札幌ドームとは? わかりやすく解説

さっぽろ‐ドーム【札幌ドーム】

読み方:さっぽろどーむ

北海道札幌市豊平区にある全天候型施設平成13年20015月完成野球やサッカー・コンサート・展示会など多目的な利用可能で最大5万4000人を収容できる

札幌ドームの画像

札幌ドーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/11/22 21:47 UTC 版)

札幌ドーム(さっぽろドーム、: Sapporo Dome)は、日本北海道札幌市豊平区羊ケ丘にあるサッカー野球兼用のドーム型のスタジアム。施設は札幌市が所有し、札幌市と道内財界各社が出資する第三セクター株式会社札幌ドームが運営管理を行っている。


注釈

  1. ^ 世界には開閉式屋根を利用した、屋内天然芝サッカースタジアムがいくつか存在する。また、移動式天然芝サッカー場を保有するスタジアムは、他にオランダのヘルレドーム(アーネム)、ドイツのフェルティンス・アレーナ(Veltins-Arena、旧アレーナ・アウフシャルケ)がある。2022年現在、Jリーグのホームスタジアムで競技場全体に屋根が架設されているのは他に豊田スタジアム名古屋グランパス)・昭和電工ドーム大分大分トリニータ)・ノエビアスタジアム神戸ヴィッセル神戸)の3競技場があるがいずれも開閉式屋根である。
  2. ^ 野球の日本代表(日米野球、アテネオリンピックの予選)、サッカー日本代表も試合をしたことがあるため、「野球とサッカーの日本代表が試合を実施」した唯一のスタジアムでもある。
  3. ^ ただし、開業当初には公式キャラクターとして「ヒロバくん」がいた。
  4. ^ 2015年3月26日の札幌地裁判決では「ドームの設備は安全性を欠いていた」とする原告側の主張をほぼ認め、日本ハム球団、札幌市、札幌ドームの三社に計4190万円の賠償支払いを命じた[25]。控訴審では札幌高等裁判所より2016年5月20日に日本ハムのみに3350万円の賠償支払いを命じる判決が言い渡され、原告・被告共に上告しなかったため判決が確定した[26]。これは設備ではなく球団が観戦初心者を不適な席に招待したことを問題としたことによる。
  5. ^ 過度経済力集中排除法により1949年に分割されるまでは、両方とも大日本麦酒の製品だった。
  6. ^ 本拠地化する前年の2003年にも日本ハム主催試合の公式戦が数回開催されていた。
  7. ^ 当初は4試合ずつ予定されていたが、北海道日本ハムファイターズがレギュラーシーズン5位でクライマックスシリーズ進出の可能性が消滅したことに伴って、10月のリーグ戦・カップ戦各1試合の会場を札幌ドームに変更した。

出典

  1. ^ a b “札幌ドーム特集”. 北海道新聞北海道新聞社).(2001年6月2日)
  2. ^ 札幌ドームに世界初、空気圧浮上による可動式天然芝サッカーフィールド「ホヴァリングステージ」と「開閉式可動席」を納入”. 川崎重工業 (2001年5月29日). 2014年9月5日閲覧。
  3. ^ BCS賞受賞作品”. 日本建設業連合会. 2014年6月13日閲覧。
  4. ^ 株式会社コンサドーレとの「スポーツのチカラ×まちのミライ」パートナーシップ締結について” (2022年11月5日). 2022年11月10日閲覧。
  5. ^ サンデー・トピックス:札幌ドーム開業10周年 プロスポーツで人気 毎日新聞. (2011年6月5日). 2012年7月1日閲覧。
  6. ^ “開業 札幌ドーム 上 537億円の夢 期待の陰に重い負担 問われる経営手腕”. 北海道新聞(北海道新聞社).(2001年5月25日)
  7. ^ 札幌ドームの誕生秘話&特徴~札幌ドームはなぜこの形になったのか~”. 札幌ドーム(公式サイト). 2017年12月24日閲覧。
  8. ^ Sapporo Dome” (英語). 2001年10月31日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年5月24日閲覧。
  9. ^ Sapporo Dome” (英語). 2002年12月21日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年5月24日閲覧。
  10. ^ Sapporo Dome” (英語). 2007年12月14日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年5月24日閲覧。
  11. ^ 森健太郎 (2013年3月1日). “札幌ドーム:人工芝8年ぶり張り替え”. 毎日新聞. http://mainichi.jp/sports/news/20130302k0000m050100000c.html 2013年3月2日閲覧。 
  12. ^ 12~2月分 札幌ドーム 野球・サッカー一般利用の営業について
  13. ^ サッカー 一般利用”. 札幌ドーム. 2014年6月13日閲覧。
  14. ^ 「ミニクロスカントリースキーコース」”. 札幌ドーム(公式サイト). 2017年12月30日閲覧。
  15. ^ 札幌ドーム条例(別表1)において「練習場は5月1日-10月31日までの午前9時から午後6時まで」と明示。
  16. ^ 札幌ドーム条例 の別表2参照
  17. ^ “ゆうタウン 来年5月に完成 札幌ドーム ハイテク変身 5時間で野球場→サッカー場 送風機 8300トン浮上させ/車輪 モーターで移動/磁気 定位置へピタリ”. 北海道新聞(北海道新聞社).(2000年9月18日)
  18. ^ 「ホヴァリングサッカーステージ」除雪作業にご協力いただきありがとうございました! - コンサドーレ札幌・2014年3月1日
  19. ^ 札幌ドーム ホヴァリングステージ(サッカーピッチ)除雪協力のお願い - コンサドーレ札幌・2015年2月27日
  20. ^ a b 札幌ドーム 異例の開催にこぎつけた夜通しの努力…サッカーピッチ“故障”の舞台裏 - スポーツ報知・2021年6月2日
  21. ^ a b 【珍事】札幌ドームのサッカー場90度回転した状態で開催 全席払い戻し - 日刊スポーツ・2021年5月19日
  22. ^ a b 異例ハプニング動じず札幌ドロー突破「今後につながる」ペトロビッチ監督 - 日刊スポーツ・2021年5月19日
  23. ^ a b 札幌ドーム天然芝「無事」移動完了 22日清水戦は通常通りのピッチ配置 - 日刊スポーツ・2021年5月21日
  24. ^ ファイターズのベンチが3塁側の理由”. 札幌ドーム(公式サイト). 2017年1月30日閲覧。
  25. ^ ファウルで失明、4200万円賠償は適当か 日ハム訴訟判決巡って賛否両論 J-CASTニュース、2015年3月27日、2016年11月27日閲覧。
  26. ^ 【日本ハム】ファウルボール裁判上告せず判決確定「球場の安全性確保に鋭意努力」 東京スポーツ、2016年6月6日、2018年3月37日閲覧
  27. ^ 「札幌ドーム」向けオーロラビジョン3面納入のお知らせ (PDF)”. 三菱電機 (2015年3月2日). 2015年3月2日閲覧。
  28. ^ 札幌ドームに新たな大型映像設備が完成”. 北海道日本ハムファイターズ (2015年3月2日). 2015年3月4日閲覧。
  29. ^ 大型映像設備を2015年3月に向けて更新・増設します”. 札幌ドーム(公式サイト). 2017年12月24日閲覧。
  30. ^ ただし、水筒類についてはイベントにより許可が出ていない場合は持参禁止。そのほか、イベントが行われていない場合のキッズパークでは、遊具そばのベンチでの飲食に限り、トレーニング室は水分補給の目的での利用についてはカン・ビン・ペットボトル・弁当の持参可。また屋内アリーナ(フィールド部)で一般利用する場合、水分補給名目でペットボトルは持参可。ルール&マナー
  31. ^ 2015 年 3 月期(第 17 期)決算の概要等について 株式会社札幌ドーム 2015年6月24日 2016年2月16日閲覧
  32. ^ 事業評価調書 札幌ドーム利用料金減免補てん補助金 (PDF)”. 札幌市. 2017年12月24日閲覧。
  33. ^ “札幌ドーム「イベント開催時のルール&マナー」一部改正について” (PDF) (プレスリリース), 札幌ドーム, (2012年3月15日), http://www.sapporo-dome.co.jp/data/2012318_144713.pdf 2014年6月13日閲覧。 
  34. ^ 札幌ドームの館内がGoogle マップのストリートビューに登場!”. 札幌ドーム. 2014年9月5日閲覧。
  35. ^ 新庄、ヒルマンもある 改修の日本ハム球団事務所に“ダル部屋”完成!”. スポーツニッポン (2012年3月1日). 2017年2月5日閲覧。
  36. ^ 週刊ベースボール』2021年7月19日号「球場スピード計測最新事情」p.39
  37. ^ 大谷翔平、日本最速の165キロ! 日本シリーズは日本ハム×広島に(画像集)”. ハフィントン・ポスト日本版 (2016年10月16日). 2021年6月10日閲覧。
  38. ^ まさか出た!? 阪神 中継ぎ昇格2戦目の藤浪 札幌ドームで168キロ表示”. スポーツニッポン (2016年10月16日). 2021年6月10日閲覧。
  39. ^ 阪神藤浪晋太郎、大谷超え168キロ!? 度肝を抜く数字に球場どよめく”. 日刊スポーツ (2021年6月8日). 2021年6月10日閲覧。
  40. ^ 阪神スアレスがリーグ独走18セーブ目 電光掲示板に「163」球団最速か”. 日刊スポーツ (2021年6月8日). 2021年6月10日閲覧。
  41. ^ DeNAエスコバー163キロ「光栄です」左腕最速、NPB2位タイ”. 日刊スポーツ (2021年6月13日). 2021年7月7日閲覧。
  42. ^ "【DeNA】今永昇太が今季3人目ノーヒットノーラン「何者でもない一投手を」球団52年ぶり". nikkansports.com. 日刊スポーツ. 7 June 2022. 2022年6月7日閲覧
  43. ^ コディ・ポンセ投手がノーヒットノーランを達成”. 北海道日本ハムファイターズ (2022年8月27日). 2022年8月29日閲覧。
  44. ^ クラブ事務所 移転に関わるお知らせ”. コンサドーレ札幌 (2014年1月27日). 2014年2月26日閲覧。
  45. ^ a b c 札幌ドーム、経営危機は札幌市による“人災”…日ハムの怒りを買った怠慢、本拠地移転”. Buisiness Journal. サイゾー (2021年3月5日). 2022年1月14日閲覧。
  46. ^ 日本ハムが新球場へ移転後「札幌ドーム」はどうなってしまうのか?”. AERAdot.. 朝日新聞 (2022年1月3日). 2022年1月14日閲覧。
  47. ^ 日本ハム・新庄ビッグボス、北広島をベガスにする!23年移転新本拠から世界一の街づくりの野望”. スポーツニッポン (2021年12月6日). 2022年7月1日閲覧。
  48. ^ すべての感動に、ありがとう。9/24(土)~28(水)《FINAL GAMES 2022》開催!”. 北海道日本ハムファイターズ (2021年12月6日). 2022年9月24日閲覧。
  49. ^ a b 北広島市に米国流「ボールパーク」 日本ハム23年開業 ファイターズ新球場建設地を決定”. 日本経済新聞 (2018年3月26日). 2022年1月14日閲覧。
  50. ^ 北海道北広島市における新球場建設を正式発表”. 北海道日本ハムファイターズ (2018年11月5日). 2022年1月14日閲覧。
  51. ^ 日本ハム 新球場で23年開幕迎えるため 楽天と主催権利を交換、来季はビジターから」『デイリースポーツ』。2021年12月4日閲覧。
  52. ^ a b 日本ハム、来季主催全試合を新球場で開催 札幌ドームでプロ野球なし…パ全試合日程を発表」『』Full-Count。2022年11月21日閲覧。
  53. ^ a b 札幌ドーム、敬遠される切実な理由 多くの主力外野手の選手生命を縮めてきた 日本ハム〝脱出〟で大幅減収、来季のプロ野球誘致も難航」『』ZAKZAK、1面。2022年11月21日閲覧。
  54. ^ “【日本ハム】新球場問題「現在、球団内で対応を協議」ファウルゾーン公認野球規則の定め満たさず”. 日刊スポーツ. (2022年11月8日). https://www.nikkansports.com/baseball/news/202211080000865.html 2022年11月11日閲覧。 
  55. ^ “日本ハム新球場、95%完成報道公開、天然芝は青々”. デイリースポーツ. (2022年11月3日). https://www.daily.co.jp/baseball/2022/11/03/0015777090.shtml 2022年11月11日閲覧。 
  56. ^ “日本ハム新球場問題、来季は現状仕様のまま公式戦実施 臨時代表者会議で球団社長が説明、謝罪”. 日刊スポーツ. (2022年11月14日). https://www.nikkansports.com/baseball/news/202211140000790.html 2022-11-41閲覧。 
  57. ^ 札幌ドーム、敬遠される切実な理由 多くの主力外野手の選手生命を縮めてきた 日本ハム〝脱出〟で大幅減収、来季のプロ野球誘致も難航」『』ZAKZAK、2面。2022年11月21日閲覧。
  58. ^ “札幌ドーム命名権 公募で売却へ”. 日刊スポーツ新聞社. (2013年12月2日). https://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20131202-1225951.html 2022-11-111閲覧。 
  59. ^ a b c 札幌ドームの命名権売却を検討 22年度内にも公募”. 日本経済新聞社 (2022年9月21日). 2022年9月21日閲覧。
  60. ^ a b 札幌ドーム命名権売却へ 日ハム移転後の収入確保”. 産業経済新聞社 (2022年9月21日). 2022年9月21日閲覧。
  61. ^ 札幌ドームで初の高校野球公式戦開催 来年の秋季全道大会「天候、日没の心配なくメリット」”. スポーツニッポン (2022年8月29日). 2022年8月29日閲覧。
  62. ^ コンサドーレ札幌 ホームゲーム 10月20日山形戦 及び 11月3日千葉戦 試合会場変更のお知らせ(コンサドーレ札幌公式サイト 2013年10月1日(同日閲覧)
  63. ^ コンサドーレ札幌シーズンシートのご案内(2013年12月21日閲覧)
  64. ^ “札幌ドーム開催確保へ コンサ来季日程“特例”を要望 3連続ホームなど土日開催死守”. 道新スポーツ. (2013年12月27日). オリジナルの2014年1月21日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140121014913/http://www.hokkaido-np.co.jp/news/consadole/512457.html 2014年1月15日閲覧。 
  65. ^ クラブガイド:コンサドーレ札幌”. 日本プロサッカーリーグ. 2015年1月25日閲覧。
  66. ^ 北海道コンサドーレ札幌2019年試合日程・結果一覧
  67. ^ 札幌ドーム、日本ハム移転後も黒字 市が23~27年度収支試算(北海道新聞)
  68. ^ 東京でのホームゲーム”. コンサ社長日記 (2007年2月2日). 2013年11月8日閲覧。
  69. ^ 2011 J2リーグ代替試合日程決定のお知らせ”. コンサドーレ札幌公式サイト (2011年4月15日). 2011年6月15日閲覧。
  70. ^ 2011J2リーグ コンサドーレ札幌ホームゲーム 第23節 岐阜戦、第33節 熊本戦 キックオフ時間・開催日等決定のお知らせ”. コンサドーレ札幌公式サイト (2011年5月26日). 2011年6月15日閲覧。
  71. ^ “2015 明治安田生命J2リーグ 第39節 スタジアム変更のお知らせ” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2015年10月15日), http://www.jleague.jp/release/post-39074/ 2015年10月20日閲覧。 
  72. ^ 7月18日(土)カマタマーレ讃岐戦 開催スタジアム変更のお知らせ
  73. ^ 2017明治安田生命J1リーグ”. 日本プロサッカーリーグ. 2017年1月26日閲覧。
  74. ^ 【10月16日(火)更新】2018明治安田生命J1リーグ第31節ベガルタ仙台戦(@札幌ドーム)につきまして”. コンサドーレ札幌 オフィシャルサイト (2018年10月16日). 2018年10月16日閲覧。
  75. ^ 2021明治安田生命J1リーグ”. 日本プロサッカーリーグ (2021年1月22日). 2021年11月23日閲覧。
  76. ^ CS、日本シリーズ1週間繰り下げ プロ野球オーナー会議”. 時事ドットコム (2021年7月21日). 2021年11月22日閲覧。
  77. ^ 2021明治安田生命J1リーグ後期日程発表のお知らせ”. 北海道コンサドーレ札幌 (2021年8月5日). 2021年11月22日閲覧。
  78. ^ ラリージャパン2008が競技開始”. Car watch (2008年10月31日). 2014年5月3日閲覧。
  79. ^ ラグビーワールドカップ2019 会場案内”. 朝日新聞. 2019年10月12日閲覧。
  80. ^ 10/10(水)・11(木)振替試合チケット概要”. 北海道日本ハムファイターズ公式ページ (2018年9月17日). 2018年10月1日閲覧。
  81. ^ 新着情報|札幌ドーム 20%の節電対応ならびに9/14(金)以降の営業について”. 札幌ドーム公式ページ (2018年9月14日). 2018年10月1日閲覧。
  82. ^ 新着情報|札幌ドーム 9/15(土)以降の節電対応について”. 札幌ドーム公式ページ (2018年9月15日). 2018年10月1日閲覧。
  83. ^ 苫東厚真1号機が再稼働 節電要請を解除「安定的な運転可能に」”. 苫小牧新聞 (2018年9月19日). 2018年10月1日閲覧。
  84. ^ 節電解除!札幌ドーム大型www.nikkansports.com/m/baseball/news/ビジョンも照明も普段通り - プロ野球”. 日刊スポーツ (2018年9月21日). 2018年10月1日閲覧。
  85. ^ “【日本ハム】30日で9000kmの過酷五輪ロード”. スポーツ報知. (2019年7月29日). https://hochi.news/articles/20190729-OHT1T50318.html 2021年6月3日閲覧。 
  86. ^ “ジャマイカ代表が来日 コロナ陰性証明書の不備で来日遅れ 12日にU24日本代表と国際親善試合”. スポーツニッポン. (2021年6月3日). https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2021/06/03/kiji/20210603s00002000327000c.html 2021年6月3日閲覧。 
  87. ^ 中止のお知らせ キリンチャレンジカップ2021 SAMURAI BLUE 対 ジャマイカ代表【6.3@北海道】”. 日本サッカー協会 (2021年6月1日). 2021年6月3日閲覧。
  88. ^ “【記者の目】サッカー協会の危機管理で実現 禁断の森保ジャパン対U24代表”. 日刊スポーツ. (2021年6月2日). https://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/202106010000632.html 2021年6月3日閲覧。 
  89. ^ SAMURAI BLUE 3日の対戦相手はジャマイカ代表からU-24日本代表へ”. 日本サッカー協会 (2021年6月2日). 2021年6月3日閲覧。
  90. ^ “森保監督涙 禁断の「日本VS日本」歴史的ガチンコ兄弟対決「兄」貫禄勝ち”. 日刊スポーツ. (2021年6月3日). https://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/202106030001344.html 2021年6月3日閲覧。 
  91. ^ “北海道も一転、五輪無観客で開催 緊急事態宣言再発令の東京との往来懸念”. 日刊スポーツ. (2021年7月10日). https://www.nikkansports.com/olympic/tokyo2020/news/202107100000019.html 2021年7月10日閲覧。 
  92. ^ ドームツアー|ドーム見学・施設利用”. 札幌ドーム公式サイト. 2015年3月17日閲覧。
  93. ^ コンサート会場座席表リンク集”. 2017年12月24日閲覧。
  94. ^ GLAY LIVE SCHEDULE
  95. ^ TOUR | MISIA officialsite
  96. ^ History 2003 « CHAGE and ASKA Official Web Site
  97. ^ 史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2015」開催スケジュール発表!!
  98. ^ EXILE、カウントダウンライヴに『紅白』と『年越しCDTV』が生中継
  99. ^ 『三代目J Soul Brothers LIVE TOUR 2016-2017“METROPOLIZ”』札幌公演の振替公演及び払い戻しに関して
  100. ^ BIGBANG、72万人動員の日本6大ドームツアー決定”. BARKS (2013年6月1日). 2015年8月6日閲覧。
  101. ^ a b c 札幌ドームMVP賞”. 札幌ドーム. 2020年8月3日閲覧。
  102. ^ 日本ハム上沢「うれしい」札幌ドームMVP受賞 - プロ野球. 日刊スポーツ (2018年11月22日). 2018年11月22日閲覧。
  103. ^ a b 日本ハム・中田 札幌ドームMVP賞初受賞 スポニチ Sponichi Annex 野球 (2020年12月4日) 2020年12月11日閲覧。
  104. ^ アクセス・駐車場”. 札幌ドーム. 2014年6月13日閲覧。
  105. ^ 伊藤歩 (2018年5月23日). “駅から野球ファン運ぶ「シャトルバス」の実態”. 東洋経済オンライン. 東洋経済新報社. 2019年10月29日閲覧。
  106. ^ 札幌ドームシャトルバス〝新さっぽろ駅発着便″廃止のお知らせ”. 北海道中央バス (2018年12月20日). 2019年1月2日閲覧。
  107. ^ 札幌ドームシャトルバス新札幌駅発着便廃止のお知らせ”. ジェイ・アール北海道バス (2018年12月20日). 2019年1月2日閲覧。
  108. ^ a b シャトルバス 新札幌バスターミナル発着路線廃止のお知らせ”. 札幌ドーム (2018年12月21日). 2019年1月19日閲覧。
  109. ^ 新千歳空港連絡バス運賃改定のお知らせ”. 北海道中央バス (2019年3月22日). 2019年7月23日閲覧。
  110. ^ さっぽろえきバスnavi”. 札幌市. 2014年6月13日閲覧。
  111. ^ a b c d e f 株式会社札幌ドーム 第22期決算公告
  112. ^ 2019年3月期(第21期)事業報告 株式会社札幌ドーム
  113. ^ 札幌ドーム内でAMラジオ放送の受信が可能に -AMラジオ放送の再送信設備を許可 北海道総合通信局 広報資料 平成14年6月12日(国立国会図書館のアーカイブ:2009年1月13日収集)



札幌ドーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/09 20:49 UTC 版)

ドーム球場」の記事における「札幌ドーム」の解説

場合対処外野部分天井フェア地域天井パネルの奥から3枚目まで)に触れた場合 本塁打他の部分天井打球触れた場合 東京ドームと同じ。

※この「札幌ドーム」の解説は、「ドーム球場」の解説の一部です。
「札幌ドーム」を含む「ドーム球場」の記事については、「ドーム球場」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「札幌ドーム」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「札幌ドーム」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



固有名詞の分類

日本のサッカー競技施設 本荘公園  松本平広域公園総合球技場  札幌ドーム  北九州市立本城陸上競技場  中山公園陸上競技場
FIFAワールドカップ競技場 ゴットリーブ・ダイムラー・シュタディオン  横浜国際総合競技場  札幌ドーム  ジャイアンツ・スタジアム  ケープタウン・スタジアム
Jリーグ公式戦開催競技場 福島県営あづま陸上競技場  横浜国際総合競技場  札幌ドーム  北九州市立本城陸上競技場  江東区夢の島陸上競技場
札幌市のスポーツ施設 手稲曙温水プール  北海道立産業共進会場  札幌ドーム  札幌市円山競技場  札幌市円山球場
日本プロ野球の本拠地野球場 ヤクルト戸田球場  千葉マリンスタジアム  札幌ドーム  横浜スタジアム  北神戸田園スポーツ公園野球場
アメリカンフットボール競技施設 徳島市球技場  阪神甲子園球場  札幌ドーム  駒沢オリンピック公園総合運動場第二球技場  横浜スタジアム
北海道の野球場 札幌市豊平区体育館  札幌コミュニティドーム  札幌ドーム  函館市千代台公園野球場  札幌市円山球場
石狩地方の放送送信所 手稲山  札幌市内アナログテレビ中継局  札幌ドーム  藻岩下デジタル中継局  札幌市内デジタルテレビ中継局

英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「札幌ドーム」の関連用語

札幌ドームのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



札幌ドームのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの札幌ドーム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのドーム球場 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS