競馬とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > スポーツ > 競技 > 競技 > 競馬の意味・解説 

けい‐ば【競馬】

それぞれの馬に騎手が乗って所定の距離を一緒に走らせ速さをきそわせるもの。現在は、勝ち馬着順などを当てる賭け対象として行われ競馬法によって認可された団体勝ち馬投票券馬券)を発売し、的中者に配当金支払われる。

「競(くら)べ馬」に同じ。

「御祈には百番芝田楽百番一つ物、—、流鏑馬(やぶさめ)」〈平家・一〉

競馬香」の略。

競馬の画像
競馬の画像

競馬

読み方:ケイバkeiba

馬の競争により、順位を争う競技


けいば 【競馬】

日本の神社は、上代に「競べ馬といって直線コース騎手の乗らない馬を走らせ、それで年占いをした。いわゆる古式競馬である。のち騎手が乗ったが、京都賀茂神社競べ馬は有名。イギリスでは一八世紀末、馬の増殖促進のため競馬会設けられた。日本での近代競馬は一八六一文久一)年横浜在留外国人イギリス式で行ったのが最初

競馬

作者織田作之助

収載図書無頼の文学
出版社響文社
刊行年月1986.3

収載図書昭和文学全集13
出版社小学館
刊行年月1989.2

収載図書夢の蹄―馬をめぐるアンソロジー
出版社新宿書房
刊行年月1989.12

収載図書ちくま日本文学全集 054 織田作之助
出版社筑摩書房
刊行年月1993.5

収載図書聴雨織田作之助短篇集
出版社筑摩書房
刊行年月2000.4
シリーズ名ちくま文庫

収載図書織田作之助作品集 3
出版社沖積舎
刊行年月2000.8

収載図書夫婦善哉
出版社新潮社
刊行年月2000.9
シリーズ名新潮文庫

収載図書世相・競馬
出版社講談社
刊行年月2004.3
シリーズ名講談社文芸文庫

収載図書夫婦善哉
出版社フロンティアニセン
刊行年月2005.3
シリーズ名第2刷 (フロンティア文庫)

収載図書戦後占領期短篇小説コレクション 1 1945-46年
出版社藤原書店
刊行年月2007.9

収載図書織田作之助作品集 3
出版社沖積舎
刊行年月2008.10


競馬

作者井伏鱒二

収載図書井伏鱒二全集 第6巻
出版社筑摩書房
刊行年月1997.6


競馬

作者立原正秋

収載図書立原正秋全集 6 新装
出版社角川書店
刊行年月1997.7


競馬

作者赤瀬川原平

収載図書泥棒睡眠博物誌
出版社新風舎
刊行年月2004.2
シリーズ名新風舎文庫


競馬

読み方:クラベウマ(kurabeuma)

作者 武田仰天子

初出 明治40年

ジャンル 小説


競馬

読み方:ケイバkeiba

作者 織田作之助

初出 昭和21年

ジャンル 小説


競馬

読み方
競馬けいば
競馬けいま

競馬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/13 21:26 UTC 版)

(けいば、: horse racing)は、騎手が乗ったにより競われる競走競技、および、それの着順を予想する賭博である。イギリスを発祥とする近代競馬は多くの国々で開催されており、その多くは勝馬投票券の販売とセットの興行として行われている。


  1. ^ 軽種馬以外の登録を管轄する日本馬事協会では2003年度以降に生産されるばんえい競馬向けの馬については純系種同士の馬による配合馬のみ一代限りで「半血(輓系)種」とし、それ以外については「日本輓系種」として登録されている。

注釈

  1. ^ 2005年1月以前は、20歳以上でも学生であれば購入できなかった。
  2. ^ 同着のため配当が下がったが、8→6→14の3連単の最終オッズは596659.8倍(5966万5980円)であった。

出典

  1. ^ 櫻井他2004、80頁。
  2. ^ a b c d e f g 下楠昌哉 編『イギリス文化入門』、2010年、250-251頁。
  3. ^ 競馬コラム - 競馬小史英国”. JRA. 2015年2月13日閲覧。
  4. ^ 『岩倉公実記』、1906年。国立国会図書館 NDLJP:781064/251
  5. ^ Nikkei Style『靖国神社は昔、競馬場!』、2011年12月16日。アーカイブ
  6. ^ スポニチ AI競馬予想 -- SIVA --”. siva-ai.com. 2020年5月23日閲覧。
  7. ^ PETA's Investigation Inside Japanese Horse Slaughterhouse - PETA(2010年8月24日閲覧・英語)
  8. ^ 米国馬屠殺防止法案が下院を通過したが問題は残る - 競馬国際交流協会・海外競馬速報



競馬

出典:『Wiktionary』 (2021/08/16 00:50 UTC 版)

名詞

  (けいば)

  1. 競走馬騎手による人馬が2組以上集まって一定の区間走らせ、最も速い人馬定め競技

翻訳


「競馬」の例文・使い方・用例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。

Weblioカテゴリー/辞書と一致するものが見つかりました。




競馬と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「競馬」の関連用語

競馬のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



競馬のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
中経出版中経出版
Copyright (C) 2022 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの競馬 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの競馬 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS