエレン』『とんかつDJアゲ太郎』
  4. ^ WJ編集長と兼任
  5. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y 創刊日。
  6. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p 前編。
  7. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p 後編。
  8. ^ 長期休載前の最終更新日。『すすめ!ジャンプへっぽこ探検隊!38話 では、編集者が創刊作品について「今(2020年3月)も続いているのサクライさんと猫田さんだけ」と述べており、既に終わった作品として扱われている。ただし、その後『れっつ!ハイキュー!?』・『ヘタリア』は連載を再開している。
  9. ^ a b 毎回別々の作家が担当。
  10. ^ ヘタリア World Stars』(日丸屋秀和)・『とんかつDJアゲ太郎』(イーピャオ/小山ゆうじろう)・『カラダ探し』(村瀬克俊)・『KISS×DEATH』(叶恭弘)・『i・ショウジョ+』(高山としのり)・『マイアニマル』(土田健太)の各1巻、『エルドライブ【ēlDLIVE】』(天野明)・「神様、キサマを殺したい。」(松橋犬輔)の各3巻。
  11. ^ 家庭教師ヒットマンREBORN!』(天野明、2月)・『太臓もて王サーガ』(大亜門、3月)・『ダブルアーツ』(古味直志、4月)
  12. ^ テニスの王子様』・『黒子のバスケ』・『食戟のソーマ』各ステージ)
  13. ^ ポチクロ×いいよね!米澤先生』・『マイアニマル×いいよね!米澤先生』各ステージ。
  14. ^ エルドライブ【ēlDLIVE】』・『神様、キサマを殺したい。』・『i・ショウジョ』・『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん』(以上4作品9月14日 - 9月24日)・『カラダ探し』・『i・ショウジョ+』・『ピューと吹く!ジャガー』(以上3作品9月19日 - 9月27日)
  15. ^ とんかつDJアゲ太郎』・『ラブデスター』・『SOUL CATCHER(S)』・『アナノムジナ』・『温泉街のメデューサ』・『神様、キサマを殺したい。』・『エルドライブ【ēlDLIVE】』・『i・ショウジョ+』・『カラダ探し
  16. ^ 柊柾葵ニシハラダイタロウ(『魔法猫のギー』)、足立淳、木星在住(『機械人形ナナミちゃん』)など

出典

  1. ^ a b c d JEPA14122Jump”. Youtube (2014年12月18日). 2014年12月26日閲覧。
  2. ^ a b c ジャンプをスマホやPCで!少年ジャンプ+創刊”. ナタリー (2014年9月22日). 2014年9月22日閲覧。
  3. ^ 少年ジャンプ+”. 集英社. 2018年10月16日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g h i j k l m n o 目指すワンピース超え、『ジャンプ+』はマンガの王道を行く”. NewsPicks (2015年2月12日). 2015年2月12日閲覧。
  5. ^ a b c “目標は100万DL ジャンプ編集部が本気で作る電子書籍アプリ「ジャンプLIVE」の狙い”. 朝日新聞. (提示者が未記載). http://dot.asahi.com/hatena/2013080600006.html 2013年8月18日閲覧。 [リンク切れ]
  6. ^ a b 【第18回】「ジャンプ」がついに本格電子化!「週刊少年ジャンプ+」の狙いとは?”. ダ・ヴィンチニュース (2012年10月29日). 2014年11月22日閲覧。
  7. ^ a b c 少年ジャンプ副編集長に聞く「電子版」の狙い--ジョジョ新作や作家発掘も”. CNET Japan (2013年11月1日). 2014年11月3日閲覧。
  8. ^ a b c d e f g h i 無料で連載マンガが読みまくれる「少年ジャンプ+」を作ったジャンプ編集部に突撃インタビューしてきた”. GIGAZINE (2014年10月10日). 2014年10月10日閲覧。
  9. ^ ジャンプをスマホやPCで!少年ジャンプ+創刊(2019年11月29日)
  10. ^ サービス停止のお知らせ(2019年11月29日)
  11. ^ a b c d 『SWITCH』2022年8月号39-40ページ。
  12. ^ 大ヒット作が続々誕生「少年ジャンプ+」 編集部が明かす、面白い作品の共通点は!?(2022年8月24日閲覧)。
  13. ^ a b c 日経クロストレンド. “「少年ジャンプ+」1700万DL突破 ウェブ発人気漫画を生む仕組み” (日本語). 日経クロストレンド. 2022年7月25日閲覧。
  14. ^ 目指せデビュー!ジャンプ+にマンガ投稿サービス、尾田栄一郎らの初期作も”. ナタリー (2014年11月28日). 2014年11月29日閲覧。
  15. ^ a b c d 『週刊少年ジャンプ』デビューも夢じゃない、「少年ジャンプルーキー」プレオープン”. ITmedia Mobile (2014年11月28日). 2014年11月29日閲覧。
  16. ^ ジャンプ+でONE PIECE電子版など配信、集英社の他アプリと本棚共有も”. ナタリー (2015年3月13日). 2015年3月13日閲覧。
  17. ^ ジャンプデビュー!ルーキー出身作家実績一覧(2022年1月26日閲覧)
  18. ^ 『ジャンプSQ.』12月号より『プラチナエンド』連載開始! 次号では荒木飛呂彦『岸辺露伴は動かない』の最新エピソード掲載決定”. ダ・ヴィンチニュース (2015年11月4日). 2015年11月4日閲覧。
  19. ^ 何を言ってるのかわからねーと思うが…『黒子のバスケ』ノベライズのコミカライズが100万部売れてる件(2019年11月29日)
  20. ^ 無料漫画アプリは紙の漫画の敵なのか?(前編)(2019年11月29日)
  21. ^ 小学館「マンガワン」アプリが集英社「少年ジャンプ+」アプリにMAUで勝てるワケ(2021年12月19閲覧)
  22. ^ 「カラダ探し」が阿澄佳奈らでボイスドラマに、ジャンプ+の新コーナーで”. ナタリー (2016年4月2日). 2016年4月4日閲覧。
  23. ^ a b c "集英社に聞く:無料配信とも読み放題とも違う――自分だけのジャンプを作れる「Myジャンプ」の狙い (3/3)". ITmedia Mobile. ITmedia. 19 August 2016. 2019年8月2日閲覧
  24. ^ a b c 少年ジャンプ副編集長に聞く「漫画アプリ」の手ごたえ--デジタル作家の仕事場にも潜入(2020年5月17日閲覧)
  25. ^ ジャンプの新増刊・ジャンプクロス刊行、巻頭は天野洋一の読切(2019年11月30日)
  26. ^ a b c d "「少年ジャンプ+」編集長が語る、画期的マンガアプリ誕生の背景 「オリジナルマンガで行くという戦略は間違っていなかった」". 2020年3月8日閲覧
  27. ^ "「少年ジャンプ」×「ジャンプ+」編集長対談!!". 2019年11月19日閲覧
  28. ^ "億ヒット連発しなければ、業界として失敗『少年ジャンプ+』編集長のマンガ論". 2019年11月29日閲覧
  29. ^ 『ジャンプ』編集長ら語る「ジャンプの未来」は 「カギは少年誰もが知るキャラクター」「横断的漫画アプリは予定なし」”. 2019年11月29日閲覧。
  30. ^ a b "「ジャンプ+」人気No.1作品『地獄楽』、ジャンプ出張掲載が大好評!". 2020年3月8日閲覧
  31. ^ "集英社「ジャンプ+」が広告売上の50%を漫画家に還元 「業界を夢のある場所に」". 2019年11月19日閲覧
  32. ^ a b 少年ジャンプ+のTwitter活用事例” (日本語). marketing.twitter.com. 2022年7月25日閲覧。
  33. ^ マンガ大賞2019は『彼方のアストラ』ウェブコミック史上初の受賞(2022年1月15日閲覧)
  34. ^ a b 『少年ジャンプ』が模索する、デジタル漫画の「新たな黄金法則」 2019年12月7日閲覧
  35. ^ a b 『WJ』2019年46号次号予告。
  36. ^ a b c 『ジャンプ+』無料デジタル雑誌創刊 『左ききのエレン』『花のち晴れ』ら12作品掲載”. ORICON NEWS. 2022年7月25日閲覧。
  37. ^ かっぴーTwitter 2020年3月4日(2020年3月8日閲覧)
  38. ^ 「少年ジャンプ」はどこまでジャンプできるのか 「ジャンプラ」と「ゼブラック」が読まれる理由(1/2)” (日本語). ねとらぼ調査隊 (2020年6月13日). 2022年7月25日閲覧。
  39. ^ 細野修平Twitter 2020年4月8日(2020年5月5日閲覧)
  40. ^ [1](2020年5月5日閲覧)
  41. ^ 少年ジャンプ創刊号からスマホに合わせた漫画誌の「再発明」を考えた(2022年1月26日閲覧)
  42. ^ a b 重版続き『SPY×FAMILY』累計550万部突破 既刊1〜4巻それぞれ100万部超の人気作”. 2020年12月20日閲覧。
  43. ^ 株式会社インプレス (2021年3月25日). “目標は鬼滅超え。大ヒットを生み出す「少年ジャンプ+」 SPY×FAMILY・怪獣8号” (日本語). Impress Watch. 2022年7月25日閲覧。
  44. ^ [2](2021年12月19閲覧)
  45. ^ 日経エンタテインメント!』(日経新聞社)2021年7月号94ページ。
  46. ^ 京アニ事件想起か、表現を修正 話題漫画「ルックバック」―集英社(2021年8月20日閲覧)
  47. ^ 「ジャンプ+」と「Netflix」がタッグ! 漫画家発掘オーディション番組「MILLION TAG」配信スタート”. アニメ!アニメ! (2021年7月2日). 2021年8月13日閲覧。
  48. ^ a b ジャンプ+の看板作品『ダンダダン』1巻発売 作者は『チェンソーマン』元アシスタント”. 2021年8月13日閲覧。
  49. ^ 「少年ジャンプ+」編集長に聞く“バズるWeb漫画”の方程式「怪獣8号」「ダンダダン」「SPY×FAMILY」の共通点とは” (日本語). ITmedia NEWS. 2022年7月25日閲覧。
  50. ^ 理恵, 寺田 (2021年10月29日). “韓国発コミックが世界標準へ 日本のマンガ文化は淘汰されるのか” (日本語). 産経ニュース. 2022年7月25日閲覧。
  51. ^ 話題漫画『タコピーの原罪』完結、連載3ヶ月半に幕 作者へインタビュー「反響が大きく驚いています」(2022年3月25日閲覧)
  52. ^ 第8回 ジャンププラス新人発掘と育成が強み/オリジナル作品の大ヒット目指す(2020年5月22日閲覧)
  53. ^ 「少年ジャンプ+」描き下ろしオリジナル漫画タイアップを!(2020年5月17日閲覧)
  54. ^ マンガ アド プラットフォームで 『少年ジャンプ+』の新たな可能性を(2020年5月17日閲覧)
  55. ^ 「少年ジャンプ+」描き下ろしオリジナル漫画タイアップを!(2020年5月17日閲覧)
  56. ^ 「少年ジャンプ+」に個人で自由に連載できるインディーズ連載枠のための争奪ランキング募集開始!(2020年12月20日閲覧)
  57. ^ 『日経エンターテイメント』2022年4月号23ページ。
  58. ^ [ジャンプ+で大人気!サバイバルホラー「カラダ探し」1巻無料も https://music-book.jp/comic/news/column/92521](2021年10月2日閲覧)
  59. ^ 即重版出来の人気漫画『地獄楽』初の原画展開催 原稿と複製原画40点以上を展示 ORICON NEWS 2018年10月22日公開 2020年6月7日閲覧
  60. ^ 少年ジャンプ+twitter 2020年8月26日 2020年8月29日閲覧
  61. ^ アーニャ、しってる。 2022年5月7日閲覧
  62. ^ 目標は100万DL ジャンプ編集部が本気で作る電子書籍アプリ「ジャンプLIVE」の狙い”. はてなブックマーク B!ニュース. 2020年8月29日閲覧。
  63. ^ 『少年ジャンプ』が模索する、デジタル漫画の「新たな黄金法則」(2020年8月29日閲覧)
  64. ^ 第11回 キャラを印象に残すには、「オーバー」と「ギャップ」を使ってみよう”. 2020年9月28日閲覧。
  65. ^ 重版続き『SPY×FAMILY』累計550万部突破 既刊1~4巻それぞれ100万部超の人気作”. 2020年8月29日閲覧。
  66. ^ 少年ジャンプ+編集長「出版社系漫画アプリで日本一になった理由」”. 2020年9月10日閲覧。
  67. ^ “話題漫画『怪獣8号』ジャンプ+史上最速で3000万閲覧突破”. ORICON NEWS (オリコン). (2020年12月2日). https://www.oricon.co.jp/news/2178244/full/ 2020年12月20日閲覧。 
  68. ^ 『SPY×FAMILY』、なぜ「ジャンプ+」の看板作品に? 異色のホームコメディに溢れる幸福感”. 2021年10月2日閲覧。
  69. ^ 『SPY×FAMILY』7巻発売で累計1000万部突破 8巻では初のグッズ付き同梱版も発売”. 2021年10月2日閲覧。
  70. ^ 『怪獣8号』ジャンプ+史上最速で累計250万部突破 “推しポスター”が渋谷・新宿に掲出”. 2021年10月2日閲覧。
  71. ^ 「次にくるマンガ大賞2021」大賞の「怪獣8号」、少年ジャンプ+で史上最速ヒットを記録”. 2021年10月2日閲覧。
  72. ^ アニメ「カラダ探し」メインキャストに阿澄佳奈&江口拓也 原作閲覧数は累計1億回突破”. アニメ!アニメ! (2017年6月23日). 2020年7月21日閲覧。
  73. ^ a b 『猫田びより』2130回
  74. ^ PUBLUS
  75. ^ 「少年ジャンプ+」電子雑誌アプリのプラットフォームはACCESSが構築  電子出版ソリューション「PUBLUS」を提供”. クラウド Watch (2013年9月24日). 2014年9月25日閲覧。
  76. ^ ジャンプ次世代マンガ賞第2回結果発表”. 集英社. 2015年2月24日閲覧。
  77. ^ Appliv TOPICS 億ヒット連発しなければ、業界として失敗『少年ジャンプ+』編集長のマンガ論”. Appliv TOPICS (2017年9月20日). 2017年9月22日閲覧。
  78. ^ a b c d 【第62回】累計6億部以上!『ONE PIECE』『BLEACH』など大ヒット作の立ち上げ編集・浅田貴典が語る漫画話 - 運営からのお知らせ - ジャンプルーキー!
  79. ^ 少年ジャンプ編集者は「少年の心」が必要? 企業説明会の真偽について集英社が回答 - ハフポスト
  80. ^ “週刊少年ジャンプ、電子版を開始 発売日に1号300円”. 朝日新聞. (提示者が未記載). http://www.asahi.com/articles/ASG9Q6VV1G9QUCVL022.html 2014年9月25日閲覧。 [リンク切れ]
  81. ^ a b c d e 少年ジャンプ : マンガアプリで新人発掘 「ジャンプ超える作品を」”. まんたんウェブ (2015年1月1日). 2015年1月2日閲覧。
  82. ^ https://twitter.com/nakaji2017/status/1330171972911828992” (日本語). Twitter. 2022年7月25日閲覧。
  83. ^ "「少年ジャンプ+」編集長が語る、画期的マンガアプリ誕生の背景 「オリジナルマンガで行くという戦略は間違っていなかった」". 2020年5月23日閲覧
  84. ^ a b c 15年の“ボツの嵐”を超え、2021年超注目作はこう生まれた。『忍者と極道』近藤信輔先生インタビュー | アル” (日本語). アル | マンガの新刊・無料情報メディア. 2021年8月8日閲覧。
  85. ^ a b jumprookie (1571980690). “「プロ漫画家のためのNEXTステップ」作品募集開始!” (日本語). 運営からのお知らせ - ジャンプルーキー!. 2022年7月25日閲覧。
  86. ^ a b c 少年ジャンプ+の広告料でみんな幸せになった話 - 久楽” (日本語). 少年ジャンプ+. 2020年12月22日閲覧。
  87. ^ 公式サイトQ&A(2021年9月23日閲覧)
  88. ^ jumprookie (1562166000). “【第53回】ジャンプ+の原稿料、広告収入戻しなど ぶっちゃけいくらもらえるの?” (日本語). 運営からのお知らせ - ジャンプルーキー!. 2022年7月25日閲覧。
  89. ^ [3]
  90. ^ 僕のヒーローアカデミア公式Twitter 2014年11月25日
  91. ^ インディーズ連載枠(2022年3月27日閲覧)
  92. ^ “「少年ジャンプ」、発売日に電子版を同時配信”. 読売新聞. (2013年9月22日). http://www.yomiuri.co.jp/culture/20140922-OYT1T50092.html 2014年9月25日閲覧。 [リンク切れ]
  93. ^ 週刊少年ジャンプ : 電子配信開始”. まんたんウェブ (2013年9月22日). 2014年9月25日閲覧。
  94. ^ ケータイ小説サイト「E★エブリスタ」掲載『カラダ探し』”. 2014年10月22日閲覧。
  95. ^ a b 村瀬克俊 [@the_beermen] (2017年12月7日). "原作では第三夜にあたる『カラダ探し解』ぜひよろしくお願いしまーす" (ツイート). Twitterより2017年12月12日閲覧
  96. ^ 週刊少年ジャンプ“アプリ版”創刊 限定作品も毎日配信(2020年10月9日閲覧)
  97. ^ a b 世にも奇妙な物語 25周年記念!秋の2週連続SP~映画監督編~”. 2015年11月17日閲覧。
  98. ^ a b [4](2020年10月9日閲覧)
  99. ^ 王道の青春モノかと思いきや……? ジャンプ+掲載の読切漫画『ロストサマーメモリー』に衝撃を受ける声上がる(2020年10月7日閲覧)
  100. ^ 【必読】ジャンプの読み切り『勇者ご一行の帰り道』がスゴイと話題に! 漫画家「見開きの意味が読む前と読んだ後で変わってくる」(2020年10月7日閲覧)
  101. ^ [ https://natalie.mu/comic/news/398574 「歯医者さん、あタってます!」PVで小野賢章が美人歯科医、安元洋貴が強面極道に](2020年10月9日閲覧)
  102. ^ 瞬間最大風速でネットを駆け巡った“例の漫画” 『腐女子除霊師オサム』に見るジャンプ+の凄み
  103. ^ “藤本タツキ「さよなら絵梨」単行本発売、映画に懸けた少年と少女の青春物語”. コミックナタリー (ナターシャ). (2022年7月4日). https://natalie.mu/comic/news/484071 2022年7月4日閲覧。 
  104. ^ “「とんかつDJアゲ太郎」TVアニメ化!豚肉&フロアをアゲる青年のギャグ”. コミックナタリー (ナターシャ). (2015年8月3日). http://natalie.mu/comic/news/155785 2015年8月3日閲覧。 
  105. ^ TVアニメ化決定!エルドライブ【ēlDLIVE】”. 集英社 (2016年3月3日). 2016年3月3日閲覧。
  106. ^ “篠原健太「彼方のアストラ」TVアニメ化!少年少女が宇宙でサバイバルするSFもの”. コミックナタリー (ナターシャ). (2019年2月5日). https://natalie.mu/comic/news/318744 2019年4月12日閲覧。 
  107. ^ “射撃×女子高生の4コマ「ライフル・イズ・ビューティフル」アニメ化”. コミックナタリー (ナターシャ). (2018年10月18日). https://natalie.mu/comic/news/304092 2018年10月18日閲覧。 
  108. ^ “EX-ARMエクスアーム:「少年ジャンプ+」のSFマンガがテレビアニメ化”. MANTANWEB (MANTAN). (2018年12月19日). https://mantan-web.jp/article/20181218dog00m200019000c.html 2018年12月24日閲覧。 
  109. ^ “TVアニメ『終末のハーレム』2021年10月TOKYO MXほかにて放送スタート、本PV解禁!”. アニメイトタイムズ (アニメイト). (2021年8月22日). https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1629558641 2021年11月19日閲覧。 
  110. ^ 『阿波連さんははかれない』2022年4月にテレビアニメ化が決定!”. TVアニメ『阿波連さんははかれない』公式サイト (2021年8月1日). 2021年8月1日閲覧。
  111. ^ “「阿波連さんははかれない」TVアニメ化!水瀬いのりと寺島拓篤が共演”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年8月1日). https://natalie.mu/comic/news/439081 2021年8月1日閲覧。 
  112. ^ 『SPY×FAMILY』2022年TVアニメ化決定!”. TVアニメ『SPY×FAMILY』 (2021年11月1日). 2021年11月1日閲覧。
  113. ^ “「SPY×FAMILY」来年TVアニメ化!ロイド役は江口拓也、WIT STUDIO×CloverWorks制作”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年11月1日). https://natalie.mu/comic/news/451630 2021年11月1日閲覧。 
  114. ^ “「サマータイムレンダ」完結でアニメ化&リアル脱出ゲーム化発表!実写化も進行中”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年2月1日). https://natalie.mu/comic/news/414524 2021年11月2日閲覧。 
  115. ^ “アニメ「サマータイムレンダ」は2022年放送、小さな離島を舞台にしたSFサスペンス”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年7月22日). https://natalie.mu/comic/news/437999 2021年11月2日閲覧。 
  116. ^ “タカヒロ原作「魔都精兵のスレイブ」アニメ化!優希役に広瀬裕也、京香役に鬼頭明里”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年11月19日). https://natalie.mu/comic/news/454223 2021年11月19日閲覧。 
  117. ^ “「地獄楽」TVアニメ化決定、賀来ゆうじ「夢ならこのまま起こさないでください」”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年1月25日). https://natalie.mu/comic/news/413659 2021年11月2日閲覧。 
  118. ^ “TVアニメ「地獄楽」ティザーPV&ビジュアル公開!制作はMAPPA”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年12月19日). https://natalie.mu/comic/news/458376 2021年12月19日閲覧。 
  119. ^ “友人の体を探し続ける「カラダ探し」アニメ化!I.Gのアプリで今夏配信”. コミックナタリー (ナターシャ). (2017年5月2日). http://natalie.mu/comic/news/231066 2017年5月31日閲覧。 
  120. ^ a b “「悪魔のメムメムちゃん」シャフト制作でアニメ化!高橋花林、悠木碧が出演”. コミックナタリー (ナターシャ). (2017年12月4日). https://natalie.mu/comic/news/259415 2017年12月13日閲覧。 
  121. ^ “百世渡「ロマンティック・キラー」Netflixで10月アニメ化、高橋李依&小松未可子出演”. コミックナタリー (ナターシャ). (2022年8月23日). https://natalie.mu/comic/news/490602 2022年8月23日閲覧。 
  122. ^ “花より男子:新章「花のち晴れ~花男 Next Season~」が杉咲花主演でドラマ化”. MANTANWEB (MANTAN). (2018年1月24日). https://mantan-web.jp/article/20180123dog00m200024000c.html 2018年1月30日閲覧。 
  123. ^ “『とんかつDJアゲ太郎』実写映画化決定 キャスト・スタッフなどは未発表”. ねとらぼ (アイティメディア). (2017年11月2日). https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1711/02/news058.html 2017年11月10日閲覧。 
  124. ^ [少年ジャンプ+]集英社のマンガ誌アプリが19日で100万DL突破”. まんたんウェブ (2014年10月14日). 2014年10月14日閲覧。
  125. ^ 大感謝!!少年ジャンプ+200万ダウンロード突破記念!!200万円分の金券を抽選で1名様にプレゼント!!”. 集英社 (2014年11月25日). 2014年11月25日閲覧。
  126. ^ 応援大感謝!!大晦日のご挨拶!”. 集英社 (2014年12月31日). 2014年12月31日閲覧。
  127. ^ 『少年ジャンプNEXT!!』2015 vol.1 369ページ
  128. ^ 『週刊少年ジャンプ』2015年36号 396ページ
  129. ^ a b 公式Twitter 2015年9月20日
  130. ^ 『少年ジャンプ+』ダウンロードページ
  131. ^ 11月刊『少年ジャンプ+コミックス』オビ
  132. ^ 3月刊『少年ジャンプ+コミックス』オビ
  133. ^ 6月刊『少年ジャンプ+コミックス』オビ
  134. ^ 10月刊『少年ジャンプ+コミックス』オビ
  135. ^ 5月刊『少年ジャンプ+コミックス』オビ
  136. ^ 9月刊『少年ジャンプ+コミックス』オビ
  137. ^ 公式Twitter 2022年6月1日
  138. ^ アニメシナリオ大賞
  139. ^ ジャンプ大復刻祭
  140. ^ 君のスマホカバーやスマホに先生がサインしてプレゼント!”. 集英社 (2015年9月19日). 2015年9月26日閲覧。
  141. ^ ジャンプルーキー!
  142. ^ 利用規約
  143. ^ 利用ガイドライン
  144. ^ a b c よくある質問”. 集英社. 2015年2月20日閲覧。
  145. ^ “誰でもジャンプで漫画家デビューできる新サービス「少年ジャンプルーキー」”. マイナビニュース. (2014年9月22日). https://news.mynavi.jp/article/20140922-a274/ 2018年3月2日閲覧。 
  146. ^ あしたのヤングジャンプ
  147. ^ “【第29回】おかげさまで3周年!「少年ジャンプルーキー」の歩み”. https://rookie.shonenjump.com/info/entry/201712_blog 2018年10月23日閲覧。 
  148. ^ [5]
  149. ^ 【第35回】投稿マンガアプリ「ジャンプルーキー!」をリリースしました。”. ジャンプルーキー!. 集英社 (2018年5月7日). 2019年5月23日閲覧。
  150. ^ 月間ルーキー賞
  151. ^ ルーキー賞(2020年11月28日閲覧)
  152. ^ グランプリ発表-「少年ジャンプ+」連載グランプリ - ジャンプルーキー!” (2015年12月22日). 2020年12月12日閲覧。
  153. ^ 少年ジャンプルーキーpresents 第2回「少年ジャンプ+」連載グランプリ - ジャンプルーキー!” (2017年1月17日). 2020年12月12日閲覧。
  154. ^ 少年ジャンプルーキーpresents 第3回「少年ジャンプ+」連載グランプリ - ジャンプルーキー!” (2018年1月19日). 2020年12月12日閲覧。
  155. ^ ジャンプルーキーpresents 第1回「少年ジャンプ+」超連載グランプリ - ジャンプルーキー!” (2019年3月16日). 2020年12月12日閲覧。
  156. ^ ジャンプルーキー!presents「少年ジャンプ+」超速!連載グランプリ2019 - ジャンプルーキー!” (2019年12月9日). 2020年12月12日閲覧。
  157. ^ 週刊少年ジャンプ編集部 (2017年4月23日). “「すすめ!ジャンプへっぽこ探検隊!」第3話掲載中止のお知らせ”. 少年ジャンプ+. 集英社. 2017年4月27日閲覧。
  158. ^ 画太郎ババァタワーバトル:漫☆画太郎「星の王子さま」2巻発売記念のスマホゲーム配信”. まんたんウェブ (2018年6月4日). 2018年6月11日閲覧。
  159. ^ 『画太郎ババァタワーバトル』が配信終了に。『どうぶつタワーバトル』への配慮に欠けたため”. ファミ通App (2018年6月5日). 2018年6月11日閲覧。
  160. ^ 集英社、アプリ「画太郎ババァタワーバトル」の配信を停止 「『どうぶつタワーバトル』への敬意と配慮欠いた」”. ねとらぼ (2018年6月5日). 2018年6月11日閲覧。
  161. ^ わずか29時間で配信停止に 「画太郎ババァタワーバトル」は何がダメだったのか”. ねとらぼ (2018年6月10日). 2018年6月11日閲覧。
  162. ^ a b “拡大続く「電子書籍」市場 業界全体で取り組み本格化”. iza. (2014年12月29日). http://www.iza.ne.jp/kiji/economy/news/141229/ecn14122908000001-n1.html 2015年1月1日閲覧。 
  163. ^ 2015年10月:スマホアプリでも読書の秋”. ケータイ Watch Watch (2015年12月15日). 2015年12月17日閲覧。
  164. ^ 「サンデー」新編集長の決意表明にひそむ出版界の危機”. THE PAGE (2015年8月30日). 2015年10月30日閲覧。
  165. ^ 記事で振り返る「2014年の電子書籍市場」(マンガアプリ編)”. ITmedia eBook USER (2014年12月31日). 2015年1月1日閲覧。
  166. ^ 2014年の電子書籍市場、記者が注目したトピックベスト3”. ITmedia eBook USER (2014年12月29日). 2015年1月1日閲覧。
  167. ^ スマホ・タブレット端末の普及で マンガアプリ・ウェブマンガが大盛況【出版ニュース2014】”. ダ・ヴィンチニュース (2014年12月27日). 2015年1月1日閲覧。
  168. ^ 10代で加速するスマホシフト。スマホファーストから『スマホオンリー化』へ”. PR TIMES (2015年2月25日). 2015年3月24日閲覧。
  169. ^ 少年ジャンプが本格的に電子配信開始 どうなる?雑誌のWEB化”. EconomicNews (2014年9月28日). 2015年1月1日閲覧。



ジャンプ!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/12/04 09:22 UTC 版)

ジャンプ!(Jump!)は、ヴァン・ダイク・パークス1984年にリリースしたアルバムである。


[ヘルプ]
  1. ^ Looking Back On 2007 2008年1月28日


「ジャンプ!」の続きの解説一覧

ジャンプ(×ボタン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/29 18:38 UTC 版)

ジェイスターズ ビクトリーバーサス」の記事における「ジャンプ(×ボタン)」の解説

キャラクターその場で跳ね上がれる操作

※この「ジャンプ(×ボタン)」の解説は、「ジェイスターズ ビクトリーバーサス」の解説の一部です。
「ジャンプ(×ボタン)」を含む「ジェイスターズ ビクトリーバーサス」の記事については、「ジェイスターズ ビクトリーバーサス」の概要を参照ください。


ジャンプ(×)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/14 02:19 UTC 版)

仮面ライダー バトライド・ウォー」の記事における「ジャンプ(×)」の解説

跳躍する空中から、さらに通攻撃必殺技ボタン独自の攻撃繰り出す空中からの必殺技攻撃は2タイプボタンで技は共通(一部キャラを除く))キャラクターフォームによっては、さらに×ボタンを押すことで滑空することも可能。

※この「ジャンプ(×)」の解説は、「仮面ライダー バトライド・ウォー」の解説の一部です。
「ジャンプ(×)」を含む「仮面ライダー バトライド・ウォー」の記事については、「仮面ライダー バトライド・ウォー」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ジャンプ」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

ジャンプ

出典:『Wiktionary』 (2021/08/21 07:31 UTC 版)

名詞

ジャンプ

  1. 跳ぶこと。跳ねること。跳躍
  2. (情報技術) リンクたどって別のサイト移動すること。

語源

英語: jump

発音(?)

ジャ↘ンプ

派生語

動詞

活用

サ行変格活用
ジャンプ-する

「ジャンプ」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



ジャンプと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ジャンプのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ジャンプのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
タレントデータバンクタレントデータバンク
Copyright © 2022 Talent Databank Co.,ltd. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのジャンプ (改訂履歴)、少年ジャンプ+ (改訂履歴)、ジャンプ! (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのジェイスターズ ビクトリーバーサス (改訂履歴)、仮面ライダー バトライド・ウォー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのジャンプ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS