非防護巡洋艦とは? わかりやすく解説

非防護巡洋艦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/22 16:08 UTC 版)

非防護巡洋艦(ひぼうごじゅんようかん;英語: Unprotected cruiser)は、19世紀末から20世紀初頭にかけて存在した巡洋艦の形式。






「非防護巡洋艦」の続きの解説一覧

非防護巡洋艦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/16 08:21 UTC 版)

巡洋艦」の記事における「非防護巡洋艦」の解説

装甲艦影響を受けた装甲帯巡洋艦対照的に高速軽快なフリゲート通報艦母体にした非防護巡洋艦も建造されていた。これらの艦は、通商破壊商船護衛、前路哨戒植民地警備といった様々な任務投入されていた。 また1884年度でイギリス海軍建造したスカウト級のように、水雷攻撃意図した水雷巡洋艦任務帯びた艦もあった。しかし巡洋艦としての設計であったため船殻重量過大であり、また軽量大出力の適切な機関得られなかったことから所期速力達成できず、その後の進化繋がることはなかった。

※この「非防護巡洋艦」の解説は、「巡洋艦」の解説の一部です。
「非防護巡洋艦」を含む「巡洋艦」の記事については、「巡洋艦」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「非防護巡洋艦」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

非防護巡洋艦のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



非防護巡洋艦のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの非防護巡洋艦 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの巡洋艦 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS