天井川とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 地理 > 地形 > 河川 > 天井川の意味・解説 

てんじょう‐がわ〔テンジヤウがは〕【天井川】

読み方:てんじょうがわ

堤防内に多量の土砂堆積(たいせき)し、川床付近平野より高くなった川。


天井川

分野
河川に関する用語
意味:
川底周辺の土地より高くなっている河川

天井川

読み方:テンジョウガワ(tenjougawa)

所在 滋賀県

水系 淀川水系草津川


天井川

読み方:テンジョウガワ(tenjougawa)

所在 兵庫県

水系 妙法寺川水系

等級 2級


天井川

読み方:テンジョウガワ(tenjougawa)

所在 鳥取県

水系 宇田川水系

等級 2級


天井川

読み方:テンジョウガワ(tenjougawa)

所在 広島県

水系 沼田川水系

等級 2級


天井川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/12 02:26 UTC 版)

天井川(てんじょうがわ)とは、砂礫堆積により河床(川底)が周辺の平面地よりも高くなったである[1]


  1. ^ a b 河川の作用による地形”. 国土地理院. 2014年9月9日閲覧。
  2. ^ 河川用語集『天井川』 - 国土交通省国土技術政策総合研究所
  3. ^ a b c d NHK NEWS WEB 危険な「天井川」 全国に240” (2014年9月16日). 2014年9月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年4月14日閲覧。
  4. ^ a b c 近江湖南アルプス自然休養林 林野庁
  5. ^ 大戸川を知ろう!大戸川の歴史 国土交通省近畿地方整備局 大戸川ダム工事事務所
  6. ^ 国土交通省九州地方整備局立野ダム工事事務所『白川の水害』
  7. ^ 潘威「GIS と中国史における水文変化の研究(リモートセンシングデータを活用した東アジア古代研究)」『学習院大学国際研究教育機構研究年報』第1号、2015年。
  8. ^ a b c 日高敏隆『ぼくの世界博物誌』126頁、玉川大学出版部、2006年。
  9. ^ a b c d 濱川栄「大河と治水―黄河の場合」 帝国書院
  10. ^ a b c d 中川一、玉井信行、沖大幹、吉村佐、中山修「1998年中国長江の洪水災害について」 京都大学防災研究所年報 第42号 B-2 平成11年4月
  11. ^ a b c d e 四俵正俊「ライン川における洪水への対応の地域的特色」 愛知工業大学研究報告第31号 B 平成8年


「天井川」の続きの解説一覧

天井川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/05 17:05 UTC 版)

姉川」の記事における「天井川」の解説

滋賀県内に81の天井川があり、その最長姉川で天井川部分長さは8.1kmと、姉川全体4分の1上が天井川となっている、また長浜市で合流する高時川も6.2kmが天井川となっている。

※この「天井川」の解説は、「姉川」の解説の一部です。
「天井川」を含む「姉川」の記事については、「姉川」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「天井川」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



天井川と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

天井川のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



天井川のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
気象庁気象庁
©2022 Japan Meteorological Agency. All rights reserved.
なお、「気象庁 予報用語」には、気象庁の「気象庁が天気予報等で用いる予報用語」に掲載されている2009年11月現在の情報から引用しております。
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの天井川 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの姉川 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS