スカウトとは? わかりやすく解説

スカウト【scout】

読み方:すかうと

[名](スル)偵察の意》

スポーツ界芸能界などで、有望な人材探し出したり引き抜いたりすること。また、その役目の人。「地方高校無名選手を—する」「ライバル社販売課長を—する」

情報収集のための調査偵察

ボーイスカウト」「ガールスカウト」の略。

「スカウト」に似た言葉

【スカウト】(すかうと)

Scout.

  1. 哨戒偵察の意。

  2. 過去に存在した飛行機種別
    空中哨戒し、敵航空機撃墜任務とする飛行機現在の戦闘機

  3. 人材探し、自組織勧誘する事。
    関連自衛隊地方協力本部

  4. アメリカ開発され小型衛星打ち上げ用の固体燃料ロケット

  5. Westland Scout
    イギリス陸軍運用していた小型の汎用ヘリコプター
    ワスプとは兄弟機にあたる

    サンダース・ロー社が開発したスキーター訓練偵察ヘリコプター発展型である「P.531」が原型で、1960年から運用開始された。
    主に、観測連絡訓練捜索救難などの軽度の任務のほか、対戦車ヘリコプターとしても運用された。

    1968年までに150機が生産されイギリスのほか、オーストラリア南アフリカなどでも運用された。

    【スペックデータ】

    派生型
    サンダース・ローP.531:
    原型機

    サンダース・ローP.531-2 Mk.1
    先行量産型

    ・スカウトAH.1:
    英陸軍の5座汎用型

  6. Bristol Scout
    ブリストル社が開発した複葉偵察機戦闘機
    1913年から開発開始され1914年初飛行した。


  7. steyr Scout
    ステアー社が開発した狙撃銃


スカウト

分類:ロケット
名称:スカウト
打ち上げ国名機関:アメリカ/アメリカ航空宇宙局(NASA)
開発機関・会社:アメリカ航空宇宙局(NASA)
運用機関・会社:アメリカ航空宇宙局(NASA)
打ち上げ場所: バンデンバーグ空軍基地/ワロップス飛行施設/サンマルコ射場
運用開始年: 1960年
運用終了年: 1994年

スカウトは、日本のM(ミュ−)と並ぶ全固体推進剤ロケット本格的な衛星打ち上げ機です。スカウトの開発は、1958年NACA(全米航空諮問委員会)によって始められNASA(航空宇宙局)に開発引き継がれました。スカウトの初号機1960年7月試射され、1961年2月にはエクスプローラー9の打ち上げ成功しましたそれ以降1994年最終の118号機が打ち上げられるまで、NASA小型衛星打ち上げ機として活躍し科学衛星軍事衛星外国衛星などを打ち上げてきました。スカウトはNASAワロップス飛行施設空軍バンデンバーグ空軍基地他にケニア沖のインド洋上にイタリア建設したプラットフォームサン・マルコ射場からも打ち上げられました。この間改良重ねられて、初期型衛星機動投入質量60kgは、最終のG-1型では208kgにまで向上してます。

1.どんな形をし、どんな性能を持っているの?
スカウトは全固体推進剤4段ロケットで、1972年登場したD型では全長22.2m、直径1.15m、離昇重量は21.5tになりますロケット・モーター推力第1段が63.5t、第2段が27.2t、第3段が9.5t、第4段が2.5tになります。高度480kmの軌道投入出来質量は177kgです。

2.打上げ飛行順序はどうなっているの?
第1段燃焼時間82秒、第2段40秒、第3段40秒、第4段31になります

3.どんなものを打ち上げたの?
エクスプローラートランジットサン・マルコ、ESRO、エイリアルあります

4.どのくらい成功しているの?
1960年から1994年まで間に118打ち上げられて、失敗14回です。打ち上げ成功率は88.1%になり、1976年5月94回目打ち上げ以降はすべて成功してます。

5.この他に、同じシリーズでどんな機種があるの?
アメリカ空軍ほぼ同じ型をブルー・スカウト(SRM-89/90/91/92)として採用し1970年まで28打ち上げてます。


トラロメトリン

分子式C22H19Br4NO3
その他の名称トラロメトリン、HAG-107、RU-25474、Tralomethrin、2,2-Dimethyl-3-(1,2,2,2-tetrabromoethyl)cyclopropanecarboxylic acid cyano(3-phenoxyphenyl)methyl ester、スコウト、スカウト、Scout(S)-α-シアノ-3-フェノキシベンジル=(1R,3S)-2,2-ジメチル-3-(1,2,2,2-テトラブロモエチル)シクロプロパンカルボキシラート
体系名:2,2-ジメチル-3-(1,2,2,2-テトラブロモエチル)シクロプロパンカルボン酸シアノ(3-フェノキシフェニル)メチル


スカウト

名前 Scout

スカウト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/31 10:08 UTC 版)

スカウト英語: scout


  1. ^ 性風俗店スカウト創設者「女性の希望で紹介」京都地裁で初公判 : 京都新聞”. www.kyoto-np.co.jp. 2019年5月29日閲覧。
  2. ^ 女子大生を風俗店スカウト、グループ代表に有罪判決 : 国内” (日本語). 読売新聞オンライン (2019年5月29日). 2019年5月29日閲覧。
  3. ^ INC, SANKEI DIGITAL (2019年5月29日). “悪質スカウト事件、代表に有罪判決 京都地裁” (日本語). 産経ニュース. 2019年5月29日閲覧。
  4. ^ スカウト組織代表に有罪、京都 借金負わせ風俗店にあっせん | 共同通信 ニュース”. 沖縄タイムス+プラス. 2019年5月29日閲覧。


「スカウト」の続きの解説一覧

スカウト(Scout)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2012/05/28 21:56 UTC 版)

ローコン」の記事における「スカウト(Scout)」の解説

12インチタイヤを標準装備オプション15インチ変更可能)。エンジントレールブレーカーと共通。

※この「スカウト(Scout)」の解説は、「ローコン」の解説の一部です。
「スカウト(Scout)」を含む「ローコン」の記事については、「ローコン」の概要を参照ください。


スカウト (SCOUT)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/06 10:01 UTC 版)

パズル探偵スカウト 失われたデータの陰謀」の記事における「スカウト (SCOUT)」の解説

CRTモニタのような造形をしたロボット。常に宙に浮いている周辺環境スキャニングコンピュータへのハッキングなどの機能備える。一方過去記憶蓄積されていたデータベース内容はほぼ全て消失している。

※この「スカウト (SCOUT)」の解説は、「パズル探偵スカウト 失われたデータの陰謀」の解説の一部です。
「スカウト (SCOUT)」を含む「パズル探偵スカウト 失われたデータの陰謀」の記事については、「パズル探偵スカウト 失われたデータの陰謀」の概要を参照ください。


スカウト(scout)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/05 08:01 UTC 版)

コール オブ デューティ3」の記事における「スカウト(scout)」の解説

狙撃兵連合軍Springfield M1903A4、ドイツ軍スコープ付きKar98k装備

※この「スカウト(scout)」の解説は、「コール オブ デューティ3」の解説の一部です。
「スカウト(scout)」を含む「コール オブ デューティ3」の記事については、「コール オブ デューティ3」の概要を参照ください。


スカウト(Scout)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/05 21:30 UTC 版)

MINDSTORMS」の記事における「スカウト(Scout)」の解説

RCXと同サイズプログラミング可能なブロック。「ロボティクスディスカバリーセット(RDS)」に同梱2つのセンサーポートと2つのモーターポートを持ち光センサーLEDライト本体組み込まれている。ロボティックスディスカバリーセットにはPCインタフェース含まれていないが、RISなどに入っているIRタワー用いればPCとの通信も可能。 スカウトには「スタンドアロンモードStand Alone Mode)」と「パワーモードPower Mode)」の2つ動作モードがある。この2つのモード使い分けることで、PC使わない使えない初心者から、プログラミング楽しみたい上級者まで1台のスカウトでカバーできるはずであったが、実際にはどっちつかずの中途半端なコントローラーブロックという位置づけになった

※この「スカウト(Scout)」の解説は、「MINDSTORMS」の解説の一部です。
「スカウト(Scout)」を含む「MINDSTORMS」の記事については、「MINDSTORMS」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「スカウト」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「スカウト」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

スカウトのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



スカウトのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
転職.jp転職.jp
Copyright(C) 2022 Net Markers.Inc all rights reserved.
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
JAXAJAXA
Copyright 2022 Japan Aerospace Exploration Agency
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのスカウト (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのローコン (改訂履歴)、パズル探偵スカウト 失われたデータの陰謀 (改訂履歴)、コール オブ デューティ3 (改訂履歴)、MINDSTORMS (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS