身代わりとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 身代わりの意味・解説 

む‐かわり〔‐かはり〕【身代はり/質】

みがわり人質(ひとじち)。

百済(くだら)の王義慈、王子豊章を入れ奉りて—とす」〈舒明紀〉


み‐がわり〔‐がはり〕【身代(わ)り/身替(わ)り】

他人かわりになること。また、その人。「人質の—になる」


む‐かわり ‥かはり 【身代・質】

〔名〕 (「む」は身の意) 人質

書紀720神功皇后摂政前(寛文版訓)「新羅の王波沙寐錦(はさむきむ)、即ち微己知波珍干岐(みしこちはとりかんき)を以て質(ムカワリ)と為(し)て」


み‐がわり ‥がはり 【身代・身替】

〔名〕

他人の身にかわること。身のかわりに他のものをあてること。他のものでその体の代用とすること。また、その人そのもの

宇津保(970‐999頃)国譲下「わがこのみがはりに我こそ死なめ」

日葡辞書(1603‐04)「Migauarini(ミガワリニ) タツ

取引市場で、解合(とけあい)を申し込まれたものが解合の後にさらに売りなおし、または、買いなおしすること。


身代わり

作者伊藤桂一

収載図書伊藤桂一 時代小説自選集 第2巻 藤棚の下
出版社光人社
刊行年月1997.2


身代わり

作者山本甲士

収載図書あかん
出版社小学館
刊行年月2003.11
シリーズ名小学館文庫


身代わり

作者らくのたね

収載図書ショートショートの広場 16
出版社講談社
刊行年月2005.2
シリーズ名講談社文庫


身代わり

作者ジェフリー・ディーヴァー

収載図書クリスマス・プレゼント
出版社文藝春秋
刊行年月2005.12
シリーズ名文春文庫


身代わり

作者ヘンリー・スレッサー

収載図書最期の言葉
出版社論創社
刊行年月2007.5
シリーズ名ダーク・ファンタジー・コレクション


身代わり

作者千野隆司

収載図書首斬り浅右衛門人情控―時代小説
出版社祥伝社
刊行年月2008.9
シリーズ名祥伝社文庫



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「身代わり」の関連用語

身代わりのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



身代わりのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS