駐車場とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 場所 > 場所 > 駐車場の意味・解説 

ちゅうしゃ‐じょう〔‐ヂヤウ〕【駐車場】

読み方:ちゅうしゃじょう

自動車をとめておくための特定の場所

「駐車場」に似た言葉

駐車場

駐車場駐車場

駐車場

作者内海隆一郎

収載図書街のスケッチブック
出版社毎日新聞社
刊行年月1991.3


駐車場

作者平山夢明

収載図書東京伝説―狂える街の怖い話
出版社竹書房
刊行年月2003.12
シリーズ名竹書房文庫


駐車場

作者パウル・ヴァン・ローン

収載図書ホラーバス 第2期 1 呪いバス旅行 1
出版社学習研究社
刊行年月2008.6


駐車場 Parking

駐車場 (画像をクリックする拡大します)  

駐車場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/07 00:00 UTC 版)

駐車場(ちゅうしゃじょう、: parking lot)とは、車両自動車自動二輪車[注 1]駐車するための場所。用途によって一般公共用と特定利用者の保管用(車庫など)に大別できる。なお、自転車などを停める場所は駐輪場と呼ぶ。


注釈

  1. ^ 日本では自動二輪車については、駐車場法の一部改正[1]により駐車場法第2条第4号の「自動車」の定義に大型自動二輪車及び普通自動二輪車(以下両者をあわせ「自動二輪車」という。)が加えられ自動車と同じ扱いになった。

出典

  1. ^ 都市の秩序ある整備を図るための都市計画法等の一部を改正する法律(平成18年5月31日 法律第46号)
  2. ^ a b c d 浅井建爾 『道と路がわかる辞典』(初版)日本実業出版社、2001年11月10日、255頁。ISBN 4-534-03315-X 
  3. ^ 他に水平循環式・多層循環式・エレベータースライド式・平面往復式 出典:「driver 2009-4-5」八重洲出版
  4. ^ 高田邦道『駐車学』交通研究協会、2015年、13頁
  5. ^ a b c 高田邦道『駐車学』交通研究協会、2015年、32頁
  6. ^ a b 高田邦道『駐車学』交通研究協会、2015年、95頁
  7. ^ a b c d 高田邦道『駐車学』交通研究協会、2015年、106頁
  8. ^ 『ハワイ完全版 2019』JTBムック、21頁
  9. ^ アスファルト・スポット”. 越後妻有里山協働機構. 2022年6月11日閲覧。
  10. ^ “日本一難しいと話題のパーキング、その正体に驚き どう駐めれば良いんだ…”. Sirabee (NEWSY). (2022年6月3日). https://sirabee.com/2022/06/03/20162865284/ 2022年6月11日閲覧。 
  11. ^ 新潟総合テレビ (2022年6月7日). “日本一難しいと話題の駐車場 その真相は”大地の芸術祭”のアート作品!?現地に行ってみた【十日町市】”. FNNプライムオンライン (フジニュースネットワーク). https://www.fnn.jp/articles/-/371444 2022年6月11日閲覧。 



駐車場(1・2階)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/04 08:17 UTC 版)

BiVi沼津」の記事における「駐車場(1・2階)」の解説

1階には屋外42台・屋13台、2階屋内89台の、計144台が収容できる30分150となっているが、これは周辺地域立体駐車場ピコ21」と同じでその他のコイン駐車場(屋外)とも概ね同レベルないし2割程度高め金額設定である。 2階部分はほぼ全面が駐車場となっていて、直接エスカレーターエレベーターのあるホールに続く出入り口繋がっており、雨天強風などでもほぼ天候煩わされずに、空調利いた施設内に出入りできる

※この「駐車場(1・2階)」の解説は、「BiVi沼津」の解説の一部です。
「駐車場(1・2階)」を含む「BiVi沼津」の記事については、「BiVi沼津」の概要を参照ください。


駐車場(立体)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/21 15:34 UTC 版)

ジュリアナ東京」の記事における「駐車場(立体)」の解説

VIP専用ポーターが車のアテンド管理をしてくれる。

※この「駐車場(立体)」の解説は、「ジュリアナ東京」の解説の一部です。
「駐車場(立体)」を含む「ジュリアナ東京」の記事については、「ジュリアナ東京」の概要を参照ください。


駐車場(炉畑遺跡公園の駐車場)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/21 20:28 UTC 版)

旧桜井家」の記事における「駐車場(炉畑遺跡公園の駐車場)」の解説

第1駐車場 大型バス3台、普通車17第2駐車場 普通車34台 ※駐車料金無料

※この「駐車場(炉畑遺跡公園の駐車場)」の解説は、「旧桜井家」の解説の一部です。
「駐車場(炉畑遺跡公園の駐車場)」を含む「旧桜井家」の記事については、「旧桜井家」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「駐車場」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

駐車場

出典:『Wiktionary』 (2021/08/21 13:35 UTC 版)

発音(?)

ちゅ↗ーしゃじょー

名詞

駐車ちゅうしゃじょう

  1. 自動車停めておく場所

類義語

翻訳


「駐車場」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



駐車場と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

駐車場のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



駐車場のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
セイトーセイトー
この記事は、株式会社セイトーがホームページ上にて運営している「道路標識について」の情報を転載しております。
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
交通エコロジー・モビリティ財団交通エコロジー・モビリティ財団
Copyright(c) EcoMo Foundation
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの駐車場 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのBiVi沼津 (改訂履歴)、ジュリアナ東京 (改訂履歴)、旧桜井家 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの駐車場 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS