非難とは?

非難

読み方:ひなん

相手ミス欠点などを責めること。「非難を浴びる」など、周囲人間一方的過失責める際などに使用する。
類義語の「糾弾」や「批判」が、相手過失指摘し、物事正すために行われるのに対し、一方的相手責める際に使用されることが多い。
対義語としては、相手褒め称える賞賛」や、人のミスをかばい、相手に代わって説明を行う「弁護」が挙げられる。

ひ‐なん【非難/批難】

[名](スル)人の欠点過失などを取り上げ責めること。「不実態度を―する」


非難

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/31 07:17 UTC 版)

非難(英:Blame)とは、個人やグループに対して、自分の行動や言動が社会的または道徳的に無責任で否定的な発言をした者に責任を負う行為である。賞賛の対義語となっているが、これは誰かが何か悪いことをした際道徳的責任を負うときその行動を非難に値する、対照的に誰かが道徳的に正しいことをする責任があるときその行動を賞賛に値する、人が誰かの良いドレスセンスを賞賛されると自分のドレスセンス、自分のスタイルの感覚を責めることがあるかもしれない、というように倫理的に関連していない賞賛と非難との差異は感覚的なものである。


  1. ^ Hoffman, Morris B. (2014). The Punisher's Brain: The Evolution of Judge and Jury. Cambridge Studies in Economics, Choice, and Society. Cambridge University Press. p. 68. ISBN 9781107038066. https://books.google.com/books?id=IhgmAwAAQBAJ 2014年5月22日閲覧. "Our adult brains [...] have dedicated circuits devoted to the assessment of intentionality and harm, and to the calculation of blame based on those two assessments, using intent as the main driver and harm only as a tiebreaker. Part of those blaming circuits lie in a region called the temporoparietal junction, or TPJ. It is an area of the cortex roughly even with the top of the ears." 
  2. ^ amygdala has been found
  3. ^ Ngo, Lawrence; Kelly, Meagan; Coutlee, Christopher G; Carter, R McKell; Sinnott-Armstrong, Walter; Huettel, Scott A (2015). “Two Distinct Moral Mechanisms for Ascribing and Denying Intentionality.”. Scientific Reports 5: 17390. Bibcode2015NatSR...517390N. doi:10.1038/srep17390. PMC: 4669441. PMID 26634909. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4669441/. "Based on converging behavioral and neural evidence, we demonstrate that there is no single underlying mechanism. Instead, two distinct mechanisms together generate the asymmetry. Emotion drives ascriptions of intentionality for negative consequences, while the consideration of statistical norms leads to the denial of intentionality for positive consequences." 


「非難」の続きの解説一覧

非難

出典:『Wiktionary』 (2020/03/15 09:50 UTC 版)

名詞

 ひなん

  1. (他の人の弱み過ちを)責め、なじり、こき下ろす とがめ立て

発音

ひ↘なん

動詞

非難する (ひなんする)

  1. (他の人の弱み過ちを)責め、なじり、とがめ立てる。

活用

非難-する 動詞活用日本語活用
サ行変格活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
非難

する する すれ せよ
しろ
活用形基礎的結合
意味 語形 結合
否定 非難しない 未然形 + ない
否定 非難せず 未然形 + ず
自発受身
可能・尊敬
非難される 未然形 + れる
丁寧 非難します 連用形 + ます
過去・完了・状態 非難した 連用形 + た
言い切り 非難する 終止形のみ
名詞 非難すること 連体形 + こと
仮定条件 非難すれば 仮定形 + ば
命令 非難せよ
非難しろ
命令形のみ



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「非難」の関連用語

非難のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



非難のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの非難 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの非難 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS