原罪とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > > 犯罪 > > 原罪の意味・解説 

げん ざい [0] 【原罪】

キリスト教で、人類の祖が犯し最初の罪のこと。にそそのかされたイブとともにアダムが神にそむいて禁断の木の実を食べたことが旧約聖書創世記に記されている。アダムの子孫である人間生まれながらに罪を負うとされる。 → 自罪

原罪

作者森岡浩之

収載図書星界の断章 1
出版社早川書房
刊行年月2005.7
シリーズ名早川文庫JA


原罪

作者フランツ・カフカ

収載図書掟の問題ノート2
出版社白水社
刊行年月2006.10
シリーズ名白水Uブックス


原罪

作者星野明子

収載図書さなぎ
出版社新風舎
刊行年月2007.7


原罪―オリジナル・シン

作者紀一之

収載図書ザ・キング・オブ・ファイターズ'96アンソロジー
出版社芸文社
刊行年月1997.2


原罪

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/08 07:20 UTC 版)

原罪(げんざい、英語: original sin[1], ラテン語: peccatum originale[2])は、キリスト教内の西方教会において最も一般的な理解では、アダムイヴから受け継がれた罪のこと。


  1. ^ a b ゴンサレス、鈴木, p87 - p88, 2010
  2. ^ カトリック大辞典 II, p172 昭和42年
  3. ^ SIN - JewishEncyclopedia.com (英語)
  4. ^ a b c 罪と救い - 日本正教会公式サイト
  5. ^ a b 生神女マリヤへの理解 - 名古屋ハリストス正教会ホームページ
  6. ^ a b ウェア、松島, p8 (2003)
  7. ^ a b Иустин (Попович), преп. - О первородном грехе
  8. ^ "Orthodox Study Bible" p6
  9. ^ a b c d バルバロ, p10 (1980)
  10. ^ 『旧約聖書略解』p14
  11. ^ 新聖書注解 (旧約 1)』 p91
  12. ^ a b c 『旧約聖書略解』p16
  13. ^ "Orthodox Study Bible" p8
  14. ^ 新聖書注解 (旧約 1)』 p95
  15. ^ a b Laudate | カテキズムを読もう
  16. ^ 『旧約聖書略解』p17
  17. ^ a b c ゴンサレス、鈴木, p88, 2010
  18. ^ a b c キリスト教大事典 改訂新版』p390 (昭和52年)
  19. ^ CATHOLIC ENCYCLOPEDIA: Councils of Orange
  20. ^ Historic Church Documents at Reformed.org About the Council of Orange
  21. ^ a b CATHOLIC ENCYCLOPEDIA: Council of Trent
  22. ^ a b CATHOLIC ENCYCLOPEDIA: Teaching of St. Augustine of Hippo
  23. ^ ウェア、松島, p10, p11, p14 (2003)
  24. ^ a b c 『カトリック教会の教え』p53 (2003)
  25. ^ a b 『カトリック教会の教え』p52 (2003)
  26. ^ a b 教皇ベネディクト十六世の161回目の一般謁見演説
  27. ^ カトリック大辞典 II, p174 昭和42年
  28. ^ a b 『カトリック教会の教え』p55 (2003)
  29. ^ 『カトリック教会の教え』p54 (2003)
  30. ^ カトリック大辞典 II, p175 昭和42年
  31. ^ Lutheran Church - Missouri Synod - Christian Cyclopedia "Sin, Original"
  32. ^ Historic Church Documents at Reformed.org About the Council of Orange
  33. ^ a b Methodism (By Dr. Richard P. Bucher)
  34. ^ "Orthodox Study Bible" p1784
  35. ^ アルフェエフ、高松 p56 - p58, 2004
  36. ^ a b 「正教会とローマ・カトリック教会の相異」 - 東方正教会内ページ、長司祭 イオアン長屋房夫による翻訳
  37. ^ 府主教カリストス・ウェア著、司祭ダヴィド水口優明・司祭ゲオルギイ松島雄一訳『カリストス・ウェア主教論集1 私たちはどのように救われるのか』17頁 - 18頁、日本ハリストス正教会 西日本主教区


「原罪」の続きの解説一覧



原罪と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「原罪」の関連用語

原罪のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



原罪のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの原罪 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS