水準とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > 水準 > 水準の意味・解説 

すい じゅん [0] 【水準】

一定の標準物事価値性能調べるときの基準となるもの。また、世間認められている基準レベル。 「給与-が低い」 「学力が-に達しない」
水面位置陸地の高度を測る基準とする。

みず ばかり みづ- [3][0][5] 【水準・水計り】

水盛みずもり」に同じ。 「あし引の山にかけたる-/新撰六帖 5


水準

読み方:スイジュン(suijun)

一定の標準


水準

読み方:ミズバカリ(mizubakari)

水盛に用いる器具


水準

読み方:ミズバカリ(mizubakari)

平を定めること。


基準

(水準 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/14 02:47 UTC 版)

基準(きじゅん)とは、行動判断の根拠となる数値である。何かを比較する時に用いる。




「基準」の続きの解説一覧

水準

出典:『Wiktionary』 (2020/03/20 08:22 UTC 版)

発音

す↗いじゅん

名詞

  1. すいじゅん価値能力品質などの一定標準
  2. すいじゅん水面位置
  3. みずばかり参照

関連語




水準と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「水準」に関係したコラム

  • CFDのカマリリャピボットとは

    カマリリャピボット(Camarilla Pivot)とは、オシレーター系のテクニカル指標のピボットを元に作られた指標のことです。カマリリャピボットは、当日の値動きは前日の高値と安値の中間値が基準になる...

  • FXのプライスアクションとは

    FX(外国為替証拠金取引)のプライスアクションとは、為替レートの値動きや出来高などを重視して売買することがリスクを最小限に抑え、また、大きな利益をもたらすという理論のことです。プライスアクションは、英...

  • 株式の株価水準による分類

    株式市場に上場している銘柄を分類する方法の1つに、株価水準が挙げられます。株価水準では、株価の高い、安いによって銘柄を分類します。一般的に株価水準では、次のように分類します。値がさ株(値嵩株)中位株低...

  • 株365のFTSE100証拠金取引の見方

    FTSE100証拠金取引は、FTSE100指数(FTSE100種総合株価指数)に連動して値動きする銘柄です。そのため、FTSE100指数の値動きや構成銘柄の特徴を知ることでFTSE100証拠金取引の値...

  • 株式分析のヒストリカル・ボラティリティとは

    株式分析のヒストリカル・ボラティリティ(Historical Volatility)とは、過去の株価のデータから、将来の株価の変動率を求めるテクニカル指標のことです。ヒストリカル・ボラティリティは、H...

  • 株式のボリュームレシオとは

    株式のボリュームレシオとは、ある期間において値上がりした日の売買高(出来高)の合計と値下がりした日の売買高(出来高)の合計の割合をパーセンテージで表したものです。ボリュームレシオは次の計算式で求めるこ...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「水準」の関連用語

1
100% |||||


3
74% |||||

4
74% |||||

5
気泡水準器 国語辞典
74% |||||

6
水平 国語辞典
74% |||||

7
水平器 国語辞典
74% |||||

8
水準儀 国語辞典
74% |||||

9
水準器 国語辞典
74% |||||

10
58% |||||

水準のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



水準のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの基準 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの水準 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS