代役とは? わかりやすく解説

だい‐やく【代役】

読み方:だいやく

演劇・映画放送などで、演じ予定の人に代わってその役を演じること。また、その人。「急遽―を立てる」


代役

作者王安憶

収載図書現代中国文学選集 7 王安憶
出版社徳間書店
刊行年月1989.5


代役


代役

作者安藤憲一

収載図書青春の譜
出版社文芸社
刊行年月2002.8


代役

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/11/12 15:16 UTC 版)

代役(だいやく)とは、映画、テレビドラマなどで、役を演じる俳優が何らかの理由により演じる事が出来ない場合に用いられる役者の事である。




「代役」の続きの解説一覧

代役

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/21 01:30 UTC 版)

神保なおみ」の記事における「代役」の解説

1984年5月頃に一度体調を崩した際、神保の代役を務めた声優以下の通り

※この「代役」の解説は、「神保なおみ」の解説の一部です。
「代役」を含む「神保なおみ」の記事については、「神保なおみ」の概要を参照ください。


代役

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/13 15:59 UTC 版)

土曜スタジオパーク」の記事における「代役」の解説

石澤典夫2002年11月2日NHKアナウンサー宮本の代役で司会担当した。なお、前身番組あなたの声に答えます』では1997 - 98年度のレギュラー放送キャスター担当した小郷知子2008年12月31日大みそかスペシャルNHKアナウンサー小野が『第59回NHK紅白歌合戦』の総合司会となったため、代理出演した

※この「代役」の解説は、「土曜スタジオパーク」の解説の一部です。
「代役」を含む「土曜スタジオパーク」の記事については、「土曜スタジオパーク」の概要を参照ください。


代役

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/07 15:42 UTC 版)

川田妙子」の記事における「代役」の解説

2000年末から2001年まで産休期間、持ち役引き継いだ人物以下の通り。 代役役名概要作品代役の初担当作品本井えみ くぅ 『いないいないばあっ!』 『いないいないばあっ!5月放送エミー・ローズ 『ソニックシリーズ』ソニックシャッフル望月久代 チョビくん 『ざわざわ森のがんこちゃん』 『ざわざわ森のがんこちゃん2000年度 ルンルン かないみか ミーコ(ニャンダーかれん) 『ニャニがニャンだー ニャンダーかめん』 『ニャニがニャンだー ニャンダーかめん14以降

※この「代役」の解説は、「川田妙子」の解説の一部です。
「代役」を含む「川田妙子」の記事については、「川田妙子」の概要を参照ください。


代役

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/01/02 15:53 UTC 版)

チャン・リーメイ」の記事における「代役」の解説

芸能活動自粛時の代役は以下の通り金田アキ遊☆戯☆王5D'sカーリー渚役)

※この「代役」の解説は、「チャン・リーメイ」の解説の一部です。
「代役」を含む「チャン・リーメイ」の記事については、「チャン・リーメイ」の概要を参照ください。


代役

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/10 09:00 UTC 版)

清水マリ」の記事における「代役」の解説

清水産休中、代役を務めた人物以下のとおり田上和枝『鉄腕アトム』(97-106話):アトム役)

※この「代役」の解説は、「清水マリ」の解説の一部です。
「代役」を含む「清水マリ」の記事については、「清水マリ」の概要を参照ください。


代役

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/05 07:21 UTC 版)

千葉紗子」の記事における「代役」の解説

千葉の休業のため、置かれた代役は以下の通り休業作品『ストライクウィッチーズ2』以降の坂本美緒世戸さおり 『THE UNLIMITED兵部京介』以降の加納紅葉大原さやかロザリオとバンパイア VOMIC以降の橙条瑠妃伊藤静

※この「代役」の解説は、「千葉紗子」の解説の一部です。
「代役」を含む「千葉紗子」の記事については、「千葉紗子」の概要を参照ください。


代役

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/16 04:17 UTC 版)

高橋紀子」の記事における「代役」の解説

出演予定だった作品高橋事情によって別の人物演じた作品以下の通り水野久美 - 『ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘』1966年):ダヨ役 ※急性虫垂炎入院したため。 高橋厚子 - 『ゲゾラ・ガニメ・カメーバ 決戦!南海の大怪獣』1970年):星野アヤ子 役 ※結婚のため。

※この「代役」の解説は、「高橋紀子」の解説の一部です。
「代役」を含む「高橋紀子」の記事については、「高橋紀子」の概要を参照ください。


代役

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/01 03:59 UTC 版)

水樹奈々」の記事における「代役」の解説

水樹休養産休に伴い、代役を務めた人物以下の通り。 代役役名番組担当水沢史絵 パーソナリティ水樹奈々のMの世界2014年6月30日放送回 久保田祐佳 ナレーションMUSIC JAPAN井上麻里奈満天☆青空レストラン2021年2月20日放送回 - 3月27日放送回 瀬戸麻沙美 2022年4月30日放送回

※この「代役」の解説は、「水樹奈々」の解説の一部です。
「代役」を含む「水樹奈々」の記事については、「水樹奈々」の概要を参照ください。


代役

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/11 10:15 UTC 版)

稲垣隆史」の記事における「代役」の解説

稲垣病気療養中の代役は以下の通り。 代役役名概要作品代役の初担当作品浦山迅 勝呂達磨 『青の祓魔師』青の祓魔師 京都不浄王篇パルパティーン皇帝スター・ウォーズシリーズ」 『LEGO スター・ウォーズ:ヨーダ・クロニクル』 青森伸スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け伊藤和晃 イェン・シッドキングダム ハーツ シリーズ」 『キングダム ハーツ メロディ オブ メモリー

※この「代役」の解説は、「稲垣隆史」の解説の一部です。
「代役」を含む「稲垣隆史」の記事については、「稲垣隆史」の概要を参照ください。


代役

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/08 14:31 UTC 版)

新井里美」の記事における「代役」の解説

新井妊娠・出産による休業中に、持ち役一部は以下の声優担当している。 後任役名作品後任初出演復帰時期小桜エツ子 納豆小僧ぬらりひょんの孫第9話 第21話 豊崎愛生 ペケ 『To LOVEる -とらぶる-』もっとTo LOVEる -とらぶる-』 『To LOVEる -とらぶる- ダークネス中原麻衣 ビスカ・ムーラン 『FAIRY TAIL』44話 第71

※この「代役」の解説は、「新井里美」の解説の一部です。
「代役」を含む「新井里美」の記事については、「新井里美」の概要を参照ください。


代役

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/31 14:05 UTC 版)

こうちeye」の記事における「代役」の解説

月曜 - 水曜キャスター不在ときには木曜・金曜キャスターが、木曜・金曜キャスター不在ときには月曜 - 水曜キャスターが代役として出演している。

※この「代役」の解説は、「こうちeye」の解説の一部です。
「代役」を含む「こうちeye」の記事については、「こうちeye」の概要を参照ください。


代役

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/01 14:34 UTC 版)

マチコミ」の記事における「代役」の解説

前述の月曜パーソナリティダイアモンド✡ユカイの代役として出演したのは以下のとおり埼玉県所縁者、またはダイアモンド✡ユカイと同じサンミュージック、または月曜のコーナーレギュラーから代役が出演している。 2016年8月8日10月10日2017年2月20日3月27日4月10日松井咲子 - 蕨市出身後述のコーナーレギュラーでもある 2016年8月15日伊藤華英 - 大宮市出身 2016年8月22日有安杏果ももいろクローバーZ) - 富士見市出身富士見市PR大使 2016年8月29日田中美麗SUPER☆GiRLS) - 戸田市出身 2016年9月5日スギちゃん - サンミュージック所属埼玉県所縁者ではない(愛知県出身2016年9月12日2017年2月13日鳥居みゆき - 行田市育ち出身秋田県)、行田市観光大使サンミュージック所属 2016年9月19日岩佐美咲ビリケンはやぶさ - 毎週月曜の「マチコミボード」レギュラー出演者全員埼玉県所縁者ではない 2016年9月26日2017年2月6日ボビー・オロゴン - さいたま市在住 2016年10月3日が〜まるちょば - メンバーのうち、HIRO-PON埼玉県出身ケッチ!静岡県出身2017年2月27日ハマカーン - メンバーのうち、浜谷健司入間市出身神田伸一郎神奈川県川崎市中原区出身2017年3月6日虻川美穂子北陽) - 北葛飾郡杉戸町出身杉戸町宣伝大使 2017年3月13日伊藤さおり北陽) - さいたま市出身 2017年3月20日永野 - さいたま市在住 2017年4月3日杉山裕之谷田部俊我が家) - 両名とも上尾市出身坪倉由幸神奈川県出身で、当番組には出演しなかった) 2017年4月17日根本要スターダストレビュー) - 行田市出身スターダストレビュー行田市観光大使 2017年4月24日白鳥久美子たんぽぽ) - 福島県郡山市出身だが、日本大学芸術学部在学中に、芸術学部キャンパスがある所沢市在住歴あり(川村エミコ神奈川県三浦市出身で、出身大学東京経済大学キャンパス東京都内であり、当番組には出演しなかった)。

※この「代役」の解説は、「マチコミ」の解説の一部です。
「代役」を含む「マチコミ」の記事については、「マチコミ」の概要を参照ください。


代役


代役

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/14 07:38 UTC 版)

すぽると!」の記事における「代役」の解説

キャスター取材休暇出演できない場合は、基本的に他の曜日担当するアナウンサーが代役を務めるが、下記の通りレギュラー以外人物が代役を務めたこともあった。 男性 週末をフリーキャスターが担当した時期は、三宅不在時は以下の体制放送した2004年10月 - 2006年3月男性コメンテーターメインキャスター席に座り女性キャスターパートナー役を務めた2006年4月 - 2006年9月平井本田両の女性2人体制2010年4月 - 2011年3月にまれに三宅田中がともに不在の場合は女性2人体制放送することがあった)。 西岡不在2012年8月9月11日 - 9月14日佐野瑞樹または田中大貴務めた。(8月は、ロンドンオリンピック実況取材のため。佐野は、2006年10月から2007年9月まで土曜日担当をしていたため、約5年ぶりの出演。) 2013年6月11日 - : 中村光宏FIFAコンフェデレーションズカップ取材のため。) 2014年6月7月10月 : 日により中村田中ローテーション出演2014 FIFAワールドカップ2014世界体操選手権取材実況による) 女性 2001年4月 - 2003年3月他の曜日担当するアナウンサーが代役を務めた2003年4月 - 2008年3月内田(恭)→平井の代役を新人アナウンサー務めた(主に夏休み1週間中村内田の代役を務めていない)。 2008年4月 - 2009年3月平井本田両のツープラトン体制になったことで、片方出演できない場合はもう片方が代役を務める形となった2009年4月 - 2010年3月平井が日曜夜の『サキヨミLIVE』→『情報エンタメLIVE ジャーナる!』を担当したため代役のやりくり難しくなり、取材夏休み平井本田両方とも出演できない場合松村が代役を務めたレギュラー着任前より)。 2010年4月 - : 平井の代役を新人山﨑夕貴細貝沙羅が、本田の代役を松村山崎務めたそれぞれ女性アナウンサー2人体制の日は代役が立たなかった。 2011年 - : 平井の代役を新人三田友梨佳が、本田の代役を竹内務めた。(竹内はのちに金曜すぽると!のコーナー担当としてレギュラー出演開始。) 2012年8月本田不在時は、平井または松村務めた。(ロンドンオリンピック取材のためだが、現地から中継出演した。) 2012年9月23日24日本田の代役を北村花絵テレビ静岡)が務めた2013年8月28日宮澤の代役を内田(嶺)が務めた。(宮澤は、バレーボールワールドグランプリ取材北海道文化放送から中継出演のため。2013年10月より正式にレギュラー出演者に) 2014年10月宮澤2014世界体操選手権取材現地から生出演レポート入れた)のため、10月8日 - 9日放送松村担当

※この「代役」の解説は、「すぽると!」の解説の一部です。
「代役」を含む「すぽると!」の記事については、「すぽると!」の概要を参照ください。


代役

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/05 15:37 UTC 版)

小山茉美」の記事における「代役」の解説

1990年頃長期休業のため全レギュラー番組降板していた。当時後任・代役以下の通り。 代役役名概要作品代役の初担当作品杉山佳寿子 コロ助キテレツ大百科』 第87伊藤美紀 美樹 『シティーハンター』シティーハンター 百万ドル陰謀『シティーハンター』美樹役は『シティーハンター'91』から復帰。『キテレツ大百科』のコロ助役は途中降板のまま番組終了その後2002年放送されテレビドラマ版キテレツ』にて15年ぶりに担当した

※この「代役」の解説は、「小山茉美」の解説の一部です。
「代役」を含む「小山茉美」の記事については、「小山茉美」の概要を参照ください。


代役

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/15 05:42 UTC 版)

オペラ座の怪人 (1986年のミュージカル)」の記事における「代役」の解説

怪人クリスティーヌ両役ともに、劇中において代役を利用する場面がある。最初の場面は、クリスティン怪人と共に鏡の中入っていくシーンである。ステージ上を下手か上手に向けて走っていく場面が代役である。次の場面は、階段下っていくシーンであり、本物役者たちナンバー最後ボート乗って表れる(この場面までずっと代役が舞台出ている)。また、の場面における怪人クリスティン歌は各公演版の必要に応じ事前に録音されものとなる

※この「代役」の解説は、「オペラ座の怪人 (1986年のミュージカル)」の解説の一部です。
「代役」を含む「オペラ座の怪人 (1986年のミュージカル)」の記事については、「オペラ座の怪人 (1986年のミュージカル)」の概要を参照ください。


代役

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/08 22:50 UTC 版)

森本毅郎・スタンバイ!」の記事における「代役」の解説

森本休みのときは、タイトルコールが「森本毅郎・スタンバイ!ではなくTBSラジオ スタンバイ!」となり、主に土井敏之などのTBS男性アナウンサー担当する遠藤休みのときは、TBS女性アナウンサー長峰由紀長岡杏子など)、または現場にアタック担当TBSラジオキャスター近堂かおりなど)が担当2006年9月18日TBSニュースデスク内山研二森本の代役を務めた2008年には、ニュースズームアップコメンテーターが日替わりで代役を務めたことがあった。 森本基本的に夏休み2週間年末年始定期休暇をとる。その他体調不良、のどの調子が悪い場合手術等で休みをとる。 遠藤夏休み1週間年末年始毎年11月金曜日歌のない歌謡曲の各放送局会議などの1回出張不在となる。11月出張際には必ずと言っていいほど、長峰由紀アナウンサー担当する遠藤長期冬休み際に堀井美香2019年1月7日から一週間録音にて代理担当した2015年9月以降森本療養等により、1週間ないし2週間の期間はTBSアナウンサー(主に土井)またはニュースデスク中村尚登が代役を務めた12月聴取率調査週間スペシャルウィーク)は、一部コメンテーター森本の代役を務めたこの影響年末年始の「コメンテーター座談会」はMC森本不在で行われた2018年9月3日夏休み中の森本変わり土井担当したが、翌日9月4日体調不良だった為、小笠原亘担当翌日9月5日から3日間、ニュースズームアップ水曜日コメンテーターである渋谷和宏急遽MC担当した(これまで渋谷自身何度かMC担当した経験があった)。 2019年遠藤長期冬休みだった為、1月7日からは一週間は「スポーツスタンバイ」担当TBSスポーツアナウンサー代理アシスタント務めた1月7日初田啓介8日新夕悦男9日喜入友浩10日小笠原亘11日伊藤隆佑交替で担当した森本曰く遠藤泰男さんウィーク」と命名した2019年7月1日放送分は本来ならニュースズームアップ」の月曜コメンテーター山田恵資休んだ為、火曜コメンテーター酒井綱一郎初め月曜日出演。その翌日山田火曜日出演した。なお山田は「話題のアンテナ 日本全国8時です」の火曜日レギュラーゲスト出て以来5年振り火曜日出演となった。翌7月3日放送分は渋谷和宏が「話題のアンテナ 日本全国8時です」にも出演水曜レギュラーゲスト森田正光海外出張だった為、急遽出演。同コーナーMC経験しているが、ゲスト出演初めてだった。因みに渋谷は「ニュースズームアップ」から「スタンバイトークファイル」まで出続けた2019年9月9日から20日森本夏休みのため土井2週間通して担当したが、18日20日喜入担当した遠藤9日から13日夏休みのため、9日10日長峰で、11日から13日長岡アシスタント担当した2019年11月8日は、森本生放送中に体調を崩し6時57分からのコーナー朝刊読み比べ」からエンディングまでこの日の「スポーツスタンバイ」担当MC経験者土井交代したその後病院にて診察を受ける問題無しだった為、翌週から復帰した2020年4月28日放送分まで新型コロナウィルス影響で森本事務所からのリモート出演行い翌日から「ステイホーム週間」として5月6日放送まで休演していたが、翌5月7日放送から番組復帰したこの間はMC経験者土井代理努めた。しかしその後は再び森本事務所繋いでリモート出演戻している。現在スタジオ出演しているのは遠藤外で金曜日伊藤洋一のみで、その他は電話にてリモート出演している。 2020年8月12日放送分と8月19日放送分は、水曜日コメンテーター伊藤芳明夏休みの為、長年出演していた渋谷和宏卒業以来となる番組コメンテーターとして出演した2020年9月7日放送分からこれまでコロナ影響で事務所からリモートにて出演していた森本前日OP発生した回線トラブル影響もあり、この日から久々にスタジオ出演した。月曜コメンテーター山田久々にスタジオ出演同日には台風関連のニュース取り上げた際に同年3月いっぱいで卒業した森田正光電話出演した2021年2月26日放送分は、腰の手術の為2週間休んでいた森本が、腰の検査結果確認の為再び休んだことにより、普段は「スポーツスタンバイ」のコーナー随時担当している喜入友浩MCとして代役を務めた2021年7月26日放送分から森本夏休みの為、7月26日27日8月2日8月4日放送分ははMC経験のある木曜コメンテーター渋谷和宏が、7月28日7月30日3日間は火曜日コメンテーター酒井綱一郎が、8月5日8月6日放送分は喜入友浩それぞれMCとして代役を務めた2021年11月1日放送分では「スポーツスタンバイ」終了後コマーシャル明け直後に森本スタッフに対して聞こえねぇんだよ!!」と大激怒する音声流れハプニングがあった。 2021年12月14日放送分では前日番組スタッフから発熱者が出た為、森本遠藤MC大事をとって休演代理MC土井敏之小倉弘子担当その後検査受けた問題なかった為、翌日から復帰した2021年12月27日から2022年1月4日までは、森本遠藤MCが年末年始の休暇休演代理MC27日28日土井豊田綾乃29日からは2年振りに「ニュースズームアップ 年末年始恒例 コメンテーター座談会」が開かれ29日初田30日赤荻歩31日小倉1月3日小沢光葵4日高柳光希担当2022年4月1日森本定期的に腰痛治療を受けてきたが、「何回やってもうまくいかない」と、通算5回目腰痛の手術を受けるという理由で当面休演することを発表し、3週間後の4月25日より復帰したこのため4月4日から4月21日土井敏之4月22日放送分は喜入友浩MC代役を務めている。 2022年5月23日放送分からは、森本これまでまん延防止等重点措置期間中や、自身のの手術等で、森本自身の個人事務所画面越しの別スタジオでリモート出演をしていたが、この日放送から約4ヵ月振りスタジオ出演復帰した

※この「代役」の解説は、「森本毅郎・スタンバイ!」の解説の一部です。
「代役」を含む「森本毅郎・スタンバイ!」の記事については、「森本毅郎・スタンバイ!」の概要を参照ください。


代役

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/18 12:37 UTC 版)

ぶらり途中下車の旅」の記事における「代役」の解説

滝口ナレーション担当しなかった回の代役および滝口没後ナレーター藤村俊二登場まで代打として登板した人物下記の通りである。

※この「代役」の解説は、「ぶらり途中下車の旅」の解説の一部です。
「代役」を含む「ぶらり途中下車の旅」の記事については、「ぶらり途中下車の旅」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「代役」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「代役」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「代役」の関連用語

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



代役のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの代役 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの神保なおみ (改訂履歴)、土曜スタジオパーク (改訂履歴)、川田妙子 (改訂履歴)、チャン・リーメイ (改訂履歴)、清水マリ (改訂履歴)、千葉紗子 (改訂履歴)、高橋紀子 (改訂履歴)、水樹奈々 (改訂履歴)、稲垣隆史 (改訂履歴)、新井里美 (改訂履歴)、こうちeye (改訂履歴)、マチコミ (改訂履歴)、ユアタイム (改訂履歴)、すぽると! (改訂履歴)、小山茉美 (改訂履歴)、オペラ座の怪人 (1986年のミュージカル) (改訂履歴)、森本毅郎・スタンバイ! (改訂履歴)、ぶらり途中下車の旅 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS