伝統文化とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 伝統文化の意味・解説 

伝統

(伝統文化 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/26 01:51 UTC 版)

伝統(でんとう)は、信仰風習制度思想学問芸術などの様々な分野において、古くからの仕来り・様式傾向血筋、などの有形無形の系統を受け伝えることをいう。


  1. ^ 日本国語大辞典、小学館、2005年。
  2. ^ 広辞苑、第六版、岩波書店、2008年。
  3. ^ a b c d e 「それホンモノ? 『良き伝統』の正体」毎日新聞、2016年1月25日
  4. ^ a b エリック・ボブズボウム、テレンス・レンジャー(編)、『創られた伝統』紀伊國屋書店、1983年。
  5. ^ a b c 「創られちゃう伝統――「夫婦別姓」最高裁判決を受けて生じる無邪気な言説」、Yahoo News、2015年12月18日
  6. ^ a b c d e 特集ワイド:「家庭教育支援法」成立目指す自民 「伝統的家族」なる幻想 家族の絆弱まり、家庭の教育力低下--!?” (日本語). 毎日新聞. 2021年8月17日閲覧。
  7. ^ a b c 白川千尋 国立民族学博物館(編)「創られた伝統」『世界民族百科事典』 丸善出版 2014 ISBN 9784621088234 pp.56-57.
  8. ^ 法令全書明治九年1453頁
  9. ^ 井戸田博史『夫婦の氏を考える』世界思想社、2004年
  10. ^ 原田実『江戸しぐさの正体 教育をむしばむ偽りの伝統』星海社、2014年。
  11. ^ 原田実『江戸しぐさの終焉』星海社、2016年
  12. ^ 宋美玄、他、「各分野の専門家が伝える 子どもを守るために知っておきたいこと」、メタモル出版、2016年。
  13. ^ Michele M. Mason “Empowering the Would-be Warrior: Bushido and the Gendered Bodies of the Japanese Nation”
  14. ^ 輪島裕介『創られた「日本の心」神話 「演歌」をめぐる戦後大衆音楽史』光文社新書、2010年。
  15. ^ 熊倉功夫 (1999). 『文化としてのマナー』. 岩波書店. p. 47-49 
  16. ^ 平山昇『鉄道が変えた社寺参詣 · 初詣は鉄道とともに生まれ育った』交通新聞社新書
  17. ^ 成澤宗男週刊金曜日編 『日本会議と神社本庁』 金曜日、2016年、40ページ。
  18. ^ 相撲の”女人禁制”は明治以降に作られた虚構? 救命中の女性に「土俵から降りて下さい」が波紋」『キャリコネニュース』、2018年4月5日。2018年4月6日閲覧。
  19. ^ 清水克行『喧嘩両成敗の成立』講談社メチエ、14頁。
  20. ^ 近藤好和『弓矢と刀剣』吉川弘文館、121頁。
  21. ^ 広田照幸、日本人のしつけは衰退したか、講談社、1999年。
  22. ^ 品田悦一、「萬葉集の発明」、新曜社、2001年。
  23. ^ マーク・シングルトン『ヨガ・ボディ - ポーズ練習の起源』喜多千草訳、大隅書店、2014年。ISBN 978-4-905328-06-3
  24. ^ 伊藤雅之「現代ヨーガの系譜 : スピリチュアリティ文化との融合に着目して」『宗教研究』84(4)、日本宗教学会、2011年3月30日、 417-418頁、 NAID 110008514008


「伝統」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「伝統文化」の関連用語

伝統文化のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



伝統文化のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの伝統 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS