アポストロフィーとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > アポストロフィーの意味・解説 

アポストロフィー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/24 06:49 UTC 版)

アポストロフィー: apostrophe) は、アポストロフィアポストロフ: Apostroph: apostrophe)とも呼び、欧文の約物の一つで、単語中(冒頭、途中、最後)で使われる記号である。コンマと同形であるが、コンマがベースライン上に打たれるのに対し、アポストロフィーは文字の上端に打たれる。また、英語シングルクォーテーションの特に閉じ形と同形とするフォントもある。類似の記号としてプライムアキュート・アクセントなどがあるが、それぞれ別のものである。




  1. ^ C0 Controls and Basic Latin (PDF)” (英語). ユニコードコンソーシアム. 2014年8月30日閲覧。 “2019 ’ is preferred for apostrophe”
  2. ^ General Punctuation (PDF)” (英語). ユニコードコンソーシアム. 2014年8月30日閲覧。 “this is the preferred character to use for apostrophe”
  1. ^ a b c Khan, Amirullah (1999), “Note-Taking” (PDF), English Teaching Forum: pp. 18–19, http://dosfan.lib.uic.edu/usia/E-USIA/forum/acrobat/p18.pdf 2018年4月20日閲覧。 


「アポストロフィー」の続きの解説一覧

アポストロフィー

出典:『Wiktionary』 (2012/02/22 05:42 UTC 版)

名詞

  1. 「'」の記号

語源

関連語



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「アポストロフィー」の関連用語

アポストロフィーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



アポストロフィーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアポストロフィー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのアポストロフィー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2019 Weblio RSS