尊王攘夷とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 人文 > 哲学 > 思想 > 尊王攘夷の意味・解説 

そん のうじょうい -わうじやう- [5] 【尊王攘

天皇尊崇夷狄いてき)を排斥ようとする思想。もともと別個の思想であったが、幕末期幕藩体制矛盾諸外国圧迫による危機感の中で両者結びつき次第討幕運動へと展開、王政復古に至る幕末政治運動指導役割をになった。勤王攘夷尊攘

尊王攘夷 (そんのうじょうい)

天皇を尊び政治中心とする尊王そんのう]と、外国追い払う攘夷じょうい]とが結びついた思想です。開国対する不安や不満が増えるにつれて幕府反対する運動発展し、建物焼いた外国の人や反対派を襲うといった過激な行動をとる人々現れました。

関連項目

尊王攘夷

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/19 16:47 UTC 版)

尊王攘夷(そんのうじょうい)、尊皇攘夷(そんのうじょうい)とは、君主を尊び、外敵を斥けようとする思想である。江戸時代末期(幕末)の水戸学国学に影響を受け、維新期に昂揚した政治スローガンを指している[1]


  1. ^ 尾形勇『歴史学事典』【第7巻 戦争と外交】p447
  2. ^ 尾藤正英「水戸学の特質」、『日本思想大系53 水戸学』、岩波書店、1973年、558〜9頁。
  3. ^ 上喜撰とは緑茶の銘柄である「喜撰」の上物という意味であり、「上喜撰の茶を四杯飲んだだけだが(カフェインの作用により)夜眠れなくなる」という表向きの意味と、「わずか四杯(船を1杯、2杯とも数える)の異国からの蒸気船(上喜撰)のために国内が騒乱し夜も眠れないでいる」という意味をかけて揶揄している。


「尊王攘夷」の続きの解説一覧



尊王攘夷と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「尊王攘夷」の関連用語

尊王攘夷のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



尊王攘夷のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
防府市教育委員会防府市教育委員会
Copyright 2018,Hofu Virtual Site Museum,Japan
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの尊王攘夷 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS