興行師とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > > 興行師の意味・解説 

こうぎょう‐し〔コウギヤウ‐〕【興行師】

読み方:こうぎょうし

興行1開催することを職業とする者。


興行

(興行師 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/31 09:12 UTC 版)

興行(こうぎょう)とは、芝居コンサートスポーツイベントにおいて、鑑賞、観戦を主な目的とした観客を集めることを目的とした催事を指す。外観上では同じであっても、主催側が飲食物の提供や集客のために催す場合(ナイトクラブ百貨店)もあり、また学術目的や教育目的の場合は興行とはされない。


注釈

  1. ^ a b c d e f g h 原文ママ
  2. ^ 『群馬県遊民史』によると飯久保は上州七人組のうちに数えられる
  3. ^ 五木プロモーションの佐久間義明(故人)の父親
  4. ^ 横浜国際劇場は美空ひばり伝説の舞台の一つ
  5. ^ 市川勘一は長良じゅんの義父にあたる
  6. ^ 平野屋一家の貸元だった成田の代貸で、後に興行師となったのが鵜養興行の鵜養鐘太郎である
  7. ^ 日新プロの営業部長だった山橋保の父親

出典



「興行」の続きの解説一覧

興行師

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/03 09:08 UTC 版)

逢魔が時」の記事における「興行師」の解説

池之端手に入れた人面犬である八房見世物にしている。

※この「興行師」の解説は、「逢魔が時」の解説の一部です。
「興行師」を含む「逢魔が時」の記事については、「逢魔が時」の概要を参照ください。


興行師

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/30 22:54 UTC 版)

ワイルド7」の記事における「興行師」の解説

ワイルド7緑の墓護送命じられ罪人

※この「興行師」の解説は、「ワイルド7」の解説の一部です。
「興行師」を含む「ワイルド7」の記事については、「ワイルド7」の概要を参照ください。


興行師

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/12 03:25 UTC 版)

ヘルフォルト」の記事における「興行師」の解説

ヘルフォルトその周辺地域には多くの興行師が住んでいる本市は、中部ドイツ興行師組合 1895 ヘルフォルト e.V. の本部所在地である。これはドイツ2番目に古い興行師組合である。1950年1月13日ヘルフォルトドイツ興行師連盟 e.V. (DSB) が結成された。この連盟本部は、1950年から1957年までヘルフォルトにあったその後1957年ボン移転し、現在はベルリンにある。移転後ヘルフォルトでは DSB 代表者会議が、1963年1995年2005年3回開催されている。ヘルフォルトDSB代表者会議開催された最も小さな都市である。 1981年以降、ミンデナー通りに興行師の子供のための寄宿寮設けられた。ここに住んでいる子供2006年現在12人)は、ヘルフォルト学校に通しており両親の旅に連れられて転校したり、車の中個別に教育受けたりする必要はなくなった

※この「興行師」の解説は、「ヘルフォルト」の解説の一部です。
「興行師」を含む「ヘルフォルト」の記事については、「ヘルフォルト」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「興行師」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「興行師」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



興行師と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

興行師のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



興行師のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの興行 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの逢魔が時 (改訂履歴)、ワイルド7 (改訂履歴)、ヘルフォルト (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS