神戸市とは?

こうべ‐し〔かうべ‐〕【神戸市】

神戸


神戸市

読み方:コウベシ(koubeshi)

所在 兵庫県

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

神戸市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/12 12:31 UTC 版)

神戸市(こうべし)は、兵庫県の南部に位置する。兵庫県の県庁所在地で、政令指定都市である。


注釈

  1. ^ 葺合区・神戸区・湊東区・湊西区・湊区・林田区の6区は1896年から、須磨区は須磨町編入時から、灘区は西郷町・西灘村・六甲村編入時から「冠称として用いられる町名の一部」として使用されていたが、本項では行政区としての正式な設置日とした。
  2. ^ これとは別に神戸空港に連節バスの乗り入れが存在する。
  3. ^ 近畿地方の府県庁所在地で路面電車が現存しないのは、津市奈良市和歌山市も該当する(和歌山市以外は過去にも存在したことがない)。

出典

  1. ^ (参考)大都市に関する制度の沿革”. 総務省. 2020年2月18日閲覧。
  2. ^ JR神戸駅はなぜ神戸市の中心街から外れたところに位置している?” (日本語). マイナビニュース (2014年2月17日). 2021年4月12日閲覧。
  3. ^ 世界の港湾取扱貨物量ランキング”. 国土交通省. 2021年4月13日閲覧。
  4. ^ 神戸市の人口の現状と将来シミュレーション (神戸人口ビジョン(案”. 神戸市. 2021年4月13日閲覧。
  5. ^ 日経クロステック(xTECH). “人口減少数で全国ワーストの神戸市が“逆張り”条例でタワマン建設に待った” (日本語). 日経クロステック(xTECH). 2021年4月12日閲覧。
  6. ^ a b 広瀬重夫、兵庫県生物学会編、「神戸市域の海岸植物」『兵庫県生物学会65周年記念誌 豊かな兵庫の自然力 - 生物の多様性と人々の営み -』、神戸新聞総合出版センター、2011年、128-129頁
  7. ^ 平年値(年・月ごとの値)”. 気象庁. 2021年5月19日閲覧。
  8. ^ 観測史上1~10位の値(年間を通じての値)”. 気象庁. 2019年1月閲覧。
  9. ^ a b 神戸市広報紙 KOBE、2012年4月号、2-3頁
  10. ^ 北野光良 著、身近な生き物調査運営委員会(事務局:神戸市環境局環境保全部環境情報課) 編、新・神戸の自然シリーズ 2. 神戸の野鳥 The Bird of Kobe、財団法人神戸市体育協会、1999年
  11. ^ 図典 日本の市町村章』p158
  12. ^ a b 神戸市市民参画推進局広報課「神戸市電略史」[リンク切れ]
  13. ^ 下川耿史 『環境史年表 明治・大正編(1868-1926)』p322 河出書房新社 2003年11月30日刊 全国書誌番号:20522067
  14. ^ 神戸市旗の制定[リンク切れ]
  15. ^ 神戸市会 - 市会の役目
  16. ^ イデア公式サイト
  17. ^ タカヤマ
  18. ^ ひまわりライフ公式サイト
  19. ^ 深江化成株式会社
  20. ^ ニックス株式会社
  21. ^ P&G 企業情報 日本での事業展開
  22. ^ ダリオン公式サイト
  23. ^ https://www.aoi-net.co.jp/company/outline.html
  24. ^ a b c d e 日本真珠輸出加工協同組合
  25. ^ デイリースポーツ
  26. ^ 吉田ピーナツ公式サイト
  27. ^ エム・シーシー食品公式サイト
  28. ^ マルヤナギ小倉屋公式サイト
  29. ^ ロック・フィールド公式サイト
  30. ^ KOBE 神戸企業進出サイト
  31. ^ 神戸ウォーター公式サイト
  32. ^ 神戸六甲牧場公式サイト
  33. ^ 吉祥吉公式サイト
  34. ^ 神戸市 ルワンダ首都・キガリ市のビジネスミッションに市内事業者と共に参加
  35. ^ 神戸市がルワンダのICTを盛り上げる!? 日本企業のアフリカ進出をバックアップ - ganas 開発メディア
  36. ^ 神戸ハーバーランド温泉 万葉倶楽部
  37. ^ 神戸クアハウス[リンク切れ]
  38. ^ 神戸みなと温泉 蓮
  39. ^ なでしこの湯
  40. ^ 垂水温泉 太平のゆ
  41. ^ ジェームス山天然温泉 月の湯舟
  42. ^ 新たな公共交通システム(LRT・BRT)の導入可能性検討”. 神戸市 (2020年2月1日). 2020年7月4日閲覧。
  43. ^ 神戸港に海上ロープウエー構想 21年度調査へ”. 神戸新聞NEXT (2021年1月3日). 2021年2月7日閲覧。
  44. ^ 神戸港海上に都市型ロープウェイ建設構想が遂に浮上! 21年度に調査検討実施へ”. こべるん (2021年1月4日). 2021年2月7日閲覧。
  45. ^ 神戸市名誉市民”. 神戸市 (2019年11月1日). 2020年5月10日閲覧。
  46. ^ “朝鮮学校への助成金「あり方考えたい」 神戸市議会、一般質問で副市長”. 産経新聞 (産経新west). http://www.sankei.com/west/news/161207/wst1612070034-n1.html 
  47. ^ BE KOBE”. 神戸市. 2017年8月16日閲覧。



神戸市

出典:『Wiktionary』 (2019/07/09 09:05 UTC 版)

固有名詞

こうべし

  1. 兵庫県県庁所在地政令指定都市

発音

こ↗ーべ↘し



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「神戸市」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||


4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

神戸市のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



神戸市のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの神戸市 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの神戸市 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS