1994とは? わかりやすく解説

1994

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/07 10:10 UTC 版)

1994千九百九十四、せんきゅうひゃくきゅうじゅうよん)は自然数、また整数において、1993の次で1995の前の数である。




「1994」の続きの解説一覧

1994

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/02 04:00 UTC 版)

国際交流基金地球市民賞」の記事における「1994」の解説

アース・セレブレーション 実行委員会新潟県太鼓グループ鼓童」と協力し佐渡において国際的な太鼓フェスティバル開催関西国際交流団体協議会大阪府関西一円民間国際交流団体からなるネットワーク組織(財)たんぽぽの家奈良県国境を超え障害者音楽交流実現しアジア障害者国際交流ネットワーク形成

※この「1994」の解説は、「国際交流基金地球市民賞」の解説の一部です。
「1994」を含む「国際交流基金地球市民賞」の記事については、「国際交流基金地球市民賞」の概要を参照ください。


1994

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/09 02:37 UTC 版)

BDO ワールド・プロフェッショナル・ダーツ・チャンピオンシップス」の記事における「1994」の解説

現役活躍する歴代ワールド・チャンピオンが、誰も参加しないという状況で、初めイギリス人以外のチャンピオン (カナダ人のジョン・パート) が、誕生した

※この「1994」の解説は、「BDO ワールド・プロフェッショナル・ダーツ・チャンピオンシップス」の解説の一部です。
「1994」を含む「BDO ワールド・プロフェッショナル・ダーツ・チャンピオンシップス」の記事については、「BDO ワールド・プロフェッショナル・ダーツ・チャンピオンシップス」の概要を参照ください。


1994

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/11 08:00 UTC 版)

Cray-4」の記事における「1994」の解説

CRAY-3設計・製造培った技術製造プロセス活かしたCRAY-4は、1994年大幅な技術進歩遂げた当社は、1994年11月10日CRAY-4市場導入発表した当社は、破産申請に先立ち64メガワードのメモリ搭載したシングルプロセッサCRAY-4試作機を数台用意し診断テスト実施していた。当社1994年初めに個々のCRAY-4モジュールテスト開始し1995年第2四半期末頃までに4プロセッサCRAY-4プロトタイプ・システムを納入できるように計画していた。破産申請に伴い当社CRAY-4開発中止した。」

※この「1994」の解説は、「Cray-4」の解説の一部です。
「1994」を含む「Cray-4」の記事については、「Cray-4」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「1994」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「1994」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「1994」の関連用語

1994のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



1994のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの1994 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの国際交流基金地球市民賞 (改訂履歴)、BDO ワールド・プロフェッショナル・ダーツ・チャンピオンシップス (改訂履歴)、Cray-4 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS