北京官話とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 北京官話の意味・解説 

ペキン‐かんわ〔‐クワンワ〕【京官話】

中国の清時代における公用標準語の一。


ペキン‐かんわ ‥クヮンワ 【北京官話】

〔名〕 清代における中国語北京公用標準語のこと。現在の標準語普通話(プートンホワ)という。

輝ける闇1968)〈開高健〉「彼は北京官話と広東語達人で」


北京語

(北京官話 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/20 07:17 UTC 版)

北京語(ペキンご、: 北京话: Beijing dialect, Pekingese)は、中国北京で話される中国語方言中華民国では北平語などと呼ばれたこともある。北方方言に属する。






「北京語」の続きの解説一覧

北京官話

出典:『Wiktionary』 (2019/11/03 21:02 UTC 版)

名詞

言語コード
ISO639-1 -
ISO639-2 -
ISO639-3 cmn
SIL -

北京官話 ぺきんかんわ

  1. 朝代において、主に官吏及びそれらを輩出した支配によって話された、北京一帯発音語彙等を基礎とした中国語現代標準中国語中華人民共和国:「普通话‎」、台湾:「國語」)の基礎となっている。英語を受けマンダリンとも。

翻訳

関連語



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「北京官話」の関連用語

北京官話のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



北京官話のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの北京語 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの北京官話 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS