オランダとは? わかりやすく解説

オランダ【(ポルトガル)Holanda】

読み方:おらんだ

ヨーロッパ北西部立憲王国正称、オランダ王国。首都アムステルダムだが、王室政府機関などはハーグにある。北海沿岸低地にあり、国土4分の1海面より低い。ハプスブルク家領・スペイン領経て1581年独立宣言17世紀にはヨーロッパ一の海外貿易国として発展し1609年以来日本とも交易農牧畜業チューリップなどの園芸金属などの工業が盛ん。人口16782010)。ネーデルラント

[補説] 同国中心地域をさす「ホラント」の訛(なま)りからの称。「和蘭」「阿蘭陀」とも書く。

「オランダ王国」に似た言葉

オランダ

名前 Holanda

オランダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/10/25 03:36 UTC 版)

オランダオランダ語: Nederland 発音 [ˈneːdərlɑnt], [ˈneɪ̯dərlɑnt] ( 音声ファイル), 西フリジア語: Nederlân, パピアメント語: Hulanda)は、西ヨーロッパに位置する立憲君主制国家。東はドイツ、南はベルギーと国境を接し、北と西は北海に面する。ベルギー、ルクセンブルクと合わせてベネルクスと呼ばれる。憲法上の首都アムステルダム(事実上の首都はデン・ハーグ)。


注釈

  1. ^ フリースラント州ではフリジア語西フリジア語)も公用語
  2. ^ 正確には「独立宣言」ではない。
  3. ^ 1999年以前の通貨はギルダー
  4. ^ オランダのユーロ硬貨も参照。
  5. ^ Up one place from previous rankings.[7]
  6. ^ 湿原の水を風車で汲み上げて抜き、水路を造って水を流すなど、年間農牧業が成り立つように干拓地をつくってきた。このように干拓地は埋め立てて造られたものではない[36]
  7. ^ 国土の表面積の26%が海面下にある。
  8. ^ オランダの最高峰は、321メートルで、ドリランデンプント(オランダとベルギーとドイツの国境の交点)のところである[37]
  9. ^ 海面から最も低い地点は、南ホタント州のニューヴェルク・アーン・デ・アイセルの海抜マイナス6.7メートル地帯である[37]
  10. ^ ベルギーのフラマン語地域でも、同様の名前が見られる(例:バンホールの創業者であるBernard van Hool)。

出典

  1. ^ CBS StatLine - Population; key figures”. オランダ中央統計局. 2021年11月5日閲覧。
  2. ^ UNdata”. 国連. 2021年11月5日閲覧。
  3. ^ a b c d e World Economic Outlook Database, October 2021”. IMF (2021年10月). 2021年11月5日閲覧。
  4. ^ 2016 World Press Freedom Index - RSF”. Rsf.org (2017年2月1日). 2017年2月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年2月閲覧。
  5. ^ Netherlands”. 2013年5月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年5月10日閲覧。, Index of Economic Freedom. heritage.org.
  6. ^ Helliwell, John; Layard, Richard; Sachs, Jeffrey (20 March 2017). World Happiness Report 2017. United Nations Sustainable Development Solutions Network. ISBN 978-0-9968513-5-0. オリジナルの12 July 2017時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20170712180233/http://worldhappiness.report/wp-content/uploads/sites/2/2017/03/HR17.pdf 2017年6月18日閲覧。 
  7. ^ 2016 World Happiness Report”. Worldhappiness.report. 2016年3月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年8月3日閲覧。
  8. ^ World Economic Outlook Database, October 2019”. World Economic Outlook. International Monetary Fund (2019年10月). 2020年1月1日閲覧。
  9. ^ Human Development Report 2019. New York: United Nations Development Programme. (2019). pp. 304–307. ISBN 978-92-1-126439-5. http://hdr.undp.org/sites/default/files/hdr2019.pdf 2020年2月23日閲覧。 
  10. ^ a b POSITIVE PEACE REPORT Analysing the factors that build, predict and sustain peace.”. 2022年1月31日閲覧。
  11. ^ a b 経済平和研究所” (日本語). www.rotary.org. 2021年11月10日閲覧。
  12. ^ a b c Eurobarometer”. europa.eu. 2021年10月3日閲覧。
  13. ^ 『新英和中辞典 第7版』研究社、2003年。ISBN 978-4-767-41068-5 
  14. ^ 久米邦武編『米欧回覧実記・3』田中彰校注、岩波書店岩波文庫〉、1996年、218頁。
  15. ^ Rodriguez, Cecilia; 遠藤宗生 (2020年1月17日). “オランダ、国名の通称「Holland」の使用を廃止”. Forbes JAPAN. リンクタイズ株式会社. 2020年1月17日閲覧。 “オランダ政府は今年1月1日付で、国名の通称である「Holland(ホラント)」の使用を廃止した。”
  16. ^ 「オランダ」の国名が消えるの? 大使館に聞いてみた。”. ハフポスト (2020年1月20日). 2020年10月30日閲覧。
  17. ^ 久米邦武編『米欧回覧実記・3』田中彰校注、岩波書店〈岩波文庫〉、1996年、218-264頁。
  18. ^ Zanden, J. L. van, and Arthur van Riel, The Strictures of inheritance: the Dutch economy in the nineteenth century, The Princeton economic history of the Western world. Princeton, N. J. : Princeton University Press, 2004, p.242.
  19. ^ オランダ各地に独落下傘部隊降下(『東京朝日新聞』昭和15年5月11日夕刊)『昭和ニュース辞典第7巻 昭和14年-昭和16年』p367
  20. ^ a b 小島健 EEC設立におけるベネルクス経済同盟の役割 経済学季報 56(3/4), 45-77, 2007-03
  21. ^ a b 前川一郎、倉橋耕平、呉座勇一辻田真佐憲 『教養としての歴史問題』東洋経済新報社、2020年8月7日、55頁。ISBN 978-4492062135https://books.google.co.jp/books?id=1i_1DwAAQBAJ&pg=PT55#v=onepage&q&f=false 
  22. ^ a b c 前川一郎、倉橋耕平、呉座勇一辻田真佐憲 『教養としての歴史問題』東洋経済新報社、2020年8月7日、56頁。ISBN 978-4492062135https://books.google.co.jp/books?id=1i_1DwAAQBAJ&pg=PT56&lpg=PT56#v=onepage&q&f=false 
  23. ^ オランダ新政権が発足 新首相にルッテ氏”. 共同通信 (2010年10月14日). 2010年10月14日閲覧。
  24. ^ オランダ自民・労働党首が連立合意、来週にも緊縮支持派政権誕生へ”. Reuter (2012年10月30日). 2014年7月30日閲覧。
  25. ^ “オランダ4党、ようやく連立合意”. (2021年12月14日). https://nordot.app/843291294663000064?c=39546741839462401 2022年1月13日閲覧。 
  26. ^ 水島 2012 [要ページ番号]
  27. ^ “オランダ国王、「福祉国家持続不可能」と演説”. 産経新聞. (2013年9月18日). オリジナルの2013年9月18日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130918052407/http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130918/fnc13091808190002-n1.htm 2013年9月18日閲覧。 
  28. ^ 和蘭国使節来朝外交勧告の事』。#岩倉公実記
  29. ^ 和蘭国所領咬𠺕吧督外交勧告書を幕府に奉呈の事』。#岩倉公実記。アメリカ遣日大使ペリーは1852年11月24日にヴァージニア州ノーフォークを出航し、翌年1853年7月8日には浦賀への黒船来航を果たした。
  30. ^ オランダ商館長のヤン・ドンケル・クルティウスが「別段風説書」を提出したのは1852年7月21日嘉永5年6月5日)という説もある(黒船来航を参照)。
  31. ^ 愛知大学国際中国学研究センター「国民政府の対日戦後処理方針の実際」
  32. ^ [「慰安婦」問題解決へ 8.7院内集会 開かれる [1]
  33. ^ 第53回外資系企業動向調査 令和元年(2019年)調査結果概要”. 経済産業省. 2020年5月3日閲覧。
  34. ^ 日本国籍者の労働許可、居住許可について”. オランダ経済省. 2016年9月15日閲覧。
  35. ^ 田母神俊雄 『田母神塾 これが誇りある日本の教科書だ』双葉社、2009年3月。ISBN 978-4-575-30110-6  [要ページ番号]
  36. ^ a b 長坂 2007, p. 23.
  37. ^ a b 長坂 2007, p. 20.
  38. ^ 長坂 2007, pp. 71-72.
  39. ^ World Economic Outlook Database, October 2020”. IMF (2020年10月). 2020年12月26日閲覧。
  40. ^ “オランダの売春・麻薬の経済規模、チーズ消費額を上回る”. ロイター (ロイター通信社). (2014年6月26日). http://jp.reuters.com/article/wtOddlyEnoughNews/idJPKBN0F10XQ20140626?rpc=223 2014年7月27日閲覧。 
  41. ^ https://www.cia.gov/library/publications/the-world-factbook/geos/nl.html
  42. ^ アーカイブされたコピー”. 2008年10月18日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2008年10月4日閲覧。
  43. ^ 「オランダ農家、トラクター行進で気候対策に抗議」AFP時事通信(2019年10月03日)2019年11月11日閲覧
  44. ^ 【業界フロンティア】農業コンサル デルフィージャパン アード・ファン・デン・ベルグ代表「技術、経営 農家に助言」『日本農業新聞』2019年11月4日
  45. ^ アーカイブされたコピー”. 2008年12月21日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2008年10月10日閲覧。
  46. ^ http://www.iht.com/articles/2007/04/18/business/wind.php
  47. ^ Naturalization of the Netherlands” (英語). taiwan. 2022年7月6日閲覧。
  48. ^ Veiligheid, Ministerie van Justitie en (2015年3月9日). “Dual nationality - Dutch nationality - Government.nl” (英語). www.government.nl. 2022年7月6日閲覧。
  49. ^ Nederlanders steeds langer en zwaarder
  50. ^ 『わがまま歩き32「ベルギー・オランダ・ルクセンブルク」ブルーガイド』実業之日本社、2016年、342頁。ISBN 978-4-408-06010-1 
  51. ^ a b Getting Married in the Netherlands
  52. ^ Over half of the Dutch population are not religious (2018)
  53. ^ オランダの教育事情について(PDF) - 岸政継(前アムステルダム日本人学校教)
  54. ^ オランダ教育を誤解させるNHKの番組 - 太田和敬
  55. ^ Health Consumer Powerhouse”. healthpowerhouse.com. 2016年8月26日閲覧。
  56. ^ a b OECD Employment Outlook 2021, OECD, (2021-07), doi:10.1787/5a700c4b-en 
  57. ^ a b 権丈 英子「オランダの労働市場 (特集 この国の労働市場)」『日本労働研究雑誌』第60巻第4号、労働政策研究・研修機構、2018年4月、 48-60頁、 NAID 40021529444
  58. ^ Veiligheid, Ministerie van Justitie en (2014年4月30日). “Sentencing - Crime and crime prevention - Government.nl” (英語). www.government.nl. 2021年9月16日閲覧。
  59. ^ Child Pornography First report of the Dutch National Rapporteur”. 2021年9月16日閲覧。
  60. ^ Rechtspraak.nl, zaaknummer 01/821140-09”. 2021年9月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年9月14日閲覧。
  61. ^ Global Peace Index Map » The Most & Least Peaceful Countries” (英語). Vision of Humanity (2020年7月24日). 2022年8月12日閲覧。
  62. ^ オランダ 安全対策基礎データ「犯罪発生状況、防犯対策」”. 外務省. 2021年11月13日閲覧。
  63. ^ 『世界経済の潮流 世界に学ぶ-日本経済が直面する課題への教訓』(内閣府)
  64. ^ “「子供に介護されるくらいなら死にたい」ヨーロッパに安楽死のできる国が多いワケ”. PRESIDENT Online. (2021年11月12日). https://president.jp/articles/-/51707 2021年11月13日閲覧。 
  65. ^ 「女王の日」は「王の日」になります!、オランダ政府観光局(日本語)、2013年5月5日閲覧。
  66. ^ University of Vienna Sport in Nederland
  67. ^ The Cuffe Family, Earls of Desart 1583 – 1933”. Turtle Bunbury. 2009年4月20日閲覧。



オランダ (1999–2000)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/19 18:18 UTC 版)

ワクチン忌避」の記事における「オランダ (19992000)」の解説

オランダの宗教コミュニティ学校において麻疹大流行起こり3人死亡68人の入院を含む2,061件の症例発生した大流行発生したいくつかの州の予防接種率は高い水準であったが、例外的に1つ宗派伝統的に予防接種拒否していた。麻疹感染者95%は、予防接種を受けていなかった。

※この「オランダ (1999–2000)」の解説は、「ワクチン忌避」の解説の一部です。
「オランダ (1999–2000)」を含む「ワクチン忌避」の記事については、「ワクチン忌避」の概要を参照ください。


オランダ(Nederland)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/20 22:49 UTC 版)

チケット・トゥ・ライド」の記事における「オランダ(Nederland)」の解説

2013年発売。オランダが舞台で列車コマを置く際に指定された分だけ通行料」を支払ルールがある。

※この「オランダ(Nederland)」の解説は、「チケット・トゥ・ライド」の解説の一部です。
「オランダ(Nederland)」を含む「チケット・トゥ・ライド」の記事については、「チケット・トゥ・ライド」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「オランダ」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

オランダ

出典:『Wiktionary』 (2021/06/12 12:55 UTC 版)

固有名詞

オランダ阿蘭陀, 和蘭陀和蘭

  1. 西ヨーロッパにある漢字の略称は正式名称オランダ王国憲法上首都アムステルダムだが、王宮政庁があるハーグ実質的な首都となっている。ベネルクス三国の一。

語源

正式国称はKoninkrijk der Nederlanden、Hollandは、スペインからの独立時に重要な役割果たした州の名称(現在、南北分離し日本語ではホラント記載)で俗称日本語のオランダは、このHollandポルトガル語訳であるHolandaが、ポルトガル人宣教師によって戦国時代の日本もたらされことによる

関連語

派生語

翻訳


「オランダ」の例文・使い方・用例・文例




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「オランダ」に関係したコラム

  • CFDで取り扱う株式の一覧

    CFDで取り扱う株式には、日経平均株価(日経225)採用銘柄をはじめ、アメリカ合衆国、欧州圏、中国などの証券市場に上場している銘柄があります。CFDで取り扱われている株式はCFD業者によりさまざまで、...

  • CFDの取引で配当金を受け取るには

    CFDの取引で配当金を受け取るには、株式取引で買い建てをした場合です。もちろん、保有銘柄が株主配当を行っている場合に限ります。配当金は、権利確定日の取引終了日に買い建玉を保有していることが条件になりま...

  • CFDで取り扱う株価指数の一覧

    CFDで取り扱う株価指数には、日経平均株価(日経225)やNYダウ平均、S&P500、ナスダック100といった株価指数の値動きを反映する銘柄があります。CFDで取り扱う株価指数は、その国の財政状況や経...

  • 株365のDAX証拠金取引の見方

    DAX証拠金取引は、DAX指数に連動して値動きする銘柄です。そのため、DAX指数の値動きや構成銘柄の特徴を知ることでDAX証拠金取引の値動きを予測できます。DAX証拠金取引は、ドイツのフランクフルト証...

  • CFDで欧州の株式取引をするには

    CFDで欧州の株式取引をするには、欧州株を取り扱っているCFD業者と取引を行います。欧州株を扱っているのは、ひまわり証券、CMC Markets Japan、GCIフィナンシャル、IGマーケッツ証券の...

  • 世界の株価指数一覧

    株価指数は、証券取引所に上場している銘柄を一定の基準で選出し、それらの銘柄の株価を一定の計算方法で算出したものです。例えば、日本の株価指数の日経平均株価(日経平均、日経225)は、東京証券取引所(東証...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「オランダ」の関連用語

オランダのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



オランダのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのオランダ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのワクチン忌避 (改訂履歴)、チケット・トゥ・ライド (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのオランダ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS