43とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 43の意味・解説 

43

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/04 15:31 UTC 版)

43四十三、しじゅうさん、よんじゅうさん、よそみ、よそじあまりみつ)は自然数、また整数において、42の次で44の前の数である。


  1. ^ 数学セミナー2020年6月号P42-43
  2. ^ 40連勝以上は4人だけも、いずれも2番目の記録は43スポーツニッポン、2013年7月21日。
  3. ^ NHK大相撲中継(2013年7月21日)でも、中入時のエピソードで紹介された。
  4. ^ 43連勝時は雷電震右エ門と名乗っていた。


「43」の続きの解説一覧

丸数字

(43 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/04 13:21 UTC 版)

丸数字(まるすうじ)とは、数字で囲っているもののことである。丸付き数字(まるつきすうじ)とも呼ばれる。


  1. ^ 山形県民はなぜ(1)を「いちかっこ」と読むのか 専門家に見解を聞いた, Jタウンネット, 閲覧日:2021年12月04日
  2. ^ OSやフォントによっては、2桁の数字が1つの合成用丸に収まるレンダリングになる場合がある(例: 「42⃝」、これはWindows XPのFirefoxにて「Cambria Math」のフォントを使用すると「」のような表示となるが、本来は合成用丸が1文字に対応しているため「4」と表示されるべきである)。


「丸数字」の続きの解説一覧

フルスクリーン

(43 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/30 14:42 UTC 版)

フルスクリーン英語: Full screen または fullscreen)は、画面アスペクト比を示す文脈において、初期の標準的なテレビ画面やコンピューターモニターで使われた4:3(1.33:1)の比を指す[1]。4:3のアスペクト比は、映画用フィルムとして最も使いやすかったためフィルムの標準になった[2]ワイドスクリーン(16:9)は、1990年代と2000年代に人気が高まり始めた。


  1. ^ Jim Taylor; Mark R. Johnson; Charles G. Crawford (2006). DVD Demystified. McGraw Hill Professional. ISBN 978-0-07-142398-4. https://books.google.com/books?id=ikxuL2aX9cAC 
  2. ^ Studiobinder. The Definitive Guide to Aspect Ratio (2019-08-05). Accessed 2020-03-08
  3. ^ Joey Lott; Robert Reinhardt (11 April 2006). Flash 8 ActionScript Bible. John Wiley & Sons. pp. 789–. ISBN 978-0-471-79271-0. https://books.google.com/books?id=K59L1yZ9SNcC&pg=PA789 
  4. ^ Chris Jones (20 June 2003). Guerilla Film Makers Movie Blueprint. A&C Black. pp. 517–. ISBN 978-0-8264-1453-3. https://books.google.com/books?id=YshOYecAD0oC&pg=PA517 
  5. ^ Pautz, Michelle C. (2017-12-29) (英語). Civil Servants on the Silver Screen: Hollywood's Depiction of Government and Bureaucrats. Lexington Books. pp. 31. ISBN 978-1-4985-3913-5. https://books.google.com/books?id=1DFEDwAAQBAJ&pg=PA31 


「フルスクリーン」の続きの解説一覧

「43」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「43」に関係したコラム

  • FXのスワップポイントによる損益のシミュレーション

    FX(外国為替証拠金取引)のスワップポイントは、通貨ペアの金利差による利息のことで、半年から1年、2年と長期間保有すればスワップポイントのみで大きな利益を得ることができます。為替レートが値下がりして損...

  • FXのペイオフレシオとは

    FX(外国為替証拠金取引)のペイオフレシオ(payoff ratio)とは、FXでの取引における利益率のことです。ペイオフレシオは、リスクリワードレシオ(risk reward ratio)ともいいま...

  • 株式の投資基準とされるPERとは

    株式の投資基準とされるPERとは、株価収益率のことです。PERは、次の計算式で求めることができます。PER=株価÷EPSEPSは、1株当たりの利益額のことで、「当期純利益÷発行済み株式数」で計算されま...

  • 株式の投資基準とされるPSRとは

    株式の投資基準とされるPSR(Price to Sales Ratio)とは、時価総額と売上高との比率を表したもので、株価売上率、株価売上高倍率などともいいます。PSRは、次の計算式で求めることができ...

  • 株式の投資基準とされる売上高連単倍率とは

    株式の投資基準とされる売上高連単倍率とは、企業の連結決算ベースの予想売上高が個別財務諸表ベースの予想売上高の何倍かを表したものです。売上高連単倍率は、次の計算式で求めることができます。売上高連単倍率=...

  • 株式の投資基準とされるEPSとは

    株式の投資基準とされるEPSとは、1株あたりの利益額のことです。EPSは、次の計算式で求めることができます。EPS=当期純利益÷発行済み株式数例えば、当期純利益が100億円で発行済み株式数が1億株の企...

  •  43のページへのリンク

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

43のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



43のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの43 (改訂履歴)、丸数字 (改訂履歴)、フルスクリーン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS