ボーイスカウトとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 団体 > 団体 > ボーイスカウトの意味・解説 

ボーイ‐スカウト【Boy Scouts】

1908年英国軍人ベーデンポウエルが創設した少年団体。少年の心身を鍛えて、国家・社会役立善良市民育てることを目的として設立。のち、世界各国に広まった。日本では大正11年(1922)創設


ボーイ‐スカウト

〔名〕 (英 Boy Scouts から) 一九八年イギリス将軍ベーデンポーエルが、身心鍛え国家社会役立善良市民育てることを目的として設立した少年団体。世界各国普及している。日本では大正二年(一九一三東京をはじめ各地に「少年団」として結成され、大正一一年(一九二二)少年団日本連盟結成された。

漫談レヴィウ(1929)冒険女優と私〈古川緑波〉「貴方ボーイスカウトの活動に出たんですってね」


ボーイ-スカウト 【Boy Scouts】


ボーイスカウト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/05 16:18 UTC 版)

ボーイスカウト(Boy Scout)もしくはスカウト(Scout)は、スカウト運動に参加する通常10歳から18歳の少年少女のこと。 発達段階上の観点から、多くのスカウト連盟ではこの対象年代をより年少・年長の部門に分割している。スカウトは成人指導者の下で20から30人規模の隊を形成する。隊は6人程度のスカウトによる班によって形成され、班単位でアウトドアなどの活動を実施する。エアスカウトシースカウト、ライダースカウトなどの特色ある活動を導入している連盟も存在する。1970年以来、特にヨーロッパを中心としてコエデュケーション化が進んでおり、男女がともにスカウトとして活動している。




  1. ^ Woolgar, Brian; La Riviere, Sheila (2002). Why Brownsea? The Beginnings of Scouting. Brownsea Island Scout and Guide Management Committee 
  2. ^ The Japanese Experience in Technology: From Transfer to Self-RelianceIde-Jetro
  3. ^ a b ボーイスカウトの発祥日本ボーイスカウト長崎県連盟
  4. ^ Boehmer, Elleke (2004). Notes to 2004 edition of Scouting for Boys. Oxford: Oxford University Press 
  5. ^ What is Boy Scouting? Purpose of the BSA”. Boy Scouts of America. 2006年7月27日閲覧。
  6. ^ About Our World”. The Scout Association. 2006年7月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2006年7月27日閲覧。
  7. ^ Constitution and By-Laws of the World Organization of the Scout Movement (PDF)”. World Organization of the Scout Movement (2011年1月). 2012年4月5日閲覧。, p. 3-7
  8. ^ Scouting: An Educational System (PDF)”. World Organization of the Scout Movement (1998年). 2007年9月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2006年7月10日閲覧。, p. 9


「ボーイスカウト」の続きの解説一覧

ボーイスカウト

出典:『Wiktionary』 (2018/07/01 22:54 UTC 版)

ボーイ スカウト

名詞

  1. 実社会先駆的立場立てるように、身体実際に動かし、戸外活動通じて心身ともに健全青少年育成教育目的として、イギリスロバート・ベーデン・パウエルが、青少年健全育成目指し創設し、世界的な広がりを持つこととなった青少年活動
  2. 語義1の活動参加する青少年

発音

ぼーいすかうと
IPA: /??/
X-SAMPA:/??/

語源

翻訳

関連語




ボーイスカウトと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ボーイスカウト」の関連用語

ボーイスカウトのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ボーイスカウトのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
中経出版中経出版
Copyright (C) 2021 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのボーイスカウト (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのボーイスカウト (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS