栄転とは?

えい てん [0] 【栄転】

( 名 ) スル
今までよりもよい地位転任すること。 「支店長に-する」 「御-」


栄転・転勤

贈答慣習

栄転・転勤「栄転」は従来より位置付けの高い部署や高い役職(昇格・昇進)が約束された転勤となるが、降格位置付けの低い部署転勤となる場合などは祝意伴わないことから心配りが必要です。

お祝いを贈る時期

決定確認後、転勤される前までに贈ります。

お祝い返しの時期

一般的にお礼状程度に留めようですが、気になる先様には一週間以内贈ります。転勤先から土地のものを贈るのも一興です。

ひとくちMEMO

位置付けの高い部署や高い役職への転勤(栄転)にはお祝いを、そうでない場合餞別を贈るのが適切。

ご贈答のマナー

贈答様式 贈り 献辞表書き 慶弔用品
祝い品を贈る 身内
身内以外
御栄転お祝
御祝(栄転)
御餞別(転勤)
贐(栄転・転勤)
のし紙花結び
祝い金を贈る 身内
身内以外
【のし袋】花結び
金封】赤白花結び/赤白あわび結び
祝い返し 本人 御礼 のし紙花結び

使用例(のし紙/金封/のし袋の様式)

のし紙/金封/のし袋の様式 使い方
のし袋:使用例 のし袋:使用例


転勤

(栄転 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/28 07:07 UTC 版)

転勤(てんきん)とは、同じ官公庁または会社内で勤務地が変わること[1]人事異動のひとつ。




  1. ^ 転勤”. コトバンク. 2019年8月14日閲覧。
  2. ^ 『労働市場改革の経済学-正社員保護主義の終わり-』(八代尚宏、2009年)
  3. ^ a b 沖縄本島を含む。
  4. ^ (転勤が労働者の望まないものであり、また転勤を命じた会社の責任として)一部の企業で引越料金の全額を立て替えることもありえるが、引越料金の負担と義務が法的に明文化されていないため、全ての企業で「引越料金の全額負担」が実施できない。
  5. ^ 「配置転換」に関する具体的な裁判例の骨子と基本的な方向性”. 厚生労働省. 2019年8月14日閲覧。
  6. ^ 北海道コカ・コーラボトリング事件”. 公益社団法人 全国労働基準関係団体連合会. 2019年8月14日閲覧。


「転勤」の続きの解説一覧

栄転

出典:『Wiktionary』 (2018/03/31 20:15 UTC 版)

名詞

えいてん

  1. 従来よりも名誉ある地位転任すること[1]

発音

え↗ーてん

関連語

翻訳

動詞

  1. 従来より名誉ある職や地位転任する。

活用

サ行変格活用
栄転-する

翻訳




品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「栄転」の関連用語

栄転のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



栄転のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ササガワササガワ
All Right Reseved,Copyright© Sasagawa Co.,Ltd. 1996-2020
株式会社ササガワ(タカ印紙製品)ご贈答マナー
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの転勤 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの栄転 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS