札幌ドームとは?

札幌ドーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/01 23:48 UTC 版)

札幌ドーム(さっぽろドーム、英称: Sapporo Dome)は、北海道札幌市豊平区羊ケ丘にあるドーム球場である。施設は札幌市が所有し、札幌市と道内財界各社が出資する第三セクター・株式会社札幌ドームが運営管理を行っている。




注釈

  1. ^ 世界には開閉式屋根を利用した、屋内天然芝サッカースタジアムがいくつか存在する。また、移動式天然芝サッカー場を保有するスタジアムは、他にオランダのヘルレドーム(アーネム)、ドイツのフェルティンス・アレーナ(Veltins-Arena、旧アレーナ・アウフシャルケ)がある。
  2. ^ 2019年3月現在、Jリーグのホームスタジアムで競技場全体に屋根が架設されているのは他に豊田スタジアム名古屋グランパス)・昭和電工ドーム大分大分トリニータ)・ノエビアスタジアム神戸ヴィッセル神戸)の3競技場があるが、いずれも開閉式屋根であり、屋根が常に閉鎖されているのはJリーグ全参加クラブ通して札幌ドームのみとなっている。
  3. ^ 野球の日本代表(日米野球、アテネオリンピックの予選)、サッカー日本代表も試合をしたことがあるため、これまた同一スタジアムを野球とサッカーの日本代表が試合をしたことのある唯一のスタジアムである。
  4. ^ ただし、開業当初には公式キャラクターとして「ヒロバくん」がいた。
  5. ^ 2015年3月26日の札幌地裁判決では「ドームの設備は安全性を欠いていた」とする原告側の主張をほぼ認め、日本ハム球団、札幌市、札幌ドームの三社に計4190万円の賠償支払いを命じた[20]。控訴審では札幌高等裁判所より2016年5月20日に日本ハムのみに3350万円の賠償支払いを命じる判決が言い渡され、原告・被告共に上告しなかったため判決が確定した[21]。これは設備ではなく球団が観戦初心者を不適な席に招待したことを問題としたことによる。

出典

  1. ^ a b “札幌ドーム特集”. 北海道新聞北海道新聞社).(2001年6月2日)
  2. ^ 札幌ドームに世界初、空気圧浮上による可動式天然芝サッカーフィールド「ホヴァリングステージ」と「開閉式可動席」を納入”. 川崎重工業 (2001年5月29日). 2014年9月5日閲覧。
  3. ^ BCS賞受賞作品”. 日本建設業連合会. 2014年6月13日閲覧。
  4. ^ サンデー・トピックス:札幌ドーム開業10周年 プロスポーツで人気 毎日新聞. (2011年6月5日). 2012年7月1日閲覧。
  5. ^ “開業 札幌ドーム 上 537億円の夢 期待の陰に重い負担 問われる経営手腕”. 北海道新聞(北海道新聞社).(2001年5月25日)
  6. ^ 札幌ドームの誕生秘話&特徴~札幌ドームはなぜこの形になったのか~”. 札幌ドーム(公式サイト). 2017年12月24日閲覧。
  7. ^ Sapporo Dome” (英語). 2001年10月31日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年5月24日閲覧。
  8. ^ Sapporo Dome” (英語). 2002年12月21日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年5月24日閲覧。
  9. ^ Sapporo Dome” (英語). 2007年12月14日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年5月24日閲覧。
  10. ^ 森健太郎 (2013年3月1日). “札幌ドーム:人工芝8年ぶり張り替え”. 毎日新聞. http://mainichi.jp/sports/news/20130302k0000m050100000c.html 2013年3月2日閲覧。 
  11. ^ 12~2月分 札幌ドーム 野球・サッカー一般利用の営業について
  12. ^ サッカー 一般利用”. 札幌ドーム. 2014年6月13日閲覧。
  13. ^ 「ミニクロスカントリースキーコース」”. 札幌ドーム(公式サイト). 2017年12月30日閲覧。
  14. ^ 札幌ドーム条例(別表1)において「練習場は5月1日-10月31日までの午前9時から午後6時まで」と明示。
  15. ^ 札幌ドーム条例 の別表2参照
  16. ^ “ゆうタウン 来年5月に完成 札幌ドーム ハイテク変身 5時間で野球場→サッカー場 送風機 8300トン浮上させ/車輪 モーターで移動/磁気 定位置へピタリ”. 北海道新聞(北海道新聞社).(2000年9月18日)
  17. ^ 「ホヴァリングサッカーステージ」除雪作業にご協力いただきありがとうございました! - コンサドーレ札幌・2014年3月1日
  18. ^ 札幌ドーム ホヴァリングステージ(サッカーピッチ)除雪協力のお願い - コンサドーレ札幌・2015年2月27日
  19. ^ ファイターズのベンチが3塁側の理由”. 札幌ドーム(公式サイト). 2017年1月30日閲覧。
  20. ^ ファウルで失明、4200万円賠償は適当か 日ハム訴訟判決巡って賛否両論 J-CASTニュース、2015年3月27日、2016年11月27日閲覧。
  21. ^ 【日本ハム】ファウルボール裁判上告せず判決確定「球場の安全性確保に鋭意努力」 東京スポーツ、2016年6月6日、2018年3月37日閲覧
  22. ^ 「札幌ドーム」向けオーロラビジョン3面納入のお知らせ (PDF)”. 三菱電機 (2015年3月2日). 2015年3月2日閲覧。
  23. ^ 札幌ドームに新たな大型映像設備が完成”. 北海道日本ハムファイターズ (2015年3月2日). 2015年3月4日閲覧。
  24. ^ 大型映像設備を2015年3月に向けて更新・増設します”. 札幌ドーム(公式サイト). 2017年12月24日閲覧。
  25. ^ 過度経済力集中排除法により1949年に分割されるまでは、両方とも大日本麦酒の製品だった。
  26. ^ ルール&マナー
  27. ^ 2015 年 3 月期(第 17 期)決算の概要等について 株式会社札幌ドーム 2015年6月24日 2016年2月16日閲覧
  28. ^ 事業評価調書 札幌ドーム利用料金減免補てん補助金 (PDF)”. 札幌市. 2017年12月24日閲覧。
  29. ^ “札幌ドーム「イベント開催時のルール&マナー」一部改正について” (PDF) (プレスリリース), 札幌ドーム, (2012年3月15日), http://www.sapporo-dome.co.jp/data/2012318_144713.pdf 2014年6月13日閲覧。 
  30. ^ 札幌ドームの館内がGoogle マップのストリートビューに登場!”. 札幌ドーム. 2014年9月5日閲覧。
  31. ^ 新庄、ヒルマンもある 改修の日本ハム球団事務所に“ダル部屋”完成!”. スポニチ Sponichi Annex (2012年3月1日). 2017年2月5日閲覧。
  32. ^ クラブ事務所 移転に関わるお知らせ”. コンサドーレ札幌 (2014年1月27日). 2014年2月26日閲覧。
  33. ^ コンサドーレ札幌 ホームゲーム 10月20日山形戦 及び 11月3日千葉戦 試合会場変更のお知らせ(コンサドーレ札幌公式サイト 2013年10月1日(同日閲覧)
  34. ^ コンサドーレ札幌シーズンシートのご案内(2013年12月21日閲覧)
  35. ^ “札幌ドーム開催確保へ コンサ来季日程“特例”を要望 3連続ホームなど土日開催死守”. 道新スポーツ. (2013年12月27日). オリジナルの2014年1月21日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140121014913/http://www.hokkaido-np.co.jp/news/consadole/512457.html 2014年1月15日閲覧。 
  36. ^ クラブガイド:コンサドーレ札幌”. 日本プロサッカーリーグ. 2015年1月25日閲覧。
  37. ^ 東京でのホームゲーム”. コンサ社長日記 (2007年2月2日). 2013年11月8日閲覧。
  38. ^ 2011 J2リーグ代替試合日程決定のお知らせ”. コンサドーレ札幌公式サイト (2011年4月15日). 2011年6月15日閲覧。
  39. ^ 2011J2リーグ コンサドーレ札幌ホームゲーム 第23節 岐阜戦、第33節 熊本戦 キックオフ時間・開催日等決定のお知らせ”. コンサドーレ札幌公式サイト (2011年5月26日). 2011年6月15日閲覧。
  40. ^ “2015 明治安田生命J2リーグ 第39節 スタジアム変更のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2015年10月15日), http://www.jleague.jp/release/post-39074/ 2015年10月20日閲覧。 
  41. ^ 7月18日(土)カマタマーレ讃岐戦 開催スタジアム変更のお知らせ
  42. ^ 2017明治安田生命J1リーグ”. 日本プロサッカーリーグ. 2017年1月26日閲覧。
  43. ^ 【10月16日(火)更新】2018明治安田生命J1リーグ第31節ベガルタ仙台戦(@札幌ドーム)につきまして”. コンサドーレ札幌 オフィシャルサイト (2018年10月16日). 2018年10月16日閲覧。
  44. ^ ラリージャパン2008が競技開始”. Car watch (2008年10月31日). 2014年5月3日閲覧。
  45. ^ コンサート会場座席表リンク集”. 2017年12月24日閲覧。
  46. ^ GLAY LIVE SCHEDULE
  47. ^ TOUR | MISIA officialsite
  48. ^ History 2003 « CHAGE and ASKA Official Web Site
  49. ^ 史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2015」開催スケジュール発表!!
  50. ^ EXILE、カウントダウンライヴに『紅白』と『年越しCDTV』が生中継
  51. ^ 『三代目J Soul Brothers LIVE TOUR 2016-2017“METROPOLIZ”』札幌公演の振替公演及び払い戻しに関して
  52. ^ BIGBANG、72万人動員の日本6大ドームツアー決定”. BARKS (2013年6月1日). 2015年8月6日閲覧。
  53. ^ 10/10(水)・11(木)振替試合チケット概要”. 北海道日本ハムファイターズ公式ページ (2018年9月17日). 2018年10月1日閲覧。
  54. ^ 新着情報|札幌ドーム 20%の節電対応ならびに9/14(金)以降の営業について”. 札幌ドーム公式ページ (2018年9月14日). 2018年10月1日閲覧。
  55. ^ 新着情報|札幌ドーム 9/15(土)以降の節電対応について”. 札幌ドーム公式ページ (2018年9月15日). 2018年10月1日閲覧。
  56. ^ 苫東厚真1号機が再稼働 節電要請を解除「安定的な運転可能に」”. 苫小牧新聞 (2018年9月19日). 2018年10月1日閲覧。
  57. ^ 節電解除!札幌ドーム大型www.nikkansports.com/m/baseball/news/ビジョンも照明も普段通り - プロ野球”. 日刊スポーツ (2018年9月21日). 2018年10月1日閲覧。
  58. ^ ドームツアー|ドーム見学・施設利用”. 札幌ドーム公式サイト. 2015年3月17日閲覧。
  59. ^ a b c 札幌ドームMVP賞”. 札幌ドーム. 2018年11月22日閲覧。
  60. ^ 日本ハム上沢「うれしい」札幌ドームMVP受賞 - プロ野球. 日刊スポーツ (2018年11月22日). 2018年11月22日閲覧。
  61. ^ 札幌ドームMVP:コンサドーレ・チャナティップ選手、日本ハム・上沢直之投手 初受賞 /北海道. 毎日新聞 (2018年12月11日). 2018年12月16日閲覧。
  62. ^ アクセス・駐車場”. 札幌ドーム. 2014年6月13日閲覧。
  63. ^ 札幌ドームシャトルバス〝新さっぽろ駅発着便″廃止のお知らせ”. 北海道中央バス (2018年12月20日). 2019年1月2日閲覧。
  64. ^ 札幌ドームシャトルバス新札幌駅発着便廃止のお知らせ”. ジェイ・アール北海道バス (2018年12月20日). 2019年1月2日閲覧。
  65. ^ a b シャトルバス 新札幌バスターミナル発着路線廃止のお知らせ”. 札幌ドーム (2018年12月21日). 2019年1月19日閲覧。
  66. ^ さっぽろえきバスnavi”. 札幌市. 2014年6月13日閲覧。
  67. ^ a b c d e f g 第20期事業報告 株式会社札幌ドーム
  68. ^ 徹底研究 札幌ドーム<6> - 読売新聞北海道発2011年12月22日
  69. ^ 札幌ドーム命名権 公募で売却へ
  70. ^ 札幌ドーム修繕費、運営三セクも一部負担 「もうけすぎ」批判で市方針(北海道新聞 2013年10月16日 同11月3日閲覧)
  71. ^ 札幌ドーム内でAMラジオ放送の受信が可能に -AMラジオ放送の再送信設備を許可 北海道総合通信局 広報資料 平成14年6月12日(国立国会図書館のアーカイブ:2009年1月13日収集)





固有名詞の分類

日本のサッカー競技施設 本荘公園  松本平広域公園総合球技場  札幌ドーム  北九州市立本城陸上競技場  中山公園陸上競技場
FIFAワールドカップ競技場 ゴットリーブ・ダイムラー・シュタディオン  横浜国際総合競技場  札幌ドーム  ジャイアンツ・スタジアム  ケープタウン・スタジアム
Jリーグ公式戦開催競技場 福島県営あづま陸上競技場  横浜国際総合競技場  札幌ドーム  北九州市立本城陸上競技場  江東区夢の島陸上競技場
札幌市のスポーツ施設 手稲曙温水プール  北海道立産業共進会場  札幌ドーム  札幌市円山競技場  札幌市円山球場
日本プロ野球の本拠地野球場 ヤクルト戸田球場  千葉マリンスタジアム  札幌ドーム  横浜スタジアム  北神戸田園スポーツ公園野球場
アメリカンフットボール競技施設 徳島市球技場  阪神甲子園球場  札幌ドーム  駒沢オリンピック公園総合運動場第二球技場  横浜スタジアム
北海道の野球場 札幌市豊平区体育館  札幌コミュニティドーム  札幌ドーム  函館市千代台公園野球場  札幌市円山球場
石狩地方の放送送信所 手稲山  札幌市内アナログテレビ中継局  札幌ドーム  藻岩下デジタル中継局  札幌市内デジタルテレビ中継局

英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「札幌ドーム」の関連用語

札幌ドームのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



札幌ドームのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの札幌ドーム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS