年号とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > 言い方 > 年号の意味・解説 

ねん‐ごう〔‐ガウ〕【年号】

年につける称号中国漢の武帝時の建元を初めとし、日本では645年大化に始まる。即位瑞祥(ずいしょう)・災変また、干支辛酉(しんゆう)・甲子(かっし)の年に改号した。明治以後一世一元の制となり、現在は元号法により皇位継承のあったときに限り年号を改めると規定元号。→私年号


ねんごう 【年号】

改元

元号

(年号 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/11 14:03 UTC 版)

元号(げんごう、regnal era name)はまた年号(ねんごう)は、古代中国大陸で創始された紀年法の一種。特定の年代に付けられる称号で、基本的にを単位とするが、元号の変更(改元)は年の途中でも行われ、1年未満で改元された元号もある。


注釈

  1. ^ このほか、日本では室町幕府と対立した古河公方足利成氏が改元を無視して以前の元号を使い続けたという例もある。ただし改元詔書を室町幕府方の関東管領上杉氏のみに下したとの説もある。詳細は「享徳」を参照。
  2. ^ 数字の1(いち)を全角とするか半角とするかまでは定められていない。見本では全角となっている。

出典

  1. ^ 同音異字で再使用された例は数度みられる(例として「しょうわ」が上げられる。鎌倉時代に『正和』が使用され、後に『昭和』として近現代で再使用された)。
  2. ^ 土橋誠. “即位改元について”. 京都府埋蔵文化財調査研究センター. 2019年8月21日閲覧。
  3. ^ a b 戸川芳郎「元號「平成」攷」二松学舎大学院紀要11巻、1997-03-31、331頁
  4. ^ 香川県立図書館(2110006) 香調-1315 - レファレンス協同データベース(元号の千三百余年 文字は全部で72種〜縁起物…改元たびたび 朝日新聞1989年平成元年)1月8日)
  5. ^ a b 『朝日新聞』1989年(昭和64年)1月7日号外(『昭和から平成へ : その日の朝日新聞 特別縮刷版』朝日新聞社、1989年。ISBN 4022584556所収)
  6. ^ 『朝日新聞』1989年(平成元年)1月8日14版第3面(『昭和から平成へ : その日の朝日新聞 特別縮刷版』朝日新聞社、1989年。ISBN 4022584556所収)
  7. ^ 登記簿における年の表記について 改元に伴う登記事務の取扱いについて、法務局、2019-04-24
  8. ^ 改元に伴う元号による年表示の取扱いについて 新元号への円滑な移行に向けた関係省庁連絡会議申合せ、2019-04-01


「元号」の続きの解説一覧

年号

出典:『Wiktionary』 (2021/08/22 02:25 UTC 版)

名詞

ねんごう

  1. 元号のこと。
  2. (特に、歴史上のある出来事起きた)暦年のこと。

「年号」の例文・使い方・用例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



年号と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「年号」の関連用語

年号のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



年号のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
中経出版中経出版
Copyright (C) 2022 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの元号 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの年号 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS