お笑いとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 丁寧表現辞書 > お笑いの意味・解説 

お‐わらい〔‐わらひ〕【御笑い】

客を笑わせるための芸。特に、落語。「お笑いを一席」「お笑い番組

もの笑いの種となるもの。笑いぐさ。「そいつはとんだお笑いだ」

御笑い芸人」「御笑いタレント」の略。


お笑い

読み方:おわらい

名詞笑い」に、接頭辞「お」がついたもの。
丁寧表現の辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

演芸

(お笑い から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/19 05:50 UTC 版)

演芸(えんげい)は、観衆を前にして演じる芸能大衆芸能とも呼ばれる。個々の演芸の起源は様々だが、江戸時代中期に寄席と呼ばれる演芸のための常設の興行場が成立し、以降、演芸は体系化されていった。


  1. ^ 演芸情報を扱う『東京かわら版』の通巻1号には、寄席芸の1ジャンルとして、新内のコーナーがある


「演芸」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「お笑い」の関連用語

お笑いのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



お笑いのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの演芸 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS