水とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 程度 > > の意味・解説 

もい〔もひ〕【水】

(もい)に入れるものの意から》飲み水飲料水

「淡道島の寒泉(しみづ)をくみて、大御―献(たてまつ)りき」〈記・下〉


み【水】

みず。他の語と複合した形で用いられる。「垂水(たるみ)」「水草」「水漬(づ)く」


すい【水】

水曜日

砂糖・蜜(みつ)を入れただけの氷水。みぞれ。

仏教で、四大の一。みず。「地水火風

五行(ごぎょう)の第五方位では北、季節では冬、五星では水星十干では壬(みずのえ)・癸(みずのと)に配する


すい【水】

[音]スイ(呉)(漢) [訓]みず

学習漢字1年

〈スイ

みず。「水火水害水滴水道・水分・水泡/汚水温水海水給水洪水(こうずい)・散水浸水薪水断水排水噴水防水名水用水流水霊水

川・湖など、水のある場所。「水域水運水軍水産水陸湖水山水治水背水

液体状のもの。「水銀経水香水化粧水

水素のこと。「水爆

〈みず〉「水色大水塩水・泥水生水湯水若水

名のりたいら・な・なか・み・みな・ゆ・ゆく

難読水綿(あおみどろ)・水黽(あめんぼ)・水夫(かこ)・水鶏(くいな)・水母(くらげ)・水団(すいとん)・手水(ちょうず)・礬水(どうさ)・水脈(みお)・水翻(みずこぼし)・水準(みずばかり)・水上(みなかみ)・水無月(みなづき)・水泡(みなわ)・水松(みる)・水雲(もずく)


みず〔みづ〕【水】


みず〔みづ〕【水】

水素酸素との化合物。純粋なものは無色無味・無臭で、常温液体。1気圧ではセ氏零度で氷に、約100度(99.974度)の沸点水蒸気になり、密度4度最大。他の物質比べ比熱融解熱気化熱大きくさまざまな物質をよく溶かす地球上に広く分布し、海洋氷雪湖沼河川地下水大気中の水蒸気などとして存在し、自然界循環する。動植物体の構成成分としても大きな割合占め生命不可欠化学式H2O

湯などと区別して、温度の高くないもの。「水を飲む」「水道の水」

洪水大水。「水が出る」「水につかる」

液状のもの。「ひざに水がたまる

相撲力水(ちからみず)のこと。「水をつける」

勝負が長引いたとき、一時中止させること。水入り。「水が入る

建築で、水平、または水平をあらわす線。

遣水(やりみず)。池の水。

「―の心ばへなどさる方にをかしくしなしたり」〈源・帚木

[補説] 作品別項。→水

[下接句] 油に水(うお)と水・(かえる)の面(つら)に水・筐(かたみ)の水・君(きみ)は舟、臣は水君子交わり淡きこと水の如(ごと)し・立て板に水寝耳に水焼け石に水


水(みず)

水平のこと。一般に平に対す表現を水が良いとか悪いとか、あるいは水がどうかなどという。


【英】Hydro-( Hydr-)
読み方:すい

水、水素との関係を表す接頭語

作者佐多稲子

収載図書少年少女日本文学館 19 母六夜おじさんの話
出版社講談社
刊行年月1986.6

収載図書昭和文学全集 6
出版社小学館
刊行年月1988.6

収載図書日本短篇
出版社文芸春秋
刊行年月1989.3

収載図書女の宿
出版社講談社
刊行年月1990.7
シリーズ名講談社文芸文庫

収載図書白と紫佐多稲子自選短篇集
出版社学芸書林
刊行年月1994.12

収載図書読書の時間に読む本 2 中学3年生
出版社ポプラ社
刊行年月2004.2

収載図書文士意地車谷長吉短編小説輯 下
出版社作品社
刊行年月2005.8


作者中村代々

収載図書そして誰も...
出版社沖積舎
刊行年月2003.1


作者ホセ・マリア・アルゲダス

収載図書アルゲダス短編集
出版社彩流社
刊行年月2003.6


水(抄)

作者幸田文

収載図書台所のおと みそっかす
出版社岩波書店
刊行年月2003.6
シリーズ名岩波少年文庫


作者澤井繁男

収載図書鮮血沢井繁男短篇集
出版社未知谷
刊行年月2004.2


作者ヨシイドク,ヨシイミツ

収載図書ねむりばこ
出版社新風舎
刊行年月2004.7


作者

収載図書孤独な夢
出版社東京図書出版会
刊行年月2005.8


作者七瀬由秋

収載図書アリスは語る
出版社リーフ
刊行年月2006.9
シリーズ名ジグザグノベルズ


作者永沢光雄

収載図書恋って苦しいんだよね
出版社リトルモア
刊行年月2007.1


作者及川綾

収載図書夜桜
出版社
刊行年月1989.12


作者小沼丹

収載図書文学 1991
出版社講談社
刊行年月1991.4

収載図書小沼丹全集 第3巻
出版社未知谷
刊行年月2004.8


作者色川武大

収載図書色川武大 阿佐田哲也全集 1
出版社福武書店
刊行年月1991.11


作者辺見庸

収載図書傷んだハートにこんなスチュウ
出版社世界文化社
刊行年月1992.8

収載図書ゆで卵
出版社角川書店
刊行年月1995.12

収載図書ゆで卵
出版社角川書店
刊行年月1998.10
シリーズ名角川文庫

収載図書銀糸の記憶辺見庸掌編小説集 白版
出版社角川書店
刊行年月2004.9


作者大岡昇平

収載図書大岡昇平全集 11
出版社筑摩書房
刊行年月1994.12


作者増田みず子

収載図書水鏡
出版社講談社
刊行年月1997.3


作者丁玲

収載図書母親 復刻版
出版社本の友社
刊行年月2002.1
シリーズ名大陸文学叢書


作者大田洋子

収載図書たたかひの娘
出版社ゆまに書房
刊行年月2002.5
シリーズ名戦時下〉の女性文学


読み方:すい

  1. 〔的〕水のこと、のことなどに云ふ。「スイバレ」「ハクスイバレ」参照
  2. 氷。涙。酒。放尿洪水或はそれより多くの人が一緒にかたまつて行く形容使ふ雨降りをも云ふ。
  3. 水、。〔香具師不良
  4. 雨水省略語。〔香〕 ②防水布省略語。〔香〕 ③小便形容語。〔香〕
  5. 雨降、水。②手拭。「すいびら」の略。③青菜の類をいう。

分類 的、香、香具師不良


読み方:すい,ずい

  1. 〔香〕のこと。

分類 ルンペン大阪香具師


読み方:すい

  1. 洪水。〔第一類 天文事変

読み方:すい

  1. 手拭ノコトヲ云フ。〔第二類 金銭器具物品之部・東京府
  2. 手拭ノコトヲ云フ。〔第二類 金銭器具物品之部・茨城県
  3. 手拭。「すいびら」の略。

分類 東京府茨城県


読み方:すいひらすいびらすいふらすいべら

  1. 手拭ノコトヲ云フ。〔第二類 金銭器具物品之部・東京府
  2. 手拭ノコトヲ云フ。〔第二類 金銭器具物品之部・大阪府
  3. 手拭ノコトヲ云フ。〔第四類 衣服之部・愛知県
  4. 手拭ノコトヲ云フ。〔第二類 金銭器具物品之部・静岡県
  5. 手拭ノコトヲ云フ。〔第二類 金銭器具物品之部・福島県
  6. 手拭ノコトヲ云フ。〔第二類 金銭器具物品之部・宮城県
  7. 手拭ノコトヲ云フ。〔第二類 金銭器具物品之部・石川県
  8. 手拭ノコトヲ云フ。〔第二類 金銭器具物品之部・岡山県
  9. 手拭ノコトヲ云フ。〔第二類 金銭器具物品之部・山口県
  10. 手拭ノコトヲ云フ。〔第二類 金銭器具物品之部・徳島県
  11. 手拭ノコトヲ云フ。〔第二類 金銭器具物品之部・香川県
  12. 手拭ノコトヲ云フ。〔第二類 金銭器具物品之部・佐賀県
  13. 手拭ノコトヲ云フ。〔第二類 金銭器具物品之部・宮崎県
  14. 手拭ノコトヲ云フ。〔第二類 金銭器具物品之部・高知県
  15. 手拭ノコトヲ云フ。〔第二類 金銭器具物品之部・大分県
  16. 手巾ノコトヲ云フ。〔第二類 金銭器具物品之部・大分県
  17. 手拭ノコトヲ云フ。〔第二類 金銭器具物品之部・福岡県
  18. 手拭ノコトヲ云フ。〔第二類 金銭器具物品之部・滋賀県
  19. 手拭ノコトヲ云フ。〔第四類 衣服之部・鳥取県
  20. 手拭ノコトヲ云フ。〔第四類 衣服之部・広島県
  21. 手拭ノコトヲ云フ。〔第四類 衣服之部・京都府
  22. 手拭ノコトヲ云フ。〔第二類 金銭器具物品之部・北海道
  23. 同上(※「すいたら参照)。〔第七類 雑纂
  24. 手拭
  25. 〔犯〕手拭のこと。
  26. 手拭を云ふ。
  27. 手拭。略して「すい」ともいふ。
  28. 手拭高松
  29. 手ぬぐい。〔一般犯罪
  30. 手拭。〔掏摸
  31. 手拭。「びら」は布片で水に濡らすところより。〔
  32. 手拭のこと。略して「すい」ともいう。

分類 ルンペン大阪京都府佐賀県北海道大分県大阪府宮城県宮崎県山口県岡山県広島県徳島県愛知県掏摸東京府滋賀県、犯、犯罪石川県福岡県福島県露店商静岡県香具師香川県高知県鳥取県職人


読み方:みず

  1. 酒類一般。〔第六類 器具食物
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

読み方
みず
みずさき
みずざき
みずたか

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/24 16:12 UTC 版)

(みず、: water、他言語呼称は下記参照)とは、化学式 H₂O で表される、水素酸素の化合物である[1]。特にと対比して用いられ[1]温度が低く、かつ凝固してにはなっていない物を言う。また、液状の物全般を指す[1][注 1]







出典:『Wiktionary』 (2020/04/19 09:27 UTC 版)

発音

名詞

  1. みず水素原子 2: 酸素原子1 の割合化合した物質集まり外枠に従って形を変え、高い所から低い所に流れ性質をもつ液体の代表。
  2. みず)1.のうち生活飲用調理等にするもの。水道水飲用水
  3. みず)(対比させて)1.や2.のうち温度の低いもの。
  4. みず水溶液

翻訳

みず みず#翻訳 参照

接頭辞

  1. みず一般に液状のもの。
  2. みず水分が多いもの。

熟語

成句


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.



水と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「水」に関係したコラム

  • CFDの関連ニュースを提供しているサイトの一覧

    CFDでは、コモディティや株式、株価指数、債券などさまざまな商品を扱っています。ここでは、これらの商品に関連するニュースを提供しているCFD業者のサイトの一覧を紹介します。 CFD業者 ニュース名 D...

  • 株式の株価水準による分類

    株式市場に上場している銘柄を分類する方法の1つに、株価準が挙げられます。株価準では、株価の高い、安いによって銘柄を分類します。一般的に株価準では、次のように分類します。値がさ株(値嵩株)中位株低...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「水」の関連用語

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



水のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
建機プロ建機プロ
Copyright (c) 2020 SHIN CATERPILLAR MITSUBISHI LTD.All rights reserved.
キャタピラージャパン建機プロ -次世代の砕石業研究会-
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
国立医薬品食品衛生研究所国立医薬品食品衛生研究所
COPYRIGHT (C) 2020 National Institute of Health Sciences ALL RIGHTS RESERVED.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2020 株式会社皓星社 All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの水 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2020 Weblio RSS