東京スタジアム_(多目的スタジアム)とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 東京スタジアム_(多目的スタジアム)の意味・解説 

東京スタジアム (多目的スタジアム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/09 08:25 UTC 版)

東京スタジアム(とうきょうスタジアム)は、東京都調布市にある、多目的スポーツ施設。設立当初は主に球技場として使用されていたが、現在は陸上トラックも完備している[注 2]JリーグFC東京東京ヴェルディ1969のホームスタジアムであり、株式会社東京スタジアムが指定管理者として運営管理を行っている。




  1. ^ 2017年現在は公認陸上競技場でないので、公認競技会は開けない。
  2. ^ 現在公認陸上競技場ではないので味の素スタジアムでは公認競技会は開けない
  3. ^ これまでは固定式だったのを陸上競技開催に対応するために脱着シート式にしたもの。予めフットサル用のコートラインが引いてある
  4. ^ 同例は横浜国際総合競技場(日産スタジアム)と、静岡県小笠山総合運動公園スタジアムでも行われているが、左記2箇所の場合は試合日によりメインスタンド側以外の人工芝を敷かない場合もある。かつては大分スポーツ公園総合競技場(大分銀行ドーム)が、2002 FIFAワールドカップ開催に備えて、球技場スペースのみを先行オープンさせたときにも同様に陸上トラックの箇所に人工芝を敷いたことがあった。東京スタジアムではJリーグ公式戦開催時は人工芝を必ず敷いていたが、2013年5月18日の「FC東京対清水エスパルス」では陸上トラックを初めて露出して開催した。これは前述の国体運営リハーサルを兼ねた「全国障害者スポーツ大会陸上競技リハーサル大会」(同5月25・26日)と、日本陸上競技選手権大会の開催に備えたもので、これ以後も陸上トラックを露出した状態で試合を開催する場合がある
  5. ^ 東京都調布市にある東京スタジアム西競技場と東京都北区にある国立西が丘サッカー場は直線距離で20km以上離れており、公共交通機関での移動時間は約90分に及ぶ。
  6. ^ 「ブレンディ」は味の素AGFのコーヒー商品ブランド名。
  7. ^ カルピスを製造するカルピス株式会社は味の素KKの子会社だったが、2012年10月にアサヒグループホールディングスに売却されたため、2013年3月1日より味の素のマスコットである「アジパンダ」に変更。
  8. ^ これに対し、EAFF E-1サッカー選手権2017の女子決勝ラウンドの会場については「千葉市蘇我球技場」と案内され、命名権を適用した「フクダ電子アリーナ」の名称は用いられなかった。
  1. ^ ネーミングライツ契約を更新 平成25年10月30日
  2. ^ 国内スタジアム建設費の比較(推計値)
  3. ^ 味の素スタジアム・ランナーズクラブが誕生します 2011.01.18
  4. ^ 「調布市民駅伝」味スタを初の出発・ゴール地点に 2013.01.25 調布経済新聞
  5. ^ 皇太子ご夫妻が避難所で激励 味スタ訪問 2011.04.07 デイリースポーツ
  6. ^ がんばっぺ福島! 西田敏行、中畑清氏ら味スタで炊き出し スポーツニッポン 2011.3.28
  7. ^ [1]
  8. ^ “スポーツ祭東京2013に向け、味の素スタジアムがリニューアル! 第1種陸上競技場として公認、充実した環境配慮とユニバーサルデザインの施設に変わる” (プレスリリース), (2012年3月27日), http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2012/03/20m3ra00.htm 2017年5月4日閲覧。 
  9. ^ 味スタブログ「人工芝の一時撤去作業を行っています」
  10. ^ “「味スタ」トラック 利用不人気 人工芝 外さないと使えない”. 東京新聞. (2012年9月20日). オリジナルの2012年9月23日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120923000952/http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012092090140414.html 2017年5月4日閲覧。 
  11. ^ a b 陸連時報177p 2017年4月24日閲覧
  12. ^ 東京五輪後の新国立の利用めぐる協議は来月再開へ(2017年4月29日・デイリースポーツ)、新国立競技場、五輪後はトラック撤去で球技場専用へ(2017年4月28日・日刊スポーツ)
  13. ^ 東京スタジアム公式サイト・西競技場
  14. ^ J-CASTニュース:味スタが芝改善実施へ FC東京にも謝罪
  15. ^ 味の素スタジアム 命名権契約を5年10億で更新 スポーツニッポン 2013.10.30
  16. ^ 「株式会社東京スタジアム」と「味の素株式会社」がネーミングライツ契約を更新しました
  17. ^ 「味の素スタジアム」におけるネーミングライツ契約更新のお知らせ | ニュース | 味の素スタジアム” (日本語). www.ajinomotostadium.com. 2018年10月24日閲覧。
  18. ^ EAFF E-1 Football Championship 2017 Final Japan”. 東アジアサッカー連盟. 2019年2月14日閲覧。
  19. ^ 東京スタジアムが復活 ACLでは「味の素スタジアム」の名称が使えず
  20. ^ AFCチャンピオンズリーグ 2012 マッチスケジュールについて
  21. ^ キリンチャレンジカップ2017(6月7日(水)東京スタジアム)にご来場される皆様へ
  22. ^ 東京スタジアム”. ラグビーワールドカップ(公式サイト). ワールドラグビー. 2019年2月14日閲覧。
  23. ^ a b ORICONB’z×エアロスミスが11年ぶり共演 | ORICON NEWS」2013年8月9日


「東京スタジアム (多目的スタジアム)」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「東京スタジアム_(多目的スタジアム)」の関連用語

東京スタジアム_(多目的スタジアム)のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



東京スタジアム_(多目的スタジアム)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの東京スタジアム (多目的スタジアム) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS