緞帳とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 難読語辞典 > 緞帳の意味・解説 

どん ちょう -ちやう [0] 【緞帳】

現代劇場で舞台客席とを仕切る、地の厚い絵入り模様入りの上下に開閉する幕。緞帳幕。 → 引き幕
江戸時代引き幕使用が許されなかった小芝居臨時小屋掛け芝居で用いた、上下開閉する粗末な幕。
厚地模様入りの布。帳(とばり)などに用いる。
緞帳芝居」「緞帳役者」の略。


緞帳

読み方:ドンチョウ(donchou)

厚地織物で作ったとばり、幕


緞帳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/15 14:19 UTC 版)

緞帳(どんちょう)とは、舞台にあるのひとつで、客席から舞台を隠すための幕である。略してどんと言うこともある。




「緞帳」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「緞帳」の関連用語

緞帳のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



緞帳のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの緞帳 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS