青年とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 人口統計学辞書 > 青年の意味・解説 

せい‐ねん【青年】

青春期の男女10後半から20代の、特に男子をいうことが多い。若さ強調する場合には30代にもいう。わかものわこうど。「青年実業家

[補説] 書名別項。→青年


せいねん【青年】

[一]森鴎外小説明治43(1910)から明治44年(1911)に発表作家志望上京した青年の小泉純一が、都会生活の中で成長していく過程を描く。

[二]林房雄長編小説明治維新直前時代背景に、井上馨伊藤博文モデルとした青年たちの姿を描く。昭和7年1932)から昭和9年(1934)にかけて「中央公論」などの雑誌発表し、その後昭和9年3月刊行した。


青年

子供時代の後は、思春期(620-2)に始まる思春期 1または青年期 1が続く。青年 2または若者 3という用語は、子供時代成年 4の間の男女指して使われる。成熟期 4達したものは成人 5呼ばれる老年 6大部分の人が引退した人生時期を定義するのに用いられる。この年齢上の人々は老人 8高齢者 8老年者 8呼ばれる


青年

作者色川武大

収載図書色川武大 阿佐田哲也全集 5
出版社福武書店
刊行年月1992.7


青年

作者森鴎外

収載図書普請中 青年―森鴎外全集 2
出版社筑摩書房
刊行年月1995.7
シリーズ名ちくま文庫


青年

作者北条民雄

収載図書定本 北条民雄全集
出版社東京創元社
刊行年月1996.9
シリーズ名創元ライブラリ


青年

作者光岡良二

収載図書初期文芸名作ハンセン病に咲いた花 戦前
出版社皓星社
刊行年月2002.4
シリーズ名ハンセン病叢書


青年

作者島崎藤村

収載図書島崎藤村短編集 第2巻 藤村集・散
出版社郷土出版社
刊行年月2003.4


青年

作者林房雄

収載図書青年・文明開化
出版社夏目書房
刊行年月2003.11


青年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/10 23:07 UTC 版)

青年(せいねん)は、成長過程における一時期。広く社会の中で自立を獲得していく時期をいう[1]。「青年」は「若者」、「若い世代」とも言われ、男性女性ともに対して使用される。「青少年(せいしょうねん)」は「青年」及び少年のことである。


  1. ^ a b c d e f g h i j k 末本誠、松田武雄『生涯学習と地域社会教育』、2004年、22頁。
  2. ^ 」は漢語で、東方春季を表すであり、物事の初期を意味する。古くは中国で、人生の周期を四季に例え、それぞれに色を付し、春を青、夏を朱、秋を白、冬を玄とし、青春、朱夏、白秋、玄冬などの言い方もこれに由来する。
  3. ^ 木村直恵 1998
  4. ^ a b 和崎光太郎 2012
  5. ^ a b c 末本誠、松田武雄『生涯学習と地域社会教育』、2004年、23頁。
  6. ^ 【東洋経済ONLINE】20~30代が株投資を真剣に始めざるをえない訳2020年12月7日
  7. ^ 【SUNTORY】トクホ飲料市場の間口が拡大。特に20~30代男性の飲用率は半数以上。2020年12月11日閲覧
  8. ^ 【沢井製薬】今から対策したい!若者に増加する糖尿病2020年12月11日閲覧
  9. ^ 【OMRON】30代の男性です。「若年性高血圧」が増えていると聞きました。気をつけるべきことはありますか?2020年12月20日閲覧
  10. ^ 雇用の構造に関する実態調査(若年者雇用実態調査):調査の概要(厚生労働省ホームページ)
  11. ^ 若年層の消費行動の変化 経済産業省(経済産業省ホームページ)
  12. ^ 地域若者サポートステーション(厚生労働省ホームページ)
  13. ^ 【内閣府ホームページ】若者の意識に関する調査(ひきこもりに関する実態調査) 概要版平成22年2月18日
  14. ^ 【厚生労働省ホームページ】新型コロナウイルス感染症対策専門家会議2020年8月8日閲覧
  15. ^ 【産経新聞】神奈川で33人感染 若い世代、経路不明多数 新型コロナ2020年7月26日閲覧


「青年」の続きの解説一覧

青年

出典:『Wiktionary』 (2017/01/13 02:34 UTC 版)

名詞

せいねん

  1. 若い人、若人少年少女壮年又は中年の間の世代に当たり成人達す年齢前後にわたる世代
  2. 若い

派生語

関連語



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「青年」の関連用語

青年のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



青年のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
コンテンツはAttribution-Share Alike 3.0 Unportedのライセンスで利用することができます。
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの青年 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの青年 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 Weblio RSS