青少年とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > > 青少年の意味・解説 

せい‐しょうねん〔‐セウネン〕【青少年】

読み方:せいしょうねん

青年少年。ふつう、12歳から25歳くらいまでの男女のこと。青少年保護育成条例などでは18歳未満未婚男女をさす。


青年

(青少年 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/24 07:14 UTC 版)

青年(せいねん)は、成長過程における一時期。広く社会の中で自立を獲得していく時期をいう[1]。現代では概して20代~30代の世代であれば[2][3][4][5][6][7]該当する。「青年」は「若者」、「若い世代」、「若年層」、「若手」、「若人(わこうど)」とも言われ、男性女性ともに対して使用される。「青少年(せいしょうねん)」は「青年」及び少年のことである。


注釈

  1. ^ 」は漢語で、東方春季を表すであり、物事の初期を意味する。古くは中国で、人生の周期を四季に例え、それぞれに色を付し、春を青、夏を朱、秋を白、冬を玄とし、青春、朱夏、白秋、玄冬などの言い方もこれに由来する。
  2. ^ 厚生労働省の提言『健康日本21』の資料では、生産年齢人口幼年期0〜4歳、少年期5〜14歳、青年期15〜29歳、壮年期30〜44歳、中年期45〜64歳、高年期65歳以上という区分をしている[11]

出典

  1. ^ a b c d e f g h i j k 末本誠、松田武雄 『生涯学習と地域社会教育』2004年、22頁。 
  2. ^ 【東洋経済ONLINE】20~30代が株投資を真剣に始めざるをえない訳2020年12月7日
  3. ^ 【SUNTORY】トクホ飲料市場の間口が拡大。特に20~30代男性の飲用率は半数以上。2020年12月11日閲覧
  4. ^ 【沢井製薬】今から対策したい!若者に増加する糖尿病2020年12月11日閲覧
  5. ^ 【OMRON】30代の男性です。「若年性高血圧」が増えていると聞きました。気をつけるべきことはありますか?2020年12月20日閲覧
  6. ^ 【@DIME】20代、30代の若者がフルーティーな香りの日本酒を好んで飲むようになった理由2022年4月15日
  7. ^ 【山形県】20代・30代対象!若者に対するがん予防支援事業について2022年9月18日閲覧
  8. ^ 木村直恵 1998
  9. ^ a b 和崎光太郎 2012
  10. ^ a b c 末本誠、松田武雄 『生涯学習と地域社会教育』2004年、23頁。 
  11. ^ 健康日本21|厚生労働省”. www.mhlw.go.jp. 2019年6月13日閲覧。
  12. ^ 雇用の構造に関する実態調査(若年者雇用実態調査):調査の概要(厚生労働省ホームページ)
  13. ^ 若年層の消費行動の変化 経済産業省(経済産業省ホームページ)
  14. ^ 【内閣府ホームページ】若者の意識に関する調査(ひきこもりに関する実態調査) 概要版平成22年2月18日
  15. ^ 【厚生労働省ホームページ】新型コロナウイルス感染症対策専門家会議2020年8月8日閲覧
  16. ^ 【産経新聞】神奈川で33人感染 若い世代、経路不明多数 新型コロナ2020年7月26日閲覧
  17. ^ 地域若者サポートステーション(厚生労働省ホームページ)


「青年」の続きの解説一覧

青少年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/03 14:58 UTC 版)

文明の同盟」の記事における「青少年」の解説

青少年連帯ファンドYSF)は、地方国家および地域・国レベル文化対話や宗際対話推進する青少年の組織に対して最大3万米ドルまでの支援を行う国際プログラムである。本プログラムにより資金提供受けられるプロジェクトは、青少年を構成員とし、青少年の利益のために開発および実践されているものであるプロジェクト継続期間平均6ヶ月で、個人(青少年)および機関青少年組織)の双方において、大きな成長持続可能性期待されている。

※この「青少年」の解説は、「文明の同盟」の解説の一部です。
「青少年」を含む「文明の同盟」の記事については、「文明の同盟」の概要を参照ください。


青少年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/08 04:01 UTC 版)

レムスエック・アム・ネッカー」の記事における「青少年」の解説

レムスエックの青少年のために、2005年から新し青年文化)館が存在する終点駅や教育センターに近いメレデュ=メーヌ通りの古い青年部門の建物コンテナ様式)が新たにカラフルな外観青年館に改築された。青年館の地下には、公的な青年活動イベント用いられる「カフェ・インパルス」がある。すぐ近くには、ローラースケート場、トランポリン施設、ビーチバレーコートを含む「ニーシェ」がある。青年館やニーシェ・レジャーゲレンデでは、コンサート祝祭開催される

※この「青少年」の解説は、「レムスエック・アム・ネッカー」の解説の一部です。
「青少年」を含む「レムスエック・アム・ネッカー」の記事については、「レムスエック・アム・ネッカー」の概要を参照ください。


青少年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/29 07:42 UTC 版)

シュヴァルバッハ・アム・タウヌス」の記事における「青少年」の解説

シュヴァルバッハでは青少年のために様々なイベントがある。市の青年教育ワークでは、教育旅行や青少年交流ポーランドフランス若者たちとの交流会をはじめ様々な教育プログラム実施されている。青少年活動大きな部分占めるのがスポーツ、特にサッカーである。伝統ある FC シュポルトフロインデ 1920 シュヴァルバッハ e.V. は、4つ成人チーム他に13のジュニアチームがあり、マイン=タウヌス郡最大のジュニアサッカークラブの一つ数えられている。200人を超える若者が、3つのスポーツ広場そのうち 2つ人工芝)で指導を受けている。

※この「青少年」の解説は、「シュヴァルバッハ・アム・タウヌス」の解説の一部です。
「青少年」を含む「シュヴァルバッハ・アム・タウヌス」の記事については、「シュヴァルバッハ・アム・タウヌス」の概要を参照ください。


青少年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/22 07:59 UTC 版)

性行動」の記事における「青少年」の解説

1999年学生調査では、米国中学3年生の約40%が性交経験したことが報告されているがこの数字各グレード上昇しており、調査対象の各学年では、男性女性よりも性的面については活発であり、若い青少年の性的活動民族性異なっていた。アフリカ系アメリカ人ヒスパニック系若者割合白人若者よりも性的に活発であることが示されていた。 性的頻度に関する研究は、性行為に及ぶ女性の青少年に対してのみ実施されている。思春期女性は、ポジティブな気分のために、より多くの性的活動に及ぶ傾向があった。ティーンエイジャー女性性行為に及ぶことは月経関連し年齢高くなるにつれ前週または前日性行為活発であり、性行為発生した前日または同日によりポジティブな気分となるという正の相関がみられ 性行為減少は、前日または当日ネガティブな気分月経関連していた。

※この「青少年」の解説は、「性行動」の解説の一部です。
「青少年」を含む「性行動」の記事については、「性行動」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「青少年」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

青少年

出典:『Wiktionary』 (2018/04/06 09:06 UTC 版)

名詞

せいしょうねん

  1. 青年及び少年

翻訳


「青少年」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



青少年と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

青少年のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



青少年のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの青年 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの文明の同盟 (改訂履歴)、レムスエック・アム・ネッカー (改訂履歴)、シュヴァルバッハ・アム・タウヌス (改訂履歴)、性行動 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの青少年 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS