河畔砂丘とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 河畔砂丘の意味・解説 

河畔砂丘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/07 22:36 UTC 版)

河畔砂丘(かはんさきゅう)とは、砂床河川の中・下流域の流路に沿って形成される砂丘である。


  1. ^ 石狩平野にある紅葉山砂丘は海岸線から離れた内陸に位置しているが、これはかつての石狩湾沿いに形成された海岸砂丘であり、内陸に形成されたものではない。
  2. ^ a b 小野寺優 『『埼玉の謎学』』河出書房新社、2014年12月1日、186-188頁。ISBN 978-4-309-49908-6 
  3. ^ 「志多見砂丘」加須市ホームページ


「河畔砂丘」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

河畔砂丘のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



河畔砂丘のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの河畔砂丘 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS