岬とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > > の意味・解説 

こう【岬】

読み方:こう

常用漢字] [音]コウカフ)(漢) [訓]みさき

みさき。「岬角(こうかく)」


み‐さき【岬/崎】

読み方:みさき

海や湖などに細長く突き出ている陸地。「―の灯台

[補説] 書名別項。→岬


みさき【岬】


さき【崎/岬/埼/×碕】

読み方:さき

《「先」と同語源》

海に向かって突き出ている陸の先端。みさき。「御前(おまえ)―」

「妹と来し敏馬(みぬめ)の―を」〈四四九〉

山や丘が平地突き出た先端山の鼻

玉桙(たまほこ)の道に出で立ち岡の―い廻(た)むるごとに」〈四四〇八〉


作者中上健次

収載図書昭和文学全集 29
出版社小学館
刊行年月1988.2

収載図書中上健次全集 3
出版社集英社
刊行年月1995.5

収載図書岬・化粧他―中上健次選集 12
出版社小学館
刊行年月2000.7
シリーズ名小学館文庫


作者上田三四二

収載図書昭和文学全集 30
出版社小学館
刊行年月1988.5

収載図書花衣
出版社講談社
刊行年月2004.7
シリーズ名講談社文芸文庫


作者阿刀田高

収載図書ミステリー大全集 2 ミステリー日本地図
出版社新潮社
刊行年月1989.1
シリーズ名新潮文庫

収載図書他人同士
出版社新潮社
刊行年月1989.8

収載図書他人同士
出版社新潮社
刊行年月1993.1
シリーズ名新潮文庫


作者チャールズ・ダンブロジオ

収載図書
出版社早川書房
刊行年月1998.6
シリーズ名Hayakawa Novels


作者曽根一章

収載図書
出版社審美
刊行年月2001.4


作者黒島傳治

収載図書定本黒島傳治全集 第3巻 小説 3
出版社勉誠出版
刊行年月2001.7


作者志水辰夫

収載図書男坂
出版社文藝春秋
刊行年月2003.12

収載図書男坂
出版社文藝春秋
刊行年月2006.12
シリーズ名文春文庫


作者伊集院静

収載図書宙ぶらん
出版社集英社
刊行年月2006.2


作者深田

収載図書隣人たち
出版社新風舎
刊行年月2006.4



地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/10 03:45 UTC 版)

(みさき、さき)は、などの陸上の先端部が平地などへ突き出した地形を示す名称。半島の最先端部に多くあらわれる。海岸の岬は夜間・悪天候時の船舶の航行の障害となるため、灯台が設置されることが多い。


  1. ^ a b c d e f g 今村 遼平. “海と地図のアンソロジー 6 「岬」への想い<1>”. 水路第150号(日本水路協会). 2019年12月8日閲覧。
  2. ^ a b c 「埼」と「崎」はどうなってるの?”. 海上保安庁海洋情報部. 2019年12月8日閲覧。


「岬」の続きの解説一覧

岬(みさき)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/05 09:51 UTC 版)

ちゅーぶら!!」の記事における「岬(みさき)」の解説

会長下着同好会には好意的協力してくれる。

※この「岬(みさき)」の解説は、「ちゅーぶら!!」の解説の一部です。
「岬(みさき)」を含む「ちゅーぶら!!」の記事については、「ちゅーぶら!!」の概要を参照ください。


岬(みさき)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/11 02:13 UTC 版)

ストレイヤーズ・クロニクル」の記事における「岬(みさき)」の解説

荏碕家の家政婦

※この「岬(みさき)」の解説は、「ストレイヤーズ・クロニクル」の解説の一部です。
「岬(みさき)」を含む「ストレイヤーズ・クロニクル」の記事については、「ストレイヤーズ・クロニクル」の概要を参照ください。


岬(みさき)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/21 13:18 UTC 版)

センチメントの季節」の記事における「岬(みさき)」の解説

高1女子高校受験後、近所の幼馴染佐久間迫り毎日交わっていた。彼女は恋愛感情抱いていたが、佐久間が彼女をセックスフレンドとしか思っていないことは知っていたある日の彼の誘い彼の家の裏手の墓地で花見をした後、寒空の下で性交したその後妊娠したことを告げたところ佐久間狼狽える様子を見て関係を断ち切る決意をした。梶井基次郎の「櫻の樹の下にはをモチーフにしたものと思われる

※この「岬(みさき)」の解説は、「センチメントの季節」の解説の一部です。
「岬(みさき)」を含む「センチメントの季節」の記事については、「センチメントの季節」の概要を参照ください。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/10/11 02:40 UTC 版)

二ッ岳 (曖昧さ回避)」の記事における「岬」の解説

二ッ岳崎 - 長崎県長崎市にある天草灘突き出た岬。 このページ地名曖昧さ回避のためのページです。一つ地名が2か所以上の所に用いられている場合水先案内のために、同じ地名を持つ場所を一覧にしてあります。お探しの場所に一番近い記事選んでください。このページリンクしているページ見つけたら、リンクを適切な目に張り替えください

※この「岬」の解説は、「二ッ岳 (曖昧さ回避)」の解説の一部です。
「岬」を含む「二ッ岳 (曖昧さ回避)」の記事については、「二ッ岳 (曖昧さ回避)」の概要を参照ください。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/10 06:32 UTC 版)

月の地形一覧」の記事における「岬」の解説

月の岬の名は、科学者地球の岬に由来する地名由来アガルム岬 (Promontorium Agarum) アガルム岬 アガシー岬 (Promontorium Agassiz) ルイ・アガシー アーケルシア岬 (Promontorium Archerusia) アーケルシア ドビーユ岬 (Promontorium Deville) アンリ・サント=クレール・ドビーユ フレネル岬 (Promontorium Fresnel) オーギュスタン・ジャン・フレネル ヘラクリデス岬 (Promontorium Heraclides) ヘラクレイデス ケルヴィン岬 (Promontorium Kelvin) ケルヴィン卿 ラプラス岬 (Promontorium Laplace) ピエール=シモン・ラプラス タエナリウム岬 (Promontorium Taenarium) マタパン岬

※この「岬」の解説は、「月の地形一覧」の解説の一部です。
「岬」を含む「月の地形一覧」の記事については、「月の地形一覧」の概要を参照ください。


岬(みさき)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/01/15 07:48 UTC 版)

ルシフェルの右手」の記事における「岬(みさき)」の解説

海の同僚大学病院勤務

※この「岬(みさき)」の解説は、「ルシフェルの右手」の解説の一部です。
「岬(みさき)」を含む「ルシフェルの右手」の記事については、「ルシフェルの右手」の概要を参照ください。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/10 14:51 UTC 版)

岬 (ダンブロジオ)」の記事における「岬」の解説

13歳少年であるカート父親は、岬の高台で、自らの頭部拳銃撃ち抜い自殺した。それから、カート母親はよく酒を飲むようになったカートは、ある日パーティーで酒を飲んで酔いつぶれているガーニーという女性を、彼女の家まで送り届けるカートは、家に戻ると、父親自殺したときのことを思い起こす

※この「岬」の解説は、「岬 (ダンブロジオ)」の解説の一部です。
「岬」を含む「岬 (ダンブロジオ)」の記事については、「岬 (ダンブロジオ)」の概要を参照ください。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/31 14:58 UTC 版)

アイルランドの地理」の記事における「岬」の解説

マリン岬がアイルランド北端であり、ミゼン岬がアイルランド南端である。これ故、「マリン岬からミゼン岬まで」(もしくはその逆)という言い回しアイルランド島全体を指すものとして用いられる。カーンソア岬はアイルランド南東端で、沿う海岸がフック・ヘッドと呼ばれるキンセール岬はアイルランド南海岸にある多くの岬の1つである。 ループ岬では、クレア県大西洋面した北海岸からアイルランド西海岸へと達する。南に内陸向かってシャノン・エスチュアリがある。ハグズ・ヘッドがクレア県北・西海岸線となっていて、モハーの断崖北海岸に沿って存在するエリス岬がコノート北西端である。

※この「岬」の解説は、「アイルランドの地理」の解説の一部です。
「岬」を含む「アイルランドの地理」の記事については、「アイルランドの地理」の概要を参照ください。


岬(みさき)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/07 06:38 UTC 版)

人間失格 (漫画)」の記事における「岬(みさき)」の解説

大日本労働者維新連合会メンバー佐々木の女。

※この「岬(みさき)」の解説は、「人間失格 (漫画)」の解説の一部です。
「岬(みさき)」を含む「人間失格 (漫画)」の記事については、「人間失格 (漫画)」の概要を参照ください。


岬(みさき)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/29 15:41 UTC 版)

ホームメイド -Homemaid-」の記事における「岬(みさき)」の解説

林海学園サーバント2年函南家のメイドになるのが内定している。函南幼馴染

※この「岬(みさき)」の解説は、「ホームメイド -Homemaid-」の解説の一部です。
「岬(みさき)」を含む「ホームメイド -Homemaid-」の記事については、「ホームメイド -Homemaid-」の概要を参照ください。


岬(みさき)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/01 02:44 UTC 版)

まんまんちゃん、あん。」の記事における「岬(みさき)」の解説

一円恋人住職夫人役割嫌悪し絶対に寺に入らない宣言している。やっと現れた信玄の嫁のなり手のめぐりに全責任負わせるべく、めぐりと信玄仲を取り持つのに協力した跡継ぎ問題再発一円自分と随徳寺とどちらを選ぶのか選択を迫る。

※この「岬(みさき)」の解説は、「まんまんちゃん、あん。」の解説の一部です。
「岬(みさき)」を含む「まんまんちゃん、あん。」の記事については、「まんまんちゃん、あん。」の概要を参照ください。


岬(みさき)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/02 01:53 UTC 版)

スワロウテイルシリーズ」の記事における「岬(みさき)」の解説

オーダーメイドにより鳥のような翼を持つ男性型人工妖精。しかし飛べるわけではなくメートル滑空するのがやっと。性嗜好故障により、本来恋対象とはならない同族人工妖精口説くうになる揚羽狙っている。

※この「岬(みさき)」の解説は、「スワロウテイルシリーズ」の解説の一部です。
「岬(みさき)」を含む「スワロウテイルシリーズ」の記事については、「スワロウテイルシリーズ」の概要を参照ください。


岬(みさき)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/12 05:07 UTC 版)

本日は大安なり」の記事における「岬(みさき)」の解説

数少ない男性社員30歳山井とは同期相馬家・加賀山家の式の担当

※この「岬(みさき)」の解説は、「本日は大安なり」の解説の一部です。
「岬(みさき)」を含む「本日は大安なり」の記事については、「本日は大安なり」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「岬」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 16:32 UTC 版)

発音(?)

名詞

  1. みさき陸地海に突き出前方左右にを望むことのできる地点

※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

「岬」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



岬と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「岬」の関連用語

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



岬のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの岬 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのちゅーぶら!! (改訂履歴)、ストレイヤーズ・クロニクル (改訂履歴)、センチメントの季節 (改訂履歴)、二ッ岳 (曖昧さ回避) (改訂履歴)、月の地形一覧 (改訂履歴)、ルシフェルの右手 (改訂履歴)、岬 (ダンブロジオ) (改訂履歴)、アイルランドの地理 (改訂履歴)、人間失格 (漫画) (改訂履歴)、ホームメイド -Homemaid- (改訂履歴)、まんまんちゃん、あん。 (改訂履歴)、スワロウテイルシリーズ (改訂履歴)、本日は大安なり (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS