よしもと新喜劇とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > よしもと新喜劇の意味・解説 

よしもと新喜劇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/02/01 15:42 UTC 版)

『よしもと新喜劇』(よしもとしんきげき)は、毎日放送(MBS)で毎週土曜日 12:54 - 13:54にテレビ放送されている、吉本新喜劇の公演中継番組(コメディ番組)である。




  1. ^ 全国ネットの番組では日本テレビ製作の『笑点』が第1位となる。
  2. ^ 毎年12月に上演される「年末ジャンボ宝くじ」とのタイアップ作品は宝くじ発売日の関係から、上演終了週の土曜日に放送される。
  3. ^ 2017年9月から12月まで、なんばグランド花月が改装工事で閉鎖中に暫定移転していたよしもと西梅田劇場での新喜劇収録はほとんど行わず、この間はなんばグランド花月で過去に上演されて未放送だった作品(6月から8月にかけて、通常1週間に1作品を上演するところ前半後半の3・4日に分割した上で2作品を上演・収録した変則公演分)を放送している(前述の宝くじ作品はよしもと祇園花月で収録)。
  4. ^ GAORAや一部局では完全版で放送されることもある。
  5. ^ 大阪テレビは1959年3月に「朝日放送大阪テレビ」を経て、1959年6月に現在の「朝日放送テレビ」となる
  6. ^ この経緯もあって、うめだ花月で録画される番組は、全て毎日放送が放送した。
  7. ^ 三上泰生『6chは上方文化や』(大阪書籍 ISBN 4754818350)に記述あり。
  8. ^ 火曜日の22時台に放送されていた『花月脱線劇場』と混同される場合があるが、全くの別番組である。
  9. ^ 特に『家族そろって』はJNNネットワーク協議会所管で、加盟各局が毎週持ち回りで制作していた。
  10. ^ スタッフロールが表示されるタイミングは、毎日放送と遅れネット局で異なっている
  11. ^ 「花月爆笑劇場」時代は毎日放送と同時刻で毎週放送されていたが、改題後は不定期放送となり、その後は放送されなくなっていたが、2018年3月27日からネット再開(毎日放送で2018年1月20日放送回)。
  12. ^ 2018年3月2日からネット再開(毎日放送で2018年1月6日放送回)、放送再開時は金曜 14:48 - 15:43に放送し、その後『金曜セレクション』と枠交換し、現在の放送時間で放送している。『金曜セレクション』放送拡大する場合は休止。
  13. ^ 編成によっては13:00終了の場合あり。
  14. ^ 毎日放送で2011年8月20日放送分(この日は12:00 - 13:30に夏休みスペシャルとして放送)は直後に『MBS&CBC開局60周年記念でら知りたいねん!大阪!名古屋!せやねん!×花咲かタイムズお近づきSP』を放送する関係から同時ネットで放送されたほか、現在のタイトルに改題後、同時ネットで放送していた時期がある。
  15. ^ 2001年4月 - 2007年9月の間は『晴れ・どきドキ晴れ』枠に内包。腸捻転時代は東海テレビメ〜テレで放送。エンディングの制作著作が出るあたりで『来週もお楽しみに!!or次回は○月○日にお送りします(後者は、翌週に当番組の放送がない場合に表示)』というイエローバックの表示をCBCテレビ側で送出している(毎日放送側から送出されるVTRで『このあとは名珍場面』と表示している位置に被せるかたちで表示。2013年4月27日放送分から2014年の11月ごろまでは創英角ポップ体が使用されていた)。
  16. ^ 特番やスポーツ中継等で13 - 15時台に繰り上げ放送する事が多くあり、稀に土曜14 - 16時台で放送することがある他、拡大スペシャル放送時は毎日放送同様に完全版で放送する。1996年頃までは同時ネットだったが『王様のブランチ』開始以降は遅れネット(単発特番やスポーツ中継の影響で放送しないこともあった)となった。
  17. ^ 中国放送の編成の都合で週によっては前後の1時間を枠移動したり、2週分(12:00 - 14:00又は13:00 - 15:00)を放送したり、1時間を本放送または再放送にしたり休止・集中放送するために遅れ幅が広まったり縮んだり、内容が飛んだりしている。同時ネットや未放映だった時期もあった。
  18. ^ 1990年代の終わりごろに遅れネットを開始し、その後も不定期放送をしていた。2014年5月21日から水曜 20:54 - 21:54にレギュラー放送(毎日放送で2014年4月5日放送回)を開始したが編成の都合で休止が多くあったため、2015年4月からは土曜13時枠に移動となった。
  19. ^ 木曜 18:55 - 19:55のローカル枠に、自社制作番組打ち切り後2009年3月中旬まで新作を放送し、従来の土曜 12:54 - 13:54は、再放送枠『名作撰』に変更していた。12:00開始時代に『王様のブランチ』の第2部の同時ネットに切り替えて、枠移動したことがあったが、半年で元通りになったことがある。現在は第1部のみを同時ネットしている。2013年10月5日放送分から一旦同時ネットとなったが、その後2015年4月より再び遅れネットへ移行(字幕放送は遅れネット再移行後も継続)。
  20. ^ 2015年6月18日からネット再開(毎日放送で2014年8月9日放送回)。かつては2000年3月まで毎日放送と同時刻に放送されていた。2015年10月1日までは木曜 15:24 - 16:23に放送、2015年10月7日から2018年3月28日までは水曜 15:20 - 16:20に放送。2018年4月14日からは現在の時間で放送している。
  21. ^ 『よしもと新喜劇』に改題された昭和末期から平成初期は未放送。内場勝則がニューリーダーに就任の際はその回のみ放送。『超!よしもと新喜劇』開始にあわせて、ネット再開。いったん打ち切りのあと、2000年代半ばに日曜深夜で放送再開。RKB毎日放送の編成の都合や放送機器メンテナンス時は休止になる。
  22. ^ 2010年3月までは不定期放送だったが、2010年4月4日からネット開始(毎日放送で2月20日放送回から)、長崎放送の編成の都合で休止になる場合がある。
  23. ^ 長らく土曜 13:00 - 14:00に放送していたが、『王様のブランチ』のネット開始の影響により、2012年7月に枠移動したが、2014年4月から月曜14時の放送枠に移動。2017年4月改編で『Nスタ・第0部』のネット開始に伴い、木曜未明(水曜深夜)枠に移動(同年8月30日放送分からは、字幕放送を実施している)。
  24. ^ 過去に2007年10月6日から2010年6月26日まで放送。2016年4月4日より5年9ヶ月ぶりにネット再開。2017年9月25日までは14:50 - 15:45に放送、10月2日から『ちちんぷいぷい』(毎日放送制作)同時ネット開始に伴い現在の時間に移動。宮崎放送の編成の都合で休止になる場合がある。
  25. ^ 放送開始は1992年10月3日から。開始当初は13:00 - 14:00。2014年3月までは12:00 - 13:00。
  26. ^ 2012年2月4日から同年4月27日まで放送。初回は1:50 - 2:50。1982年頃まで『お笑い花月劇場』をネットしていたほか、現在のタイトルに改題後、1990年代後半に一時期ネットしていた。2018年7月3日からネット再開(毎日放送で5月19日放送回から)
  27. ^ フジテレビ系列局で唯一のネット局。『SMAPxSMAP』の同時ネット化前は、月曜22:00から放送されていた時期があった。2015年10月17日からネット再開した。福井テレビの編成の都合で休止になる場合がある。
  28. ^ 日本テレビ系列局で唯一のネット局。毎日放送が12:00開始だった時代は、他系列にもかかわらず同時ネットだった。2009年1月17日放送分までは字幕放送を実施し、同年4月からハイビジョン化した。四国放送の編成の都合で休止になる場合がある。
  29. ^ 2014年4月1日より、終日マルチ編成を開始。それ以後はHD画質のチャンネル1で放送。2018年9月26日まではHD画質のTOKYO MX1で放送。2018年9月26日までは火曜23:30 - 翌0:30で放送。
  30. ^ 2013年7月23日から『E!TV』枠で放送開始。関東地方では1975年のネットチェンジ以降、TBSテレビで放送することはなく38年ぶりの放送となり、独立局での放送は初めて。毎日放送での放送がない週は再放送を行うが、2016年7月26日には『よしもと新喜劇SP 祝!吉本新喜劇DVD発売記念! ちゃんと告知すんのかい!?』を毎日放送がTOKYO MXに裏送りで放送。すっちー・吉田裕・今別府直之・諸見里大介・松浦真也・酒井藍が出演してDVDの内容を紹介した。
  31. ^ 2009年から2010年1月までは22:30 - 23:30、2010年2月 - 2014年11月までは16:00 - 17:00だった。
  32. ^ 2014年12月1日 - 2015年1月30日まで月曜 - 金曜(22:30 - 23:30)で新作を連日放送したため258日あった地上波との差がかなり狭まった。2015年2月より17:30 - 18:30、4月より現行の放送時間となる
  33. ^ 新喜劇のみ放送(エンディングの『このあとは名珍場面』というテロップが出るタイミングで『GAORAでは名珍場面の放送はございません』というお断りを画面左上に表示)。
  34. ^ 2017年4月より、毎日放送最新放送分を1週間限定で配信開始。
  35. ^ 名珍場面は配信されない
  36. ^ 2015年4月3日から放送再開するが、2016年9月23日で再度打ち切り、1990年代頃から2002年3月までは水曜 15:54 - 16:54、2002年4月から2004年3月までは水曜 15:50 - 16:50、2004年4月から2005年3月までは木曜 15:50 - 16:50、2005年4月から2007年3月までは土曜 10:15 - 11:15(隔週で単発番組による休止あり。2005年10月から2006年3月までは11:14まで。2006年4月から2007年3月までは『ふしぎのトビラ』・単発番組とのローテーション)で、2015年度は14:50 - 15:55に放送していた。正月スペシャルは2009年まで放送。
  37. ^ 2004年10月から2009年3月まで放送。金曜深夜に遅れネットで放送。
  38. ^ 2011年10月29日は、浜松市制100周年記念企画「はままつ新喜劇」ということで特別に放送『はままつ新喜劇』10月29日テレビ放送決定 - 浜松市シティプロモーション情報WEBサイト Archived 2011年11月15日, at the Wayback Machine.(14:00- 15:00、毎日放送と同日の放送)。
  39. ^ 2015年9月26日で一旦打ち切りとなった後、同年11月9日に放送再開するも、2016年3月28日で再度打ち切り。
  40. ^ 2010年に「吉本新喜劇」秋田公演のプロモーションを兼ねて、不定期で放送
  41. ^ 腸捻転時代からチューリップテレビ開局まで放送
  42. ^ 名古屋テレビのテレビ朝日系列フルネット化まで放送
  43. ^ 腸捻転解消から数年遅れて山陰放送へ移行、山陰放送への移行が遅れたのは、当時山陰放送が『お笑い花月劇場』をネットしていたことと、『モーレツ!!しごき教室』の山陰中央テレビでのネットが、腸捻転解消後も継続されたことが理由と思われるが、詳細は不明。
  44. ^ あいテレビ開局前、水曜深夜に放送。
  45. ^ 腸捻転解消でCBCテレビへ移行
  46. ^ 腸捻転時代は日曜 10:30 - 11:15。腸捻転解消でRKB毎日放送へ移行したが、1982〜83年頃に編成上の都合で九州朝日放送に一時的に再移行していた時期がある。
  47. ^ 1980年代後半から1990年代前半に『世界まるごとHOWマッチ』を始めとする、毎日放送制作・木曜20時枠の番販ネット番組が休止の際の穴埋めで放送。
  48. ^ 腸捻転解消から少し遅れて中国放送へ移行。放送当時はフジテレビ系列とのクロスネット局
  49. ^ 腸捻転解消で宮崎放送へ移行。
  50. ^ お正月限定!超豪華な吉本新喜劇SP
  51. ^ 4座長の他に烏川耕一・井上安世・吉田裕・松浦真也・今別府直之・信濃岳夫・金原早苗・諸見里大介・森田まりこ・Mr.オクレ・宇都宮まき・佐藤太一郎が出演した。
  52. ^ 毎日放送では『ごぶごぶ正月SP~浜ちゃん元日から大暴れ~ 超大物MC登場で道頓堀大パニック!?』を新潟放送・テレビ山梨・静岡放送・山陽放送・中国放送・テレビ山口・テレビ高知・RKB毎日放送・熊本放送・大分放送・宮崎放送との12局ネットで放送し、北海道放送・青森テレビ・IBC岩手放送東北放送・テレビユー福島・チューリップテレビ・北陸放送・山陰放送・あいテレビ・長崎放送・南日本放送・琉球放送では各局別に番組を放送した。
  53. ^ お正月限定!超豪華な吉本新喜劇SP
  54. ^ 4座長の他に浅香あき恵・佐藤太一郎・宇都宮まき・吉田裕・松浦真也・島田一の介・西川忠志・諸見里大介・清水啓之・金原早苗・今別府直之・Mr.オクレ・太田芳伸・信濃岳夫・もりすけが出演した。
  55. ^ 毎日放送では『ごぶごぶ2019正月90分SP』を北海道放送・新潟放送・テレビ山梨・静岡放送・山陽放送・中国放送・テレビ山口・テレビ高知・RKB毎日放送・大分放送・宮崎放送との12局ネットで放送し、青森テレビ・IBC岩手放送・東北放送・テレビユー山形・テレビユー福島・チューリップテレビ・北陸放送・山陰放送・あいテレビ・長崎放送・熊本放送・南日本放送・琉球放送では各局別に番組を放送した。


「よしもと新喜劇」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「よしもと新喜劇」の関連用語

よしもと新喜劇のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



よしもと新喜劇のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのよしもと新喜劇 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS