喜びとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 活用形辞書 > 喜びの意味・解説 

よろこび【喜び】

原題、(イタリア)L'Allegria》イタリア詩人ウンガレッティ詩集初版1931年刊行決定版はモンタドーリ社版全詩集ある男生涯」の第1巻として、1942年刊行


よろこび【喜び/悦び/歓び/慶び】

よろこぶこと。うれしく思うこと。「苦労の分だけ―も大きい」「受賞の―をかみしめる」⇔悲しみ

祝いごとおめでた慶事。「結婚栄転と―が続く」

祝うこと。祝い言葉。「新年の―を寿(ことほ)ぐ」

与えられた慶事好意対すお礼また、その謝辞

「紀介殿ただ貸し給へかし、―は思ひ当らん」〈盛衰記一九

[補説] 書名別項。→喜び


喜び

読み方:よろこび

バ行五段活用動詞「喜ぶ」の連用形、あるいは連用形名詞したもの

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

ヴォルジーシェク:喜び ト長調

英語表記/番号出版情報
ヴォルジーシェク:喜び ト長調Le Plaisir Op.4

喜び

作者アントン・チェーホフ

収載図書チェーホフ全集 1 喜び・悲しみ
出版社筑摩書房
刊行年月1988.2

収載図書チェーホフ全集 1
出版社筑摩書房
刊行年月1994.2
シリーズ名ちくま文庫


幸福

(喜び から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/23 01:31 UTC 版)

幸福(こうふく、: εὐδαιμονία: felicitas: happiness)とは、が満ち足りていること[1][2]幸せ(しあわせ)とも。人間は古来、幸福になるための方法に深い関心を寄せてきた。


  1. ^ 広辞苑』第五版 p.916
  2. ^ goo辞書「幸福」[1]
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q 『哲学 キーワード事典』新書館、2004年、pp.240-241。
  4. ^ ただしこれら古代哲学における禁欲主義、快楽主義という語は現代の通俗的用法とは必ずしも合致しないことは注意すべきである。
  5. ^ 【饒、にょう】=ゆたかに
  6. ^ 石原慎太郎『法華経を生きる』幻冬舎文庫、2000年、ISBN 4344400011
  7. ^ 「宮澤賢治とその宗教的世界」熊田健二(岩手大学人文社会学部『Artes liberales』第55号,(1994), pp.1-20)[2][3]
  8. ^ この項「経済と倫理:アダム・スミスに学ぶ」堂目卓生[4]による引用文集から作成。
  9. ^ アダム・スミス『道徳感情論(上)』P.432
  10. ^ a b アダム・スミス『道徳感情論(上)』P.116
  11. ^ アダム・スミス『道徳感情論(上)』P.130
  12. ^ アダム・スミス『道徳感情論(上)』P.23
  13. ^ アダム・スミス『国富論』P.142
  14. ^ 清水書院『最新版 倫理用語集』p.205 思索の広場 幸福あれこれ―先哲のことば
  15. ^ 清水書院『最新版 倫理用語集』p.205 思索の広場 幸福あれこれ―先哲のことば
  16. ^ 清水書院『最新版 倫理用語集』p.205 思索の広場 幸福あれこれ―先哲のことば
  17. ^ 清水書院『最新版 倫理用語集』p.205 思索の広場 幸福あれこれ―先哲のことば
  18. ^ 清水書院『最新版 倫理用語集』p.205 思索の広場 幸福あれこれ―先哲のことば
  19. ^ 出典:『こころと体の対話 精神免疫学の世界』神庭重信 ISBN 4-16-660041-9 p.86~「なにが幸福感を決めるのか」※著者は慶應義塾大学医学部および米国・メイヨクリニック出身、現 山梨医科大学教授。
  20. ^ a b c 『こころと体の対話 精神免疫学の世界』p.86
  21. ^ 1980~1990年にシカゴ大学によって行われた調査(『こころと体の対話 精神免疫学の世界』p.87)
  22. ^ 『こころと体の対話 精神免疫学の世界』p.91
  23. ^ (『こころと体の対話 精神免疫学の世界』p.90)
  24. ^ 『こころと体の対話 精神免疫学の世界』p.88
  25. ^ a b c 『幸せを科学する』新曜社、2009年
  26. ^ 日経ヴェリタス』2019年4月21日50面「Econo Graphics」
  27. ^ 日立、幸福度を測るアプリ提供で新会社日本経済新聞 ニュースサイト(2020年6月29日)2020年9月23日閲覧


「幸福」の続きの解説一覧

喜び

出典:『Wiktionary』 (2018/11/02 02:02 UTC 版)

漢字混じり表記

よろこび

  1. よろこび」を参照


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「喜び」の関連用語

喜びのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



喜びのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
社団法人全日本ピアノ指導者協会社団法人全日本ピアノ指導者協会
Copyright 1996-2020 PianoTeachers' National Association of Japan
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの幸福 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの喜び (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS