王とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > > の意味・解説 

おう【王】

[音]オウワウ)(呉)(漢) [訓]きみ おおきみ

学習漢字1年

天子君主。「王侯王国王座王子王者王女王政王妃勤王(きんのう)・国王女王尊王(そんのう)・大王帝王仁王(におう)・覇王(はおう)・法王魔王四天王(してんのう)」

皇族親族。「女王親王(しんのう)」

実力すぐれたもの。第一人者。「三冠王打撃王

名のり]たか・み・わか

難読親王(みこ)


おう〔ワウ〕【王】

国などを治める人。

一国の最高主権者君主国王中国では、始皇帝以後「帝」より一級下の称号

儒教で、道徳をもって天下治める者。王者

皇族で、親王宣下(せんげ)のない男子皇室典範では、天皇3世旧制では5世)以下の皇族男子

同類中、またその道で最もすぐれているもの。「百獣の王」「発明王

将棋の駒王将


コキシ【王】

古代朝鮮語の「こんきし」の撥音無表記》王(おう)。コニキシ

百済(くだら)の—」〈武烈紀〉


コニキシ【王】

古代朝鮮語三韓の王。コンキシ。コキシ

高麗(こま)の諸(もろもろ)の将、—に言(まを)して」〈雄略紀〉


おう ワウ 【王】

〔名〕

国家領地治める最高の地位の人。

(イ) 一国君主称号中国で、帝号ができてからは、帝より一等下の称号

今昔1120頃か)九「其の時に父の王、一(ひとり)の女を以て姓を賜て后とす」

名語記(1275)四「国のあるしたる人をわうとなつく如何。答わうは王也」〔春秋左伝僖公二五年〕

(ロ) 道徳をもって天下を率いる者。徳をもって天下統一した者。王者

(ハ) 天皇

*康頼宝物集1179頃)上「此仏を移奉て、日本国の王に拝せたてまつらんと有ければ」

(ニ) 室町幕府将軍

勝山記延徳二年(1490)「又京に王崩御とて、福徳二年〈庚戌年号を賛る也」

皇族。みこ。おおきみ

(イ) 天皇の子・孫で、親王宣下(せんげ)のない、また、姓をも賜わらなかった男子女子は「女王」という。

続日本紀慶雲三年706二月庚寅「准令、五世之王、雖王名、不皇親之限

(ロ) 明治以後皇室典範天皇の五世以下の皇族男子昭和二二年(一九四七)の改正三世以下となる。〔皇室典範明治二二年)(1889)〕

③ もと、朝鮮李王家の長。明治四三年(一九一〇)韓国併合の際に日本政府定め称号

*前韓国皇帝李王冊立詔書明治四三年(1910)八月二九日「前韓国皇帝を冊して王と為し昌徳宮李王と称し」

仏教で、諸天統率者。「魔王」「明王

(5) ある分野において、実力第一にある、最もすぐれたもの。王座占めるもの。おさ。かしら。接尾語的にも用いられる。「花の王」「発明王」「三冠王

*竹取(9C末‐10C初)「その中にわうとおぼしき人、家に『宮つこまろ、まうで来』と言ふに」

(6) 将棋の駒王将

*壒嚢鈔(1445‐46)二「将棊の馬に玉を王と云ふは何の故ぞ、両王いまさん事を忌て、必ず一方を玉と書く」

(7) 数の三の符丁


コキシ【王】

〔名〕 (古代朝鮮語「コンキシ」の撥音無表記形) =コニキシ(王)

書紀720仁徳一年三月前田本訓)「是の時に百済の王(コキシ)(〈別訓〉コニキシ)の族(やから)」


コニキシ【王】

〔名〕 (古代朝鮮語で、「コニ」は大の意、「キシ」は君の意か)

古代朝鮮の、三韓の王。コンキシ。コキシ

書紀720仁徳一年三月前田本訓)「是の時に百済の王(コニキシ)(〈別訓〉こきし)族(やから)酒君(さけのきみ)礼無し

百済王族の渡来人与えられた姓(かばね)。


読み方:オウou

古代君主称号


おう 【王】

広辞苑』の説明中に道徳を以て天下を率いる者」との一項があり、東京大学出版会宗教学辞典』では、伝統文化および古代中世文化において、王制は単に政治的ないし社会的制度ではなかったとして、「王国形成されたところでは原則として王はつねに、なんらかの程度において神性帯び存在−〈神なる王〉(thedivineking)−として観念され、国民による崇拝対象となった」とし、王は宗教現象としての一面持ち王制もまた根本的には宗教的事実でもある、としている。

作者永松康男

収載図書月夜の誕生日童話集
出版社新生出版
刊行年月2007.12


読み方:おう

  1. 采の目最大なるもの。
  2. 釆の目の最大なるもの。

読み方:わん

  1. 数量ノ三。〔支那人隠語
  2. 数量の三を云ふ。

分類 支那人

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/18 10:12 UTC 版)

(おう、: king)とは、一般的には一国家・一民族・一部族などの最高支配者であり[1]君主国王帝王などを指す[2]。また、同類やそので最も優れているものを意味する[2]。英語では“king”(キング)と訳されており、頭文字“k”が大文字の“the King”(ザ・キング)は特に唯一神(God)・王の中の王皇帝なども指す[3][4][5]


  1. ^ スペイン国王フェリペ6世の称号と栄典英語版
  2. ^ これらの者を英語ではタイクーン (tycoon) と称する。日本国大君に由来する「実力者」や「大物」という言葉である。
  1. ^ 平凡社 2020, p. 「王」.
  2. ^ a b 松村 2020, p. 「王」.
  3. ^ 國廣、安井、堀内 2020, p. 「king」.
  4. ^ Dictionary.com, LLC 2020, p. "king".
  5. ^ Macmillan Education Limited 2020, p. "king".
  6. ^ 空振り三振王、見逃し三振王は誰? 1位は両リーグを代表する強打者”. full-count (2019年3月27日). 2020年11月14日閲覧。
  7. ^ 失策王は?セ・リーグ遊撃手編2019”. BB NEWS (2019年12月1日). 2020年11月14日閲覧。


「王」の続きの解説一覧

出典:『Wiktionary』 (2021/06/12 12:45 UTC 版)

発音(?)

名詞

  1. 一国君主
  2. 地位権力成績などが一番上である人やもの。
  3. (将棋) 王将
  4. 日本における皇族男子与えられる称号

類義語

訳語

熟語


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.



王と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「王」の関連用語




4
90% |||||

5
90% |||||

6
90% |||||

7
90% |||||

8
90% |||||

9
90% |||||

10
90% |||||

王のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



王のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
中経出版中経出版
Copyright (C) 2022 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2022 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの王 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS