思想とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 人文 > 哲学 > 哲学 > 思想の意味・解説 

し‐そう〔‐サウ〕【思想】

[名](スル)

心に思い浮かべること。考えること。考え。「新しい思想が浮かぶ」

普天下の人をして自由に—し」〈中村訳・自由之理

人生社会についての一つまとまった考え意見。特に、政治的社会的見解をいうことが多い。「反体制思想を弾圧する」「末法(まっぽう)思想」「危険思想

哲学で、考えることによって得られた、体系的にまとまってい意識内容をいう。


思想

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/15 01:39 UTC 版)

思想(しそう、: thought)は、人間が自分自身および自分の周囲について、あるいは自分が感じ思考できるものごとについて抱く、あるまとまった考えのことである。




「思想」の続きの解説一覧

思想

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 18:51 UTC 版)

名詞

(しそう)

  1. 思うこと。それによりうみだした考え意見
  2. 哲学において思考結果発生した意識内容
  3. 哲学において論理的な整合性を持った判断体系のこと。
  4. 社会人生あり方についての一定見解態度

発音

し↗そー



思想と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「思想」の関連用語

思想のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



思想のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの思想 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの思想 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS