感情とは?

かん‐じょう〔‐ジヤウ〕【感情】

物事感じて起こる気持ち外界刺激感覚観念によって引き起こされる、ある対象対す態度価値づけ。快・不快、好き・嫌い恐怖怒りなど。「感情をむきだしにする」「感情に訴える」「感情を抑える」「国民感情刺激する」


感情

作者笹沢左保

収載図書ただ独り歩め
出版社文芸春秋
刊行年月1995.7
シリーズ名宮本武蔵


感情

作者黄氏寳

収載図書台湾純文学集 1
出版社緑蔭書房
刊行年月2002.11
シリーズ名日本統治台湾文学集成


感情

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/22 06:22 UTC 版)

感情(かんじょう)とは、ヒトなどの動物がものごとや対象に対して抱く気持ちのこと。喜び悲しみ怒り、諦め、驚き嫌悪恐怖などがある(感情の一覧)。






「感情」の続きの解説一覧

感情

出典:『Wiktionary』 (2019/10/30 18:16 UTC 版)

名詞

かんじょう

  1. 外界刺激じ、一時的変化する内心状態気持ち理性論理異なり本能的又は反射的に生ずる。
  2. 冷静さを失い怒り悲しみなどにとらわれた状態。

発音

か↗んじょー

関連語



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「感情」の関連用語

感情のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



感情のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの感情 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの感情 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS