流域とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 程度 > 範囲 > 流域の意味・解説 

りゅう‐いき〔リウヰキ〕【流域】


流域 (りゅういき)

 降水由来する表流水の集まる範囲集水域ともいう。流域相互境界を流域界または分水界という。

流域

分野
河川に関する用語
意味:
ある河川、または水系四囲にある分水界(二以上の河川流れ分け境界)によって囲まれた区域
備考
洪水予報では、水位予測する基準地点流入する水量推算するための領域を指す。

流域

作者小川国夫

収載図書小川国夫全集 2
出版社小沢書店
刊行年月1992.8


流域

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/31 19:50 UTC 版)

流域(りゅういき、英語: watershed, drainage basin)は、特定の河川へ流出する降水の降下範囲のことである[1]水文学において、基礎的な単位地域となる[2]




  1. ^ a b c d 浅沼・田中・辻村 2019, p. 31.
  2. ^ a b c 田中 2009, p. 11.
  3. ^ a b 放送大学『環境工学』より。[要ページ番号]
  4. ^ a b 田中 2009, p. 12.
  5. ^ a b c 田中 2009, pp. 11-12.


「流域」の続きの解説一覧

流域

出典:『Wiktionary』 (2018/07/06 03:58 UTC 版)

名詞

 りゅういき

  1. ある川が降水集め流れる範囲

発音

りゅ↗ーいき



流域と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「流域」の関連用語

流域のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



流域のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
環境省環境省
Copyright © 2021 Kankyosho All rights reserved.
気象庁気象庁
©2021 Japan Meteorological Agency. All rights reserved.
なお、「気象庁 予報用語」には、気象庁の「気象庁が天気予報等で用いる予報用語」に掲載されている2009年11月現在の情報から引用しております。
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの流域 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの流域 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 Weblio RSS