日本お笑い史とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 日本お笑い史の意味・解説 

日本お笑い史

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/06/14 16:55 UTC 版)

日本お笑い史(にほんおわらいし)とは、日本に於ける笑い演芸歴史である。




[ヘルプ]
  1. ^ a b 森 銑三、池田 孝次郎 、柴田 宵曲 『日本人の笑』 講談社、1990年ISBN 4061589458
  2. ^ 安楽庵策伝、鈴木棠三(訳) 『醒睡笑-戦国の笑話-』 平凡社、1977年ISBN 4582800319
  3. ^ 帝京平成大学公式サイト内の「笑い学講座」の第37回「劇団結成の動向4
  4. ^ a b 雑誌ケンガイ2005年2月号「R30ボクらが歩んだお笑い道30年史」芸文社刊
  5. ^ a b c 西条昇 『ニッポンの爆笑王100 エノケンから爆笑問題まで』 白線社、2003年ISBN 4592732111
  6. ^ 吉本興業所属の芸人の起用が現在では考えられない程極端に少なく、特に大阪吉本からの出演はほぼ皆無であった。ただし同じ大阪芸人でも松竹芸能からは何故か数組出演している。詳細はボキャブラ天国シリーズに登場したキャブラー一覧を参照。
  7. ^ a b c 『CD付落語入門』(2008)pp.4-5
  8. ^ 広瀬(2010)pp.13-27
  9. ^ 日本映画発達史 I 活動写真時代』、田中純一郎中公文庫、1975年12月10日 ISBN 4122002850, p.144-145.
  10. ^ a b c d 『日本の戦時下ジョーク集 満州事変・日中戦争篇』、早坂隆 中央公論新社 2007年
  11. ^ ジャパンタイムズ出版部『ジャパンタイムズを知る本』1982年 ISBN 4789001806 p80
  12. ^ 鈴木拓也『世界のエイプリルフール・ジョーク集』中央公論新社 2008年 p88-92
  13. ^ “吉本興業創業100周年特別公演初日「伝説の一日」”. 吉本興業. (2012年4月6日). http://www.yoshimoto.co.jp/100th/0408/ 
  14. ^ “「内村さまぁ~ず」DVD40巻でギネス世界記録に認定”. お笑いナタリー. (2012年8月31日). http://natalie.mu/owarai/news/75663 
  15. ^ “お笑いノウハウ 行政に”. 朝日新聞デジタル. (2012年10月2日). http://mytown.asahi.com/shiga/news.php?k_id=26000001210020001 
  16. ^ 【米ビルボード】チャートインしたピコ太郎よりコメント到着、「余りの驚きで、水道が止まりました!!」 | Daily News | Billboard JAPAN - Billboard JAPAN、2016年10月19日
  17. ^ ピコ太郎、まさかの全米77位! チャートインに「驚きで水道が止まりました」夕刊フジ 2016年10月21日






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「日本お笑い史」の関連用語

日本お笑い史のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

わらすぐり

宇棚の清水

戸川堰堤

明神鳥居

ドラッグスター400

若女

糞尿処理施設

OHC





日本お笑い史のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの日本お笑い史 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS