鑑賞とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生活 > 暮らし > 鑑賞 > 鑑賞の意味・解説 

かん‐しょう〔‐シヤウ〕【鑑賞】

[名](スル)芸術作品などを見たり聞いたり読んだりして、それが表現ようとするところをつかみとり、そのよさを味わうこと。「名曲を鑑賞する」「鑑賞力」


かん‐しょう ‥シャウ 【鑑賞】

〔名〕 芸術作品などのよさを見きわめ、味わうこと。翫賞(がんしょう)。

随筆山中人饒舌(1813)上「世称鑒賞精覈者、引古今鑿々弁証


鑑賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/23 16:26 UTC 版)

鑑賞かんしょうとは、芸術作品などの美的な対象視覚、あるいは聴覚を通して自己の中に受け入れ、深く味わうことである。対する表現とは異なり、能動的とはいえないものの、対象に直接的なおかつ積極的に関わり合うことによって、対象の中から具現化された美的なものを見出すことのできることから、受動的な美的体験でもない、という特徴も持っている。






「鑑賞」の続きの解説一覧

鑑賞

出典:『Wiktionary』 (2018/08/07 01:22 UTC 版)

名詞

かんしょう

  1. ある芸術作品見て、その良さ味わう事。

動詞

活用

サ行変格活用
鑑賞-する



鑑賞と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「鑑賞」の関連用語

鑑賞のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



鑑賞のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの鑑賞 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの鑑賞 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS