賭けとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 娯楽 > 賭け > 賭けの意味・解説 

かけ [2] 【賭け】

〔「かけ(掛)」と同源
勝負事などで金品出し合い勝者がその金品を取ること。賭け事。 「 -をする」
運を天に任せ思い切ってやってみること。 「大きな-だ」
「賭け」に似た言葉
  危険  冒険  博奕  博打


賭け

読み方:かけ

【文語】カ行下二段活用動詞賭く」の連用形、あるいは連用形名詞したもの


賭け

読み方:かけ

カ行下一段活用動詞「賭ける」の連用形、あるいは連用形名詞したもの

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

賭け

作者アントン・チェーホフ

収載図書チェーホフ全集 4 発作退屈な話
出版社筑摩書房
刊行年月1987.11

収載図書チェーホフ全集 5
出版社筑摩書房
刊行年月1993.12
シリーズ名ちくま文庫


賭け

作者佐野洋

収載図書ミステリー傑作選 特別編 3 真夏の夜の悪夢
出版社講談社
刊行年月1991.7
シリーズ名講談社文庫


賭け

作者サキ

収載図書サキ傑作
出版社角川春樹事務所
刊行年月1999.3
シリーズ名ハルキ文庫


賭け

作者寺井よう

収載図書グルグル
出版社ストーク
刊行年月1999.4


賭け

作者アイザックB.シンガー

収載図書カフカの友20物語
出版社彩流社
刊行年月2006.6


賭け

作者アーサー・ポージス

収載図書八一三号車室にて
出版社論創社
刊行年月2008.9
シリーズ名論創海外ミステリ


賭博

(賭け から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/06/12 01:47 UTC 版)

賭博(とばく、: gambling: Glücksspiel: jeu d'argent)とは、金銭や品物を賭けて勝負を争う遊戯のこと[1]


[ヘルプ]
  1. ^ a b 広辞苑第六版「賭博」
  2. ^ サイコロを投げてその目の出方に掛ける競技であるが、サイコロを投げる役であるシューターがプレイヤーに回り、シューターも他の役と同様に掛けることが出来るため、賭事と博戯が混在している。
  3. ^ 投資商品の中でも、当たれば巨額の利益が得られるが、相場の値下がりなどによる投資額の損失リスクが高いもの。
  4. ^ この場合の引換券は「ゲームカード」と言われ、当てれば粗品がもらえるカードの意。


「賭博」の続きの解説一覧





賭けと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「賭け」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||


4
92% |||||

5
掛銭 国語辞典
92% |||||

6
賭け金 国語辞典
92% |||||

7
賭け銭 国語辞典
92% |||||


9
危険 国語辞典
72% |||||

10
手慰み 国語辞典
72% |||||

賭けのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

P001

半潜水型ターレット荷役

シリアルナンバー

赤祖父山のブナ林

脊柱結合

パドック

カーボン シャフト

オンス





賭けのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの賭博 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS