大正デモクラシーとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > スポーツ > 競技 > 運動 > 大正デモクラシーの意味・解説 

たいしょうデモクラシー たいしやう- [8] 【大正デモクラシー】


大正デモクラシー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/02/24 17:00 UTC 版)

大正デモクラシー(たいしょうデモクラシー)とは、日本1910年代から1920年代にかけて(概ね大正年間)に起こった、政治社会文化の各方面における民本主義の発展、自由主義的な運動、風潮、思潮の総称である。信夫清三郎『大正デモクラシー史』(1954年)がこの言葉の初出である。


  1. ^ 遠山茂樹・今井清一・藤原彰『昭和史』[新版] 岩波書店 〈岩波新書355〉 1959年 13ページ
  2. ^ 「占領1945~1952 戦後日本をつくりあげた8人のアメリカ人」、ハワード・ショーンバーガー 著、宮崎 章 訳、時事通信社、1994年、11~13ページ


「大正デモクラシー」の続きの解説一覧



大正デモクラシーと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「大正デモクラシー」の関連用語

大正デモクラシーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



大正デモクラシーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの大正デモクラシー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS