観客席とは? わかりやすく解説

観客席

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/08 22:45 UTC 版)

観客席(かんきゃくせき)は、スポーツ施設、劇場コンサート会場、イベント会場などにおける、観客のための座席観覧席(かんらんせき)。


  1. ^ スタンド【stand】の意味 - goo辞書(デジタル大辞泉)
  2. ^ a b 伊與田康雄. “スポーツ用語 面白い旅”. 筑波経済月報(2015年8月号). 2019年9月28日閲覧。
  3. ^ チケット - 2016リオデジャネイロオリンピックバレーボール世界最終予選
  4. ^ 席種と価格 | チケット - 名古屋グランパス公式サイト
  5. ^ 桟敷席 コトバンク
  6. ^ 「平成 劇場獨案内3-4」 - 歌舞伎美人
  7. ^ Vol.6 江戸時代の芝居小屋「平成中村座」篇 サイト:松竹 参照日:2021年11月2日
  8. ^ 横浜スタジアムのスタンドが急勾配なのはどうして? - はまれぽ.com
  9. ^ スポーツ界から五輪相に注文、反映は未知数 - 産経新聞、2015年8月5日
  10. ^ 「(仮称)新球技場整備事業」に係る論点 に対する考え方 11頁 - 北九州市 ミクニワールドスタジアム北九州
  11. ^ Jリーグ基準、全席に屋根 急勾配で臨場感演出 栃木県新スタジアム基本設計 - 下野新聞、2015年6月19日 朝刊
  12. ^ 2頁 大田区総合体育館 - 愛知株式会社
  13. ^ 2-4-1 IPC の規定 - 日本財団 パラリンピック研究会 紀要 第2号(別冊)2015年5月
  14. ^ 日本海新聞・朝刊 2015年5月5日
  15. ^ 球場等の車いす席の割合 国際基準下回る - NHKニュース、2015年7月17日
  16. ^ 2015/07/17(金)放送 - TVでた蔵 NHK 首都圏ネットワーク
  17. ^ 東京五輪、車いすに配慮 全体の0.5%以上を専用席に - 日本経済新聞、2015年7月27日
  18. ^ 東京新聞、2015年7月28日 朝刊6面
  19. ^ 東京五輪へバリアフリー設計指針見直し - 日本経済新聞(日経アーキテクチュア ケンプラッツ 2015年5月18日掲載)
  20. ^ 車いす席0.75%以上、東京五輪で指針案 新国立は0.5%、変更も - 朝日新聞デジタル、2015年3月21日
  21. ^ 2010/02/08のコラム - 日本サッカー協会 犬飼会長の芝生で語ろう
  22. ^ 【単刀直言】森喜朗元首相 「新国立競技場の経緯すべて語ろう」 - 産経ニュース(産経新聞)、2015年7月17日
  23. ^ 172頁 質疑回答書 38 - VII 審査委員会設置要綱・募集要項・質疑応答
  24. ^ セレッソ大阪ホーム、お隣の長居球技場に移転へ - 朝日 関西版、2009年11月6日
  25. ^ スタジアム標準構成(案) 1.1スタジアムに求められる観戦環境 - 日本サッカー協会 会長犬飼基昭(時期不明)
  26. ^ INFORMATION - 東方神起 オフィシャルウェブサイト
  27. ^ AKBコンサートに奇策「音席」が登場 ステージ見えない480円チケット意外な評判 - J-CASTニュース、2012年3月14日
  28. ^ 東京ドーム初公演 死角&音席設置も - デイリースポーツ online、2012年8月25日
  29. ^ SCHEDULE - Mr.Children STADIUM TOUR 2011 SENSE -in the field-
  30. ^ 公演詳細 - PERSONZ OFFICIAL WEBSITE、2015年
  31. ^ THE ALFEE - TANK! the WEB
  32. ^ アリーナ【arena】の意味 - goo辞書(デジタル大辞泉)
  33. ^ 世界遺産ライブラリー ローマ歴史地区 - NHK世界遺産
  1. ^ 同年6月の選抜総選挙では、同じくステージ真裏の「ここにいたこと席」が販売された。 (「ここにいたこと席」って何 AKB開票イベントで異例の格安チケット - J-CASTニュース、2012年5月23日)
  2. ^ “音漏れ”を楽しむためのチケットという概念は、その数年前GACKTのライブ(ロビーで外戦チケット)で既にあった。 (GACKT男性限定ライブの“音漏れ”楽しむ女性用チケット販売 - ナタリー、2010年3月17日


「観客席」の続きの解説一覧

観客席

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/06 17:23 UTC 版)

ガルニエ宮」の記事における「観客席」の解説

観客席は伝統的なイタリア馬蹄型であり、1979座席有する舞台ヨーロッパ最大であり450程度受け入れることができる。緞帳表面タッセル組みひもなどが絡み、めくれ上がり、しわがよったカーテンの絵が直接描き込ままれた。 観客席 観客席とパヴィヨン断面図 シャンデリア囲まれ天井部分はもともとジュール=ウジェーヌ・ルヌヴーによる天井画があった。1964年新し天井画マルク・シャガールによって描かれオリジナルの向こうにある撤去できないフレームに取付けられた。この天井画14人の音楽家オペラの場面を描いている。ムソルグスキーモーツァルトワーグナーベルリオーズラモードビュッシーラヴェルストラヴィンスキーチャイコフスキーアドルフ・アダムビゼーヴェルディベートーヴェングルックである。称賛する者がいたにもかかわらずガルニエ繊細に組み合わさった内装失敗記録」と感じる者もいた。

※この「観客席」の解説は、「ガルニエ宮」の解説の一部です。
「観客席」を含む「ガルニエ宮」の記事については、「ガルニエ宮」の概要を参照ください。


観客席

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/02 06:16 UTC 版)

アリーナ」の記事における「観客席」の解説

屋内体育施設の場合、アリーナ周囲には器具庫などの付帯設備設置されているため、観覧席多くこれらの上の階に固定席を巡らせるように配置する方式が多い。 なお、アリーナ席 (arena seats) とは、中央のフィールド臨時に増設される座席をいう。コンサート格闘技など狭い面積しか使わないイベント設けられる一般にスタンド席より良席みなされるが、後部ステージからかなりの距離になり、また、スタンドのような傾斜はない。例外的に横浜アリーナでは、通常の施設アリーナ席に当たる座席センター席と呼びスタンド最下部可動座席アリーナ席と呼ぶ

※この「観客席」の解説は、「アリーナ」の解説の一部です。
「観客席」を含む「アリーナ」の記事については、「アリーナ」の概要を参照ください。


観客席(スタンド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/02 02:06 UTC 版)

野球場」の記事における「観客席(スタンド)」の解説

競技観覧するための座席備えた建物グラウンド向かって階段状設けられる外周グラウンドに近い形状のものと円形になっているものがある重層になっていたり、屋根付いたりする場合もある。小規模な野球場では外野席土盛り芝生のみで座席設けられないことも多い)であったり、観客席が内野にしか設置されていないものも見られる2021年現在日本国内プロ野球本拠地として使用されている12球場のうち、MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島(以下「マツダスタジアム」)、楽天生命パーク宮城外野席一部に、固定式座席設けられていない芝生席が存在するまた、メットライフドーム2020年まで外野席大部分芝生であった日本ではプロ球団一軍本拠地準本拠地として使用する球場は、全て収容人数3万人以上の規模である。最も収容人数が多い球場阪神甲子園球場収容人数47,808人)、次いで東京ドーム収容人数47,000人弱、ただし非公式)である。札幌ドーム収容人数が4万人を超える二軍本拠地球場全体的に座席数少なく数百数千収容人数となっている。 日本では、観客席が重層球場少なく12球団本拠地13球場重層なのは半数下の5球場である。各球場とも外野席一定の座席割いており、応援中心外野席であることも大きな特徴である。ほぼ全ての球場で、外野席私設応援団陣取っており、鳴り物トランペット太鼓呼子笛)を利用した組織的応援が行われる。また試合内容によってはホームファンビジターファン衝突さえ起きかねないため(試合終了後場外での挑発合戦から睨み合い発展し機動隊割って入って規制線を引いた事例さえある)、多くの本拠地球場ホームファン立ち入り認めないビジター応援席区域設定されるアメリカではメジャー球団本拠地とする球場多くが4万人以上の収容人数を誇る。アメリカンフットボールとの兼用球場を除く野球専用球場収容人数が4万人下回るのは、フェンウェイ・パーク36,108席)、カウフマン・スタジアム38,030席)、トロピカーナ・フィールド36,048席)、PNCパーク38,496席)の4球場のみである。 2008年までは、旧ヤンキー・スタジアム57,545人という最多の収容人数誇ったが、2009年から新ヤンキー・スタジアム収容人数52,325人)に移転したため、収容人数1位の座をドジャー・スタジアム収容人数56,000人)に譲った。ただし、2003年のワールドシリーズでは、フロリダ・マーリンズ本拠地ドルフィン・スタジアム通常時開放していないフットボール用の観客席を開放したため、第5戦で65,975人の観客動員している。 マイナーリーグ球場も、日本の二軍本拠地球場とは違い一定以上の観客席が設けられている。AAA級では、収容人数23,145人のローゼンブラット・スタジアム(現在は閉場)を筆頭に、殆どの球場1万以上の観客席を備えているAA級やA級ルーキーでも、数千人〜1万数千人の収容人数を持つ球場揃っている。これは、米国ベースボールが国民的娯楽national pastime)として広く親しまれている証である。 米国の球場は、日本とは違い観客席が重層のものが殆どである。ニューヨーク・ヤンキースかつての本拠地ヤンキースタジアムのような巨大球場は、5階席まで存在する野球少しでもフィールド内野投手打者)から近い位置観戦するものだという意識よるものである。外野席割かれる座席数は、球場によって違いあるものの、概して少なめである。カンザスシティ・ロイヤルズ本拠地カウフマン・スタジアム2008年度まで)や、ニューヨーク・メッツの前本拠地シェイ・スタジアムは、外野席ほとんどないことで有名であった韓国では、ロッテ・ジャイアンツ本拠地社稷野球場LGツインズ斗山ベアーズ本拠地蚕室総合運動場野球場SKワイバーンズ本拠地文鶴野球場の三球場が3万人以上の収容人数を誇る。日本違って内野スタンド応援団用のスペース存在しチアリーダー付き応援が行われているのが大きな特徴である。 台湾では中信兄弟本拠地台中インターコンチネンタル野球場が国最大となる20,000収容の観客席を有しその他のプロ球団使用する球場収容人数1万人台である。

※この「観客席(スタンド)」の解説は、「野球場」の解説の一部です。
「観客席(スタンド)」を含む「野球場」の記事については、「野球場」の概要を参照ください。


観客席

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/12 17:08 UTC 版)

競馬場」の記事における「観客席」の解説

観客座って観戦するための座席。ただし競走中に座って観戦する要はなく、立って観戦している場合もある。観客席は吹きさらしになっている場所、階段状設置されいる場所ガラス張り部屋の中、テレビモニター見えスタンド内、その他さまざまな所に座席がある。席も1つずつ椅子になっているもの、長ベンチコンクリートの打ちっぱなし立見席(ただし、多くの観客座っている場所もある)などさまざま。 後述する指定席以外は自由席であり、新聞レーシングプログラムなどで席取りがしてある光景があちらこちらに見られる席取りしてある席に座って先に席取りをした観客戻ってくるトラブルになる場合がある。なお、一部競馬場では高齢者障害者専用の観客席があり、それらの使用には証明するもの必要であるかつては観客席の多く喫煙可能で紫煙くゆらせながらの観戦名物だったが、健康増進法規定に伴い次第喫煙できる所が限定されてきており、喫煙者には肩身狭くなってきている。

※この「観客席」の解説は、「競馬場」の解説の一部です。
「観客席」を含む「競馬場」の記事については、「競馬場」の概要を参照ください。


観客席

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/11 03:22 UTC 版)

四十七大戦」の記事における「観客席」の解説

観客席は、闘技場モニター円卓のようにゆる神たちが囲み見下ろすような造りになっており、席順北海道さんから都道府県コード順に時計回りそのため沖縄さんの左隣時計回りスタート北海道さんとなる)。必ずしも観客席で観戦する必要はないようで、モニター越しに観戦可能であったり、用事があれば後から観客席に行くこと可能であったりと、ある程度融通が利く

※この「観客席」の解説は、「四十七大戦」の解説の一部です。
「観客席」を含む「四十七大戦」の記事については、「四十七大戦」の概要を参照ください。


観客席

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/05 10:04 UTC 版)

シンガポール・ナショナルスタジアム」の記事における「観客席」の解説

競技形式によって、以下の通りに観客収容数調節出来るようになっているサッカーラグビー - 55,000クリケット - 52,000陸上競技 - 50,000名 下層の3席を可動式とし、フィールド側に12.5mせり出せる設計とした。 座席空調用の電力は、駐車場の上に設置され太陽光発電パネル3500平方メートル)によって賄う

※この「観客席」の解説は、「シンガポール・ナショナルスタジアム」の解説の一部です。
「観客席」を含む「シンガポール・ナショナルスタジアム」の記事については、「シンガポール・ナショナルスタジアム」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「観客席」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「観客席」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

観客席のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



観客席のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの観客席 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのガルニエ宮 (改訂履歴)、アリーナ (改訂履歴)、野球場 (改訂履歴)、競馬場 (改訂履歴)、四十七大戦 (改訂履歴)、シンガポール・ナショナルスタジアム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS