単一とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 状態 > 単一 > 単一の意味・解説 

たん‐いち【単一】

《「単一形乾電池」の略》円筒形乾電池の中でいちばん大きなもの。「単二」「単三」「単四」と、数字上がるにつれて小さくなる。→乾電池[補説]


たん‐いつ【単一】

[名・形動

ただ一つであること。単独であること。また、そのさま。「単一な(の)行動をとる」

そのものだけで、他にまじりもののないこと。複雑でないこと。また、そのさま。「単一な(の)民族による国家」「単一生産


たん‐いち【単一】

〔名〕 (「単」はユニット‐セルすなわち結晶の意から) 円筒形乾電池サイズを示す通称で、いちばん大きいものをさす。「単二」「単三」と数字上がるほど小さくなる


たん‐いつ【単一】

〔名〕 (形動

① ひとつであること。ひとりであること。また、そのさま。

舎密局開講之説(1869)〈三崎嘯輔訳〉「此単一の要旨大に諸他照応する源となれり」

② 複雑でないこと。同じ種類だけで、他にまじりもののないこと。また、そのさま。

遠西医方名物考(1822)一「硫黄性質単一無雑にして一個元素なり」


単一、一

【英】Uni-[Mono-]
読み方たんいつ、いち

一を意味する接頭語

単一

出典:『Wiktionary』 (2019/09/09 01:25 UTC 版)

名詞・形容動詞

たんいつ

  1. ただ一つであること。
  2. 同一のものによって構成されていること。一種類であること。

翻訳

名詞

単一たんいち

  1. 単一形乾電池の略。



単一と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「単一」の関連用語

単一のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



単一のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
国立医薬品食品衛生研究所国立医薬品食品衛生研究所
COPYRIGHT (C) 2021 National Institute of Health Sciences ALL RIGHTS RESERVED.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの単一 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS