覚醒とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 学問 > 学術 > 心理学 > 覚醒の意味・解説 

覚醒

読み方:かくせい

覚醒(かくせい)とは、目がさめること、また意識感覚がはっきりと働きはじめることを意味する言葉である。比喩的に、それまで過ち気付いたり、迷いから覚めたりすることについてもいう。サ変自動詞化して「覚醒する」の形になる。

「覚」も「醒」も「さめる」意である。

用例:「早朝の覚醒」「意識が覚醒する」「脳を覚醒させる」「政権の覚醒を促す」「覚醒剤

目覚め」は「覚醒」の和語での表現で、「覚醒」とほぼ同義であるが、日常的会話で用いられるやわらかい表現である。眠っていない状態の意では、「目覚め」が実際に目を見開いていることを含意するのに対し、「覚醒」は、目は閉じている意識がはっきりしている場合にも用いることができる。 本能的なものが働き始める意では、「性の目覚め」のように、「覚醒」とは置き換えにくい慣用的言い回しがある。

「覚醒」と対義関係にある漢語には、眠っていることを意味する「睡眠」、眠りにつくことを意味する「就眠」「入眠」、意識はっきりしないことを意味する「嗜眠」「昏睡」などがある。

覚醒状態」は、目が覚めて、意識がはっきりしている状態。

執筆稲川

かく せい [0] 【覚醒】

( 名 ) スル
目をさますこと。目がさめること。醒覚。 「耳に迫るの声に其の-を促されて/土
過ち迷い気づくこと。醒覚。 「一時社会逸楽の長夢を-したることありと雖も日本開化小史 卯吉
〘心〙 中枢神経系興奮増大注意喚起された意識の状態。


覚醒

【仮名】かくせい
原文arousal

意識がはっきりして反応準備ができている、あるいは眠りから覚めている状態。

覚醒

作者手塚真

収載図書ファントム・パーティ
出版社幻冬舎
刊行年月1997.7


覚醒

作者小栗風葉

収載図書小栗風葉作品集 第4集
出版社小栗風葉をひろめる会
刊行年月2007.6


覚醒

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/19 06:30 UTC 版)

覚醒(かくせい)




「覚醒」の続きの解説一覧

覚醒

出典:『Wiktionary』 (2014/05/05 23:04 UTC 版)

名詞

(かくせい)

  1. ますこと。目が覚めること。
  2. 過ちづくこと。

翻訳

関連語




覚醒と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「覚醒」の関連用語

覚醒のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



覚醒のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2020 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの覚醒 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの覚醒 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS